人気ブログランキング |

イラン にて

イランに着きました! めちゃくちゃ無事です!

ゆうべ23時のトルコ発の飛行機でテヘランに午前3時につき。

しばらくボーっとしていたけど、このままではイスファハンにいけそうもないや、とイラン人空港係員に聞き、ターミナルを移動(国内線はターミナル4)、イラン空港の優しいおじさんがいろいろ世話をしてくれ(涙がちょちょぎれる親切ぶり、だってイランの通貨さえ持ってなかった!!)、朝6時のイスファハン行きの空席待ちをして、イラン航空のおじ様方の後押しで見事空席待ち番号1番に下剋上(やった)!
あさ7時にはエスファハンに到着したのでした!

んで、乗り合いタクシーにぼったくられつつ宿に到着!チェックイン。

ベッドが3つのドミトリーですが、あとの2つはフランス人カップルがいます。

ここは日本人も割と多い宿なので、さっそくワンちゃんという日本人パッカーと情報交換!
その流れで、いっしょにエスファハンを歩きました。

あぢー。

テクテクテク。
捻挫の足も快調です。

有名なモスク「マスデジェジャーメ」や、大きなザーヤンデ川にかかるスィーオセ橋を見に行きました。

いろいろなガイドブックに「イラン人にはチカンが多い」と書いてあったしネットの書き込み、友人の情報などで私の頭の中は


イラン人男性は全員チカン


と変換されて登録されてしまっていたので、なんだか回りばっかり気にしすぎて疲れました。

今日一日雑踏を歩いたけど、外国人珍しさにじろじろ見られたり、「おしん」と話しかけられたりしはしましたが、チカンにはあいませんでした。

ワンちゃんが一緒にいてくれたから、というのもあると思いますが・・・

で、ここイスファハンにきて思ったのは、「こんなに警戒しないといけないしんどさ」と「街のすばらしさ」は見合っているのかな(私にとって)・・・・

あーもっと感動するハズだったのになぁ。

暑い中、頭に黒いスカーフを巻いて、チカン(男性全員・・・笑)に警戒して、もちろんほかの国と同じように貴重品にも注意して、捻挫の足をもう一度ひねると骨折するので、足元に十分注意して・・・・

大変ですッ!!(ひとりで一生懸命になっているかも)
f0050468_855458.jpg



きょうはワンちゃんのおかげでエスファハンの見ものを制覇したの(かな?)で、明日、もう移動しようかな。。

といっても。
わたしはお金の大半を日本円の現金で持っているのですが、こっちは一軒くらいしか日本円を現地通貨に換えてくれるところがありません。(まだ見つからない・・・どこなんだろう)

もちろんATMは使えないし、ドル現金は少ししか持ってないし、キャッシュカードの使えるところもめったにありません。

まだまだ旅行者にはしんどいところです。

人が結構親切なのが救いです。
とても平和な街だと感じます。

ここエスファハンは都会なので、もっと田舎に行ければ、と思いますが、ますます両替事情が悪そうです。

明日、バスで5時間の街(ヤズド)に移動しようかな。。

by kumaf3 | 2006-06-22 00:38 | アジア編  

<< いきなり行き先変更!!(つづき追加) あぢー >>