グリーン・ランド

7/16

コーデュロイのパンツの中まで冷房が入ってくる飛行機は、
雲を割ってグリーンランドへ着陸態勢となった。

外を見ると・・・・・

うわ~~~~~~っ!!!

ナンじゃこれ!!


流氷となって流れる北極の氷河・・・・
雪の残る山々・・・・
青い空・・・・



すごい・・・ すごすぎる・・・・
f0050468_0591357.jpg

37人乗りの飛行機に6人しか乗ってなかった。
しかもこのクルスクで降りたのは私だけ。

降りたとたん、冷たい風が ビュ----ッ!!!

空港の係りのおじさんは
 「寒くない!夏だよ!」と私を握手で迎えてくれた。
f0050468_0595238.jpg

さて、、、
荷物を転がして、ユースホステルへ。。。

アスファルトなんてどこにもナイ。
土の道・・・

山と海の景色に見とれて、
「すごい! すごーーーい!!」と1人で声を出してしまう。

だーーーれも周りにいない、静まり返ったこの島。
f0050468_101926.jpg
風は冷たくても、日差しはとても強く、しばらく歩いていると汗ばんでくる。

グリーンランド・・・・
足の踏み場も無いほど地面は凍っているのか?と思っていたけど、
夏が来ているのだ。

そろそろ、集落が見えてきた。

通りには小さな2階建ての建物。

「ユースホステルはどこですか?」

「ここよ~。」

「えぇ~~~?ここ!?」
f0050468_104579.jpg
中に案内された。
白くペンキ塗りされた素敵なかわいいキッチン。
f0050468_1121533.jpg

「水道は無いの。
 トイレはバケツにするの。
 シャワー? 無いわ。
 それがグリ-ン・ランド式なの!」


そうですか・・・・・
だったらしょうがナイ。
「3日間シャワーなし」で我慢するしかない。

水は近くのグリーンの建物に汲みに行く。
f0050468_111098.jpg

この2階建てに1人か・・・・
2階はざっくばらんにマットが置いてあり、どこでも寝ていい感じ。

荷物を置いて散歩してみた。

今日は町の14歳の子のお祝いの日で、
あちこちの家でパーティが行われているようだ。

町の人は外国人を見ても、そんなに違和感なく、普通にしている。
挨拶もこちらからしない限りしない。
顔は日本人をさらに横広くし、日焼けさせた感じ。

恥ずかしがり屋なんだろうか?
でも、家族同士は熱烈な抱擁をしたり、ブチューっとキスをしたり
こちらが面食らってしまう。

集落は100m範囲くらいで、散歩しても、まぁ30分で終わってしまう村。
f0050468_113792.jpg
さて、あと3日。

ここでどうしようか・・・
[PR]

by kumaf3 | 2006-07-20 16:52 | グリーンランド編  

<< グリーンランド 2日目 グリーン・ランドへ行きます。 >>