人気ブログランキング |

移動(ヨーロッパ経由、アメリカ大陸へ)

ケニア、エチオピア、エジプト。

カイロに降り立つと、エジプト航空の係官にパスポートとフランクフルト行きのチケットを預けたまま「翌朝8時半に、ここに来なさい。」

夜中の2時から、8時半まで、空港の椅子で仮眠。
と思ったが、あまりの寒さに眠れず、寝袋を出す。
この寒さなのに、蚊に、顔を3カ所さされる。

まんじりともせず、翌朝の飛行機でフランクフルト(ドイツ)へ。
アフリカからだったら、そのまま南米に飛んだ方が楽だし、安いのに、ここにわざわざ戻ってきたのは「世界一周チケット」を消化するためだ。あー骨が折れるのう。

世界一周チケットのロスアンゼルス行きの予約は11月10日にしていたので、早めてもらうようにカウンターへ向かう。

「明日の10時のがあるわ。」

予約はok。

さて、今夜はどうしようか。まだ昼の3時なので、搭乗手続きまで17時間ある。
空港で寝て、お金を浮かしたいところだけど・・・。

きのうも空港泊まり。24時間移動が続いてるし、ベッドで寝たほうがいいかな。
汗かいたので、シャワー浴びたい・・・。

ユースホステルにでもいってみるか。


中央駅から、バス46番に乗り、ユースホステルへ。


ドミトリーなのに24ユーロ、およそ3000円もする・・・中東、アフリカと、500円宿生活をしてきたので、かなりダメージ。でも、仕方がない。

荷物を置き、手荒い選択、いや、手洗い洗濯をして、夕暮れに間に合うように「秋のフランクフルト」を散策だ!!

うーん、町がきれい!!
秋の風だ。
土ぼこりがない!信号がある!犬を連れた婦人が散歩をしている・・・

アフリカではあり得なかった光景だ。

きれい、きれいすぎる。。。

f0050468_112296.jpg



アフリカファンの皆様には申し訳ないが、私にはやっぱり、ドイツのグーテンターク的アアバンな空気が、どうしても似合ってしまうようだ。

街には枯れ葉が舞い、私を歓迎してくれている。

f0050468_1121482.jpg



秋の夕暮れはつるべ落とし、と鶴瓶が言ったかどうだか忘れたが、あっという間に散歩の時間が終わった。

f0050468_1122939.jpg



何枚もシャッターを切ってしまった。

f0050468_1124326.jpg



ああ、観光も、日の入りととも終了。
しかし、空港に寝てたら、こんな風景とは出会わなかったよなー。

f0050468_1125336.jpg



写真ではうまく表現できないけど、油絵のような夕暮れに、出会うことができました。
ユースでは「仕事を辞めて3ヶ月の世界一周しています」という女性2人組と同室。
おなじ名目「世界一周」でも、ペルー、ニューヨーク、カナダ、西ヨーロッパ、オーストラリア、と選ぶ国は違うよなー。
こちとら、イラン、パレスチナ自治区、コンゴ、ルワンダ、グリーンランド・・・まぁ、いいか。

さて、明日は5時半起きで空港だ。

by kumaf3 | 2006-10-22 15:19 | ヨーロッパ編  

<< ロサンゼルスへ アフリカ残話 >>