モンテネグロからコソボ マケドニアへ。。。

ビーチ・リゾートが苦手な私は、モンテネグロを半日で済ませ、
予約していたバスに乗り、『マケドニア』に入りました。

地球の歩き方に「コソボ」を陸路で通るのは危険だと、
書いてあったのですが、バスに乗っていて、夜中に起こされ、
ハンコをついてもらったものを、見てみると「コソボ」のハンコ・・・・!!!

知りませんでした、コソボを通るなんて!

でも、全然だいじょうぶでしたよ。

さて、朝8時に到着した「マケドニア」
首都はスコピエです。
いろいろな人に聞いた話ではツマンナイ
(ごめんなさい!スコピエのみなさん!)
らしいので、そのまま15分後にでるバスに乗り、
湖畔の町、オフリドにきました。

ここも、湖のそばのリゾート地(世界遺産)です。。。

町のバス・ターミナルに降り立ったとたん、
おじさん、おばさんに囲まれ、民泊の呼び込みです!

あらかじめ5ユーロ(750円)くらいだと聞いていたので、
一番押しの強いおじさんの家に泊まることにしました。

おじさんの家には奥さんがいて、さっそく庭で作ったトウモロコシを
ご馳走になりました。
ちなみにヨーロッパで食べるトウモロコシは、甘くないです。

おじさんの家は町の真ん中のほうにあり、静かで素敵です。
思わず2泊することにしちゃいました。

2泊したら、明日はゆっくりアルバニアへ日帰り旅行ができます。


あまりにも太陽が強いので、おじさんの家で洗濯をして、
少し陽が傾くのを待ちました。
町は他の東ヨーロッパと同じく、旧市街地があり、
メイン・ストリートになっています。

しかし、暑いのナンの・・・・

やっぱり私は暑いのが苦手です。。。

湖に面した教会などを散策したり、ネコを見つけて写真を撮ったりしました。
f0050468_22284377.jpg

f0050468_22291464.jpg


夕方、おじさんの家に帰ると、おばさんの横に、
これまた重量級のおばさんが、、、、

「えっと・・・ お友達ですか?」

「これは、娘よ!」

「ひえーーーーっ!! 失礼しました。」


私の借りている部屋はその娘さんの部屋(20歳)です。

彼女の部屋に、体重計を発見!

4ヶ月ぶりにそーーーっと体重を測ってみました。

あああああ、メーターがぁぁぁぁぁぁ・・・3kg増でした・・・・
[PR]

by kumaf3 | 2006-08-16 22:06 | ヨーロッパ編  

<< アルバニアへ クロアチアから、モンテネグロへ。③ >>