人気ブログランキング |

2006年 05月 17日 ( 1 )

 

帰るぞ! サモア

4日泊まって8000円の支払いを済ませ、朝食をとり
"12時のフェリーに乗りたい"と宿の人に言うと、「急ぎなさい!バスが来るわよ!」
というので、慌てて宿の前まで荷物を持って出た。

待つ間、お母さんと話をした。

娘には弁護士になってほしい。
2番目の子は医者。
3番目の子には私たちの面倒を見て欲しい。
とのこと。

「ちなみにお母さんの夢は?」
「アメリカに住むこと。」
子供たちの教育のために渡米したいそうだ。

バスがなかなか来ないので、椅子を持って来てくれた。
待つこと1時間。
バスなんて来やしねぇ!!

来たり、来なかったりするみたい・・・・

結局、娘さんが風邪をひいて港の近くの病院へ行くというので、便乗させてもらった。

車のなかでおじいさんに聞いてみた。
おじいさんは「サモアはダメだ。」と言う。
人が働かない。働かないとお金が入らない。
夢はニュージーランドで暮らすことだそうだ。

そういえば、島の商店にはニュージーランドからの輸入品ばかりだった。

12時2分に船は出港した。
サバイイ島の海は宿のあった"MANASE"よりも、港の付近の方がよっぽどきれいだ。
見とれてしまう。


およそ1時間。酔い止めを飲みつつ、揺れを満喫した。

路線バスに乗り、街のバスターミナルまで50分。
ターミナル近くには市場があり今夜のごはん"パパイヤ"と"ヤシの実"を買出し。
あわせて120円。

出発まで VALENTINE'S MOTEL に宿をとる。

by kumaf3 | 2006-05-17 10:51 | 南太平洋の島めぐり編