最近のプチ悩み

ネットサーフィンって言う言葉は、もう死語らしいですね。知らんかった。

じゃあなんて言うんだろう。


さて、最近、ひとさまのページで時折見かけるこんなん↓

「メールはこちら  ○▲×※ @ ××mail.com
        @は大文字になっていますので、小文字にしてください 」


とか 

「メールはこちら  ○▲×※ あ ××mail.com

         あ を@に換えてください」


とか。


どうして最初から、@を書いてないんですか?? なんかの防止?

誰かおせえて!!
[PR]

# by kumaf3 | 2008-03-15 06:15 | 日常のつぶやき  

Mちゃんとの濃いぃ時間

ひさびさに後輩のMちゃんに会う。

私は松山のイカすナイスなスポットをあまり知らないので、Mちゃんにおまかせデート。

すまないねぇ・・・。


ちょっとお待たせしてしまったのに

「この駐車場から見えるあの早咲きの桜、素敵ですね~!ずっと眺めてて、いい時間でした。」

待たせたほうをホッとさせる、鈴木健二のような気づかい。



f0050468_20442413.jpg




ペーパードライバー時代しか知らない彼女が、生まれ変わったようなクールな運転。

「きょうは東温市(とうおんし)に行きますね。クマさんきっと気に入ると思いますよ。」


「そうかなぁ~。私は最近嗜好が変わったのを知らないね!?」




久しぶりに会うので話が尽きず、30分の道のりがあっというま。

「着きました。」




f0050468_1956391.jpg

                       じゃ~ん。



おおお~! すごい・・・。


さすが長い付き合いのMちゃん、すべらない!!


センスのいいカフェも好きだが、古い民家はわたしのジェットストリームなのだ(意味不明)。

一つ一つ違うコーヒーカップがならぶカウンター。

中に入ると、かわいいウェイトレスさん、じゃなくて、

い~い感じのおばあちゃまが「いらっしゃいませ。」


Mちゃんは、わたしが3度のメシよりもおばあちゃんが好きなのを、お見通しである。




お客さんは私たちだけ。


「かっちかっちかっちかっち」


雨がそぼ降る築70年の家に、振り子時計の音だけが響く。



f0050468_2035266.jpg





きょうはMちゃんの話を聞くぞ!と思ってきたのに、Mちゃんは聞き上手なので、ついつい私ばっかり話してしまう。

口下手の私をしゃべらせるなんて、すごい。
(全国に計2人くらいしかいない)


注文したランチ「ぎんなん弁当」もおいしかった。

f0050468_2051260.jpg


ここはおでんもおススメらしい。

きっとまたくるぞ!!Mちゃんの運転で(他力本願)。


つづいては、これまたMちゃんおススメの「足湯」に。

f0050468_20222826.jpg


松山市内にはいっぱい足湯があるけど、ここがいちばんゆっくりできるんだそうだ。

なあるほど・・・

f0050468_20154481.jpg


足湯に浸かりながら「ゆずジュース」。

いいねぇ・・・。




あ~も~、ホウレイ線がばっちり付くほど笑った一日だった。

Mちゃんに感謝!!




愛媛県東温市「ぎんなん」
[PR]

# by kumaf3 | 2008-03-14 20:46 | 日常のつぶやき  

くま宅に文明開化の音がする。

 ご注意

きょうはシモ関係の話
ですので、苦手な方は読まないほうがよろしいかと。。。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



数年前にインドにいくまでは。


お尻を手で水洗い するなんて、絶対できない!!」

と思っていた。


やったことあります???



しかし、 「インド人はみんなやってるんだ」と、一度インドのトイレで勇気を出してみた。

トイレの隅においてある、ミニバケツに水を汲んで・・・






ふんっ!!
(勇気の扉を開ける音)




もぞもぞ・・・





・・・冷てぇ!!






でも・・・気持ちいい・・・かも?




なんとも言えない、爽快感・・・。



お尻の皮膚は薄くて敏感だから、冷たい水が刺激的ッ!!




う~ん、か、快感・・・。




それ以降、ペーパーで拭くだけでは、ムズムズする。

なんか拭いきれてない気がするんよね。


だから、大事のあとは、水洗いしたい!!


中東やアジアでは水洗い用の水道にミニバケツがあったり、水が出るホースがあったりしたので、快適に愛用させてもらった。


しかあし、日本の我が家にはそれがない!


なので、いちいち服を脱いで、お風呂でシャワーすることもしばしば。


そんな拙宅でしたが・・・



ついに先日!




               じゃ~ん!!
f0050468_1224393.jpg






やりました!




シャワートイレを設置しました!!







emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif
やった~~~!!
emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif








節電モードにしていると、この寒いのに冷たい水がお尻を直撃emoticon-0156-rain.gifしてきますが、それもご愛嬌。



アメリカで居候させていただいていたご主人が、

「あれは日本のすばらしい利器だ。うらやましい」とおっしゃっていたのを実感しています。


あ~、気持ちいい。。。






(あ、ちなみに私はアイドルなので大はしません。 これは知人の話です。)
[PR]

# by kumaf3 | 2008-03-12 12:28 | 日常のつぶやき  

続:トンボ玉やってます


まだまだ続いてます「トンボ玉」。

f0050468_6524737.jpg


最近は、たまに模様をつけるための「ひご棒」に挑戦中。

ひねりながら巻いた細い棒を、熱で溶かしながら、玉に巻きつけていきます。

f0050468_654459.jpg


細かい作業なので手がプルプルするし・・・、

それに熱で溶かしながらの作業なので、タイミング命。

気合が要ります。

f0050468_6543320.jpg



トンボ玉は奥が深いなぁ~。


旅するトンボ玉展。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-03-12 07:06 | 日常のつぶやき  

温泉ソムリエ活動

けさは名古屋のZIP-FMの番組で温泉をご紹介しました。

月に一回だけ、午前6時起き・・・。


内容は・・・春休み直前ということで、東海地方の方もちょっと遠出の「別府」はいかが?


きょうご紹介した別府レポートはこちら!

http://kumaf3.exblog.jp/i30/
[PR]

# by kumaf3 | 2008-03-10 06:44 | 日常のつぶやき  

春の散歩で見つけた

いい天気なので、運動運動。

近所の高台の公園まで。

f0050468_19173852.jpg




                     ん~、いい色・・・。


f0050468_19181671.jpg



                     梅は5分咲き。

f0050468_19183969.jpg



山のてっぺんにあるので、残念ながらここに捨て猫をする人がいるらしい。



               出会ってしまった猫ちゃん(オス)。
f0050468_19191015.jpg




一見ふつうの猫だけど、よくみるととても痩せてて、皮膚病かな。

話しかけると鳴くけど、声が出ないのだ。


このひときわ寒かった冬を耐えてきたんだね・・・。



花見客が与えたご飯も食べないし、水を口まで持っていっても飲まない。

出ない声で鳴くだけだ。




はぁ~、つれて帰ってやりたいけど・・・。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-03-08 19:20 | 日常のつぶやき  

もしかして私だけ??

あなたはできますか?


カフェでお茶しながら本を読む。

音楽を聴きながら本を読む。

テレビをつけて、本を読む。


わたしは、できないのだ!

耳の中に音声が入ってきた瞬間から、本の字は上滑りになり、まったく入ってこない。


本屋さんで立ち読みをしていても(ごめんなさい)、店内アナウンスが聞こえてきたら、もう本の意味は入ってこない。


つまり、「読む」と「聞く」が同時にできないのだ。

「読む」が負けてしまう。

集中力が耳のほうに行ってしまうのだ。



でも、ラジオでしゃべっているときは、イントロを聞きながら(知ってる曲ならイントロの間だけ)、原稿を読みながら、しゃべることもある。


不思議だなぁ~。


あなたの脳みそは、「聞く」「読解する」、どっち優先型!?

「聞く」派は、わたしだけだったりして・・・・!!!?
[PR]

# by kumaf3 | 2008-03-07 21:32 | 日常のつぶやき  

変な天気

外を見ると、黄色かった。

黒雲がひろがっていて。。。

あわてて洗濯物をしまった。


すると、雨がザザ降り!!


「黄砂が降りました。」と天気予報。



砂か。。。


鉄砲玉も爆弾も怖いけど、砂もとても怖い。

目に見えないほどの粒は、肺に入り、肺胞を通り抜けて、体の中に入る。

はるかなる土地から、未知の病気を運んでくることがある。


数年前に読んだが、忘れられない一冊。



「小さな塵の大きな不思議」
[PR]

# by kumaf3 | 2008-03-04 12:31 | 日常のつぶやき  

出会い

散歩していたら、以前すんでたアパートの前の路地に出た。

路地裏の道が交差してて選び放題なので、「どっちいこう」と迷っていると、

「チリンチリン」という鈴の音。



ん?


下を見ると、黒い影。


猫?


この赤い首輪は、時々見かけていた、お向かいの家の黒猫ちゃんだ!


元気だったのか~!



猫好きがわかるらしく、擦り寄ってきて、ニャ~。

ブロック塀をスリスリ。私にスリスリ。



着いてきて、ニャ~。




f0050468_2113638.jpg






黒猫ちゃんはご近所テリトリーの限界まで一緒についてきてくれて、


ニャ~、とさよならした。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-29 21:02 | 日常のつぶやき  

広島 鞆の浦の旅 「世界一の露天風呂」の巻 

「みろくの里」で昭和気分を満喫したクマ様ご一行は、さらに南へ20分。

だんだん道が狭くなり、いよいよ「鞆の浦(とものうら)」へ到着!

本日の最終目的地は、鞆の浦から船で5分の無人島なのだが、鞆の浦も見所がありそうなので、しばし散策。

f0050468_18145629.jpg


鞆の浦は、明治時代に北前船(オランダ他ヨーロッパからの貿易船)が就航する港として栄えた街だそうだ。

f0050468_1817699.jpg


線路が通ることを拒否したために、近年の開発からは外れてしまったが、そのおかげでいまだに昔の建物が残っている。
f0050468_181595.jpg


街の皆さんは、港に橋がかかるのを反対し、世界遺産登録の署名活動を行っている。

「橋がかかってしもうたら、世界遺産じゃなかろう?」


少し歩いただけだが、この街は世界遺産の価値が十分にあると思う。

古い歴史を残す町並みももちろんだが、街を愛するみなさんが何より素敵だ。

世界には「しょ~も無い世界遺産」もたくさんあるけどな。



たまたまではあるが、4年前から毎年この時期に行われている街を挙げてのイベント「ひな祭り」に遭遇。

各民家に残っている、江戸時代からこれまでの雛人形を飾り、観光客が自由に観覧することができる。

f0050468_18152763.jpg

驚いたのは、街のひとりひとりがこの街の歴史に詳しく、全員が民間の観光大使なのだ。



「北前船のおかげで栄えとったから、こうやって貴重なお人形さんがあちこちにあるんよなぁ。」

明治から蔵に眠っていた人形が、平成の町おこしで日の目を見たのだ。

               いりこ売りのおばちゃま。
f0050468_18163097.jpg



鞆の浦は同時に、「保命酒」と呼ばれる健康酒の蔵元としても有名だ(らしい)。

4軒がしのぎを削っているが、それぞれのお店で試飲ができる。

それぞれ、種類は微妙に異なるが16種類の漢方が入っている、ということで、かなり薬くさい。

が、意外に飲みやすい。

さんざん試飲をした挙句、

「明日また来ます」・・・買わんのか。


f0050468_18205857.jpg



そろそろ日が暮れ始めた。

往復240円の切符を買って、5分の無人島に渡ろう。

f0050468_18212972.jpg


この島は「仙人が酔うほど美しい島」ということで、「仙酔島(せんずいじま)」と名づけられている。

日本で初めて国立公園に指定された場所だそうだ。

美しい海と島々にかこまれたこの島には、2軒の宿泊施設と、温浴施設がある。



今回は「国民宿舎」に宿泊。

海の水を汲んで沸かした「潮風呂」、「露天風呂」を満喫したまでは良かったが。

宿には電話もテレビも無い。もちろんパソコンも無い。

外を散歩するには寒すぎるし・・・テレビが無いと手持ち無沙汰だ。

とても静かな島・・・。

静かな・・・









グゥグゥグゥ・・・・いつのまにか眠ってしまいました。






朝6時。

目覚ましでガバッと起床。

展望風呂から、朝焼けの島を望む。


f0050468_18334323.jpg



いてもたってもいられなくなり、朝のウォーキング!

・・・でも、2004年の台風で崖が崩れ、散歩道は閉鎖。

山の道を行ってみるが、あまりのしんどさに、とっとと退散(笑)。




さぁ、気を取り直して、きょうはこの島のメインエベント!

「江戸風呂」へGO!


名物の薬草サウナと露天風呂、それに「世界一の露天風呂」を堪能するぞお!


午前3時から松の木をそのまま洞窟で燃やす、という方式で温められたサウナは3種類。
「海草」「びわの葉」「よもぎ」。
f0050468_18231563.jpg



露天風呂も潮水をあたためた「胎内風呂」、「世界一の露天風呂」、「シソ風呂」と3種類。

サウナと露天風呂を交互に入る。

うすあかりのサウナでマッタリ。

プカプカ~。

胎内風呂で胎児時代を思い出す↓左でのびてます)。

f0050468_18234675.jpg


ええっと、次は・・・

f0050468_18241778.jpg


「世界一の露天風呂」って・・・・









                  
f0050468_18245912.jpg


                 海かよ!!






意を決して肩まで浸かってみる。









               ぎゃ~~






                        冷たい~~~!!








あたりまえだ。











10メートル向こうの岩場では釣り客が「バカじゃないの」目線。






ええ、バカそのものです。




2月中旬の超寒い中、気温は4度前後。


海水に浸かること10秒(数えるの早すぎるけど)!!


血行が悪くなるせいか、足が痛く、出ようとするのに重い重い。










で、















また浸かってみた。












                 「ぎゃ~!!!」









                  冷たい!!










・・・何度浸かっても冷たいと思う。









去年の冬も、南極で寒中水泳したが、2年続けるとは、われながら男らしい。
















来年はどこで泳ごうかしら。











(「第3回 2009 チキチキ 熊本フミと寒中水泳」、参加者募集!)


広い海を前にして、ギャハギャハいいながら体をいじめるのは、なかなかのストレス解消になる!

お金出してやる、罰ゲームだよ ^^




海から上がった後は、砂浜を歩くといいらしい。

体にたまった電磁波を抜いてくれる効果があるという。ほんとかな。


最後にシソの湯に浸かり、終了。

f0050468_18264676.jpg



大阪から月に一度通ってくるという女性もいて、なかなか人気の江戸風呂。

また来ることになるだろうな。


江戸風呂のあとは、隣接のホテルの大浴場で、絶景風呂。

f0050468_20564522.jpg


このお風呂のロッカーは、鼻緒だ!!

f0050468_18272313.jpg


f0050468_18381527.jpg


f0050468_1839826.jpg


f0050468_18392546.jpg



お風呂を満喫したので、また渡船で鞆の浦に戻る。

名物の10割そば(安くておいしい!)を食べて、「鞆シーサイドホテル」の上階にある展望カフェへ。

を~!いい景色・・・。

f0050468_1827554.jpg



煎茶を頼むと、うやうやしい重箱が運ばれてきた。

布巾がかかっている。



「この布巾をとる前に願い事をすると、かなうといわれています。」

「ほんとですか!?」

さっそくブツブツ願い事を10個くらい唱えて、布巾を取る。

f0050468_18283298.jpg



さぁ~て、重箱の一番上・・・(ヒミツ。)


2段目・・・
f0050468_1829963.jpg

海をイメージしたお皿に、季節のお菓子、いまは雛あられ。


3段目・・・

f0050468_18293595.jpg


浦島太郎伝説にちなんで、亀のいれもののなかに、お菓子。
      

とても旅人を喜ばせる茶屋さんであった。。



あ、一番上の段は何が入ってたのか?

 ここでバラしてしまうのがもったいない素敵な演出なので、ぜひ、この茶屋さんで実際にビックリしてください!


感動した・・・。



港町らしい、一夜干しがあちこちに。


f0050468_18365676.jpg





                  こっちも。

f0050468_18371958.jpg





そして、瀬戸内海で沈没した、坂本竜馬の乗った船「いろは丸」の博物館を見学。

坂本竜馬は33歳で死んだんだなぁ・・・。
フットワーク軽く日本中をかけまわり、人望をあつめた坂本竜馬。

あまり歴史に興味が無い私だが、坂本竜馬ってどんな人だったんだろう。

興味出てきたゾ。





さて、あとは保命酒でも買って、夕刻にはしまなみ海道から夕日を拝むぞ!


保命酒の「赤たる」のおばちゃまは、おしゃべり好き。

えんえんと保命酒のよさを教えていただき、もう夕方になっちゃいました。


最後に、

「いいご縁をいただきまして、ありがとうございました!」

なんて素敵なお別れの言葉。

f0050468_18303351.jpg



「午後3時まで昼寝ができそう」というレイトチェックアウトの宿をインターネットで見つけなければ、たぶんここへ来るのはもっともっと後になっていただろう。

温泉ソムリエとしては、世界一の露天風呂にも入ったしね^^;



鞆の浦と仙酔島のホームページ(お得なプランもアリ!)


f0050468_18312419.jpg

               しまなみの夕日、まってくで~~!!



また世界一の露天風呂に入りに行こうっと。




f0050468_1831319.jpg

[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-28 18:40 | 広島 鞆の浦の巻  

うわ~~!

すごいものがあります。


パンダ(クリックしてね)。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-26 22:52 | 日常のつぶやき  

1泊2日で


愛媛から一泊2日、といえば、おのずと行き先は限られてくる。

大分はこの前行ったし、四国内はなぁ~。

広島?

広島かぁ・・・。



「じゃらん」で宿さがし、と。

ん?

「15時チェックアウト」?

これはいい!どこ?

「鞆の浦」?

とものうら、かぁ~。いいとこらしいなぁ~。


「15時チェックアウト」の文字に惹かれて、行き先は「鞆の浦」に決定!

(けっきょく予約したのは15時チェックアウトのところではないけど)




朝8時半、松山を出発!


今治から「しまなみ海道」にのる。


私の楽しみは、他でもない、

「サービスエリア&道の駅、B級グルメ買い食い」。


最初のサービスエリア「来島海峡サービスエリア」でみつけた、コレ↓

f0050468_13245710.jpg


塩チョコレート、気になる・・・(食わず。)

ここからは、これからわたる世界初の三連つり橋「来島(くるしま)海峡大橋」のいい眺め!

f0050468_13264127.jpg


んにょ~し、渡るどぉ!

f0050468_13373928.jpg


さぁ、ちょこっと伯方島で下りてみる。

f0050468_1339131.jpg


激寒なので、アイスなどを食べる気にもならず、とっとと高速に戻る。

つづいては瀬戸田パーキングエリア。たこ天を食べる。

最後に大浜パーキングエリア。

f0050468_1341233.jpg


あっさり塩ラーメン(あさり入り)。



尾道から、国道2号線、国道47号線に乗る。

早く着きすぎるので、途中の「みろくの里」によってみる。

昔コマーシャルで見ただけだけど、レトロの町がある、と思う。


平日で、お客さんはほとんどいない。


きたきた、昭和30年代の町!

f0050468_1346289.jpg

f0050468_1410296.jpg


                   なんとなく、懐かしい・・・

f0050468_1494058.jpg


f0050468_14105275.jpg

                じいちゃんの吸ってたタバコだ!

f0050468_14114694.jpg


f0050468_14132650.jpg

            車に興味は無いけど、ミゼットだけは欲しい。

f0050468_14135692.jpg

                 粉ジュース。
        去年キューバではみんな愛飲してました。


f0050468_141410100.jpg

           高校時代のフェイバリッと駄菓子「やまとのかめせん」
                     超うまい。
            

f0050468_20455865.jpg

           小学~現在までのフェイバリット駄菓子 第1位
                  「サンリツのチョコバット」

           
f0050468_14143329.jpg

            ピンクレディのブロマイド買おうかそーとー迷った。

f0050468_14145395.jpg

        やった~!見つけると必ずやります綿菓子機。

f0050468_1415124.jpg


みろくの里の平日は、おばちゃまがひとりで10店舗くらい受け持っていて、ずっとついてきて案内してくれる。
めちゃくちゃ明るく、サービス満点。




さぁ、いよいよ鞆の浦へ(つづく)!
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-23 14:19 | 広島 鞆の浦の巻  

ただいマンドリル


帰ってきましたよ。


これからゆっくりレポートします。


乞うご期待!!!!!




くま
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-21 22:15 | 広島 鞆の浦の巻  

追わないでください

旅に出てきます。


すぐ帰ってきます。



くま
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-20 07:20 | 日常のつぶやき  

やっぱりうまい


ラーメンはそんなに食べないほう。

おいしいといわれるとんこつラーメン店にいっても、たっぷりコショーをかけて、

やっと「おいしいかも?」という舌の肥えて無さ・・・。



でも、久しぶりに行ったここの「塩ラーメン」、


口に入れた瞬間「う、うまい!!」


f0050468_2015795.jpg

                   (うめぼし入ってます)


ほんとうは初めて食べる「つけ麺」目的に行ったんだけど、やっぱり「塩」が最高でした。

ツレのぶん、ほとんど食べちゃった、ゴメン。

f0050468_20192529.jpg

                    (こっちは、つけ麺。)

りょう花ホームページ
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-19 20:21 | 日常のつぶやき  

行くつもりがなかった椿まつりにいったら・・・!

金曜日。

トンボ玉の教室が終わり、立ち話。



「今日は椿祭りの最終日やね。いかないの?」


もう15年ほど前に行ったきり、トンとご無沙汰だ。

ものすごい人出で、じわじわとしか進めない。

つぎつぎと大みこしが繰り出すような派手な祭りではない。

人気は、なんといっても沿道の出店である(ヤングにとっては)。



くま「うーん、祭りのときは人が多いんで、かみさまは願い事も聞いてくれそうにないし・・・」

「それがね、商売してる人の話によると、お参りすると売り上げがぜんぜん違う らしいよ。」

くま「え?そうなんですか!・・・だったら、行こうかな・・・!!!」


わたしも新規ビジネスを立ち上げ、世界にトレードするグローバルミリオネアの身としては(意味不明)、いかなくては!!!


昼ごはんも食べずそそくさと市駅前から伊予鉄の臨時バスに乗り、椿祭りへ到着!


うわ~、にぎわってるなぁ。


(でも、10数年前にきたときよりは、人出は3分の一くらいか?すいすい歩けて、いい感じ。

平日だからか?)

f0050468_13492114.jpg


f0050468_1453192.jpg



ひさしぶりのこの感じを写真に撮ろう、とケータイでバチバチしながらあるいていると・・・


「それ、トルコのじゃアリマセンカ?」

は?

「アナタソレ、携帯の、トルコのシール?」


は?


あ?


なんだ?この人は。ケバブ屋の出店をしている外国人だ。


「ソレ、トルコのデスネ?」



そうそう。そういえば、トルコで買った魔よけ「ナザールボンジュウ」のシールを携帯に貼っていた。

トルコへ行ったら、かならず見かけるコレ↓
(本当は陶器で出来ているけど、長旅では重いのでシールを買った)

f0050468_13521014.jpg


「そうです!トルコ行きました!」

「そうですか~、私トルコ人デス!」


かなり目立つこのシールを半年ほど貼っているが、「トルコのだ」と気づいてくれた人はほとんど居なかったので、うれしかった。


彼は日本に初めて来てから15年。名古屋には店を持っているという。

f0050468_14512569.jpg


「アナタ、きょうお店でバイト シテクレマセンカ?」

え?バイト?


「キョウ10時までデス。ワタシノ テツダイヲ シテクダサイ」


はぁ~、まぁ、ヒマと言ったらヒマですけど、ヒマじゃないといったらヒマじゃないので。。。


「ヒトリデ ヤッテルト ツマラナイデス、オハナシシマショウ。」


はぁ。。。。じゃあ、バイトじゃなくて、もう少しお話して帰りますぅ。



来る気の無かった椿祭り、思わぬ展開。だから世の中はおもしろい。



「とりあえず、お参りして帰ってきますね。」


f0050468_1452224.jpg




彼の作るケバブサンドは、ピタパンという丸型のパンを焼いて、半分に切り、パカッと開くパンの中に細切りキャベツと、鶏肉のあぶったものを詰める。

鶏肉は、彼が5~6時間かけて串刺しにしたもので、80キロある。

これを回転させながら、熱であぶり、長い刀でそぎ落としてサンドイッチにはさむのだ。

               まだ生の、お肉 ↓
f0050468_153364.jpg




いまや全世界に広がったトルコ料理、ドゥネルケバブ、ともいう(ドゥネル=回っている)。


はじめてみるお客さんも多く、「すっげー!」という声がたくさん。

そして、彼は、お肉を「これでもか」というくらい山盛りにする。

「あなた、ビジンだから、お肉、ヤマモリね!!」


全員にそう言って、山盛りにする。


「そんなに山盛りにして大丈夫なんですか?」


「ダイジョウブデス。

ココのヒトタチは、トカイヨリモ、ジキュウがヤスイ。750エンくらいとキキマシタ。

ケバブは一個、500エン、シマス。1時間ハタラクくらいハラウ。だから、ワタシ、ヤマモリ、シマス。」


へぇ~、いいとこあるじゃん!!!


夕方まではあまり忙しくなく、彼の仕事っぷりをボーっと見ているだけでよかったが、時間がたつにつれて、行列が出来てきて、手伝わざるを得なくなった。

わたしは肉を温めるヒーターでパンを温める役だ。

しかし、火が強いので、少し気を抜くと焦げてしまう。(たくさん焦がしちゃった、ゴメン!!)



6時ころから始まった行列は途切れることなく、11時まで続いた。

近所にもたくさんケバブの出店はあるが、お肉の柔らかさと彼の人柄で、大人気。

f0050468_14542251.jpg



わたしも彼も、立ちっぱなしで休憩もなく、ケバブを売りに売った。

彼はもう、フラフラだ。

私も足腰が。。。おまけに着ていたウィンドブレーカーとサングラスが、肉の脂でギトギトに・・・。




「疲れた? 寒い?」


「ううん?楽しいよ!」




と励ます。

疲れた、というと、ますます疲れるからね。



その後、撤収が1時まで続く。彼の仲間の店も片づけが終わったようで、やってきた。


わたしは「そろそろ帰らなきゃ」と別れを告げた。


「フミ、ありがとう。」

「こちらこそ、楽しかったです!」




さっむ~い、もうすっかり暗くなった国道を歩くがタクシーもなかなかつかまらない。

やっと来た一台に乗り込むと

「寒かったろう!」とドライバーさん。


その一言で、寒さも疲れもふっとんだ。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-18 15:11 | 帰ってから  

レコーディング ダイエット



何度も言うようだが、今年の私のモットーは、






f0050468_0221724.jpg

                                       。









バレンタインデーで、自分用のチョコを食べては、寝て、というあなた、大丈夫?




あ、・・・私か。




そうそう。



岡田斗司夫さんの、食事を記録するだけで何十キロもやせたという「レコーディングダイエット」。



食べたものを記録するだけでいいのなら、と2週間前からはじめてみた。

  ↓

カラダカラ



記録するのは楽しいけど、体重は・・・。






・・・楽しければいい。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-15 00:24 | 日常のつぶやき  

王子様

最近よく寝るせいか(通年寝てるけど)、夢見がいい。


・新天地で友人に恵まれ、楽しい!と実感する夢

・仕事に恵まれる夢



そして昨日は、王子様が出てきた。

どんな夢かは、子供の前で言えるようなものではありません。キャ~~!!

正夢だったらどうしよう・・・ムフフ。



夢に出てきた私のプリンス。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-14 13:22 | 日常のつぶやき  

ひさしぶりに、冷たいあの感触が。


埃のような雪に2つぶほど遭った黒雲の夕方、45分ほど歩いてトンボ玉教室に。





石油ストーブでもなかなか広い工房は温まりにくいが、ガラスを溶かすバーナーのおかげで寒くならないですむ。






最近は、「レース棒」とよばれる、トンボ玉の装飾につかう細い棒を作るのに苦戦している。

バーナーの火の上で、左手でガラス玉を熱しながらまわし続け、右手で細長く伸ばしていく。


f0050468_17573270.jpg




順調に行くと50センチを超える(私は途中で切れて、先生に交代してばかり)。

火の加減が絶妙で、熟練しないとムリだわ・・・。








先生、こんなに出来の悪い生徒はいないですか!?


「い~え、たくさんいますよ^^」


よがっだ~(涙)







よ~し、気を取り直して、本日、3度目の挑戦。



ちゅるちゅるちゅる~っと、玉を熱してまわして、のばす・・・・



火加減が、むずかしいわぁ~!!



と?




鼻にひややかな感触が・・・。





ん? この冷たさは?




たしか小学生時代に感じたことある・・・・







どことなく懐かしい・・・・







これは・・・・







もしかして・・・・







ハ、鼻水!?





まさか。 こんないい大人が、鼻水なんか垂れるわけがない。






エレガントな私と、 「鼻水」 なんて、どう考えても結びつかない。







しかし、鼻の下に伸びる、冷たい、確かな感覚・・・・!!






わたしは・・・






今・・・






鼻水をたらしている!!











英語で言うと・・・









ハブ ア ラニィノーズ!!!








しかし、両手にガラス棒を持ち、バーナーの火でガラスを溶かしながら伸ばしている局面で、鼻を拭けるわけがない。








あっしもガラス工芸家のハシクレよ!!

                







  真剣勝負の真っ最中!!!








つまり・・・・










手も目も離せないのだ!!!







                         こんなん↓
f0050468_23343067.jpg









                  
                     キョロキョロ。






            周りの生徒さんは、自分の作品との戦いに夢中だわ、しめしめ。










                      先生は真正面に座っている。







              先生の視線から私のハナタレを見えにくくするには、

右に顔を向けるしかない。(右鼻が垂れています)





火の温度とガラスの、微妙で、繊細な細工を両手でしながら、

鼻水が垂れている自分の姿を客観的に考えると、笑えてくる。




いかんいかん、わたしは真剣勝負の真っ只中にいるのだ。




しかし、笑っちゃいかん!と思えば思うほど、




笑えてくる。





先生の目から鼻水が垂れたのを隠すために右に顔を向けている 
せいか、ガラスも曲がってしまった。



挙句の果てには「パキッ!」



折れてしまった。







「熊本さん、前はもうちょっと、うまかった気がするんですけど・・・」


「はぁ、そうですか。。。きょうは緊急事態で・・・(こっそり鼻フキフキ。)」



「姿勢がね、悪いんですよ。斜めになってる。まっすぐガラスを引っ張るんです。

熊本さんは曲がっているから、うまくいかないんですよ。」




「なあるほど・・・

こちとら、鼻水を隠すのに必死だったんですぅ)。」


フムフム、腕組みをしながら、さすが師匠、分析が正しいな。



しかし、生徒のハナタレに気づかない とは、まだまだやのう・・・(ヨカッタ・・・)。





次回は鼻にティッシュを詰めて、姿勢よくがんばります。





フンガー!!!(←鼻息)
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-12 23:20 | とんぼ玉始めました  

ZIP FM 温泉インタビュー

けさ、愛知県名古屋市のチョー人気FM局「ZIP-FM」さんに温泉ソムリエとして電話出演しました。

MORNING JACKという番組の、あさ6時30分過ぎからのコーナーに月に一度、第2月曜日に
「おススメ温泉」を電話でお伝えします。
DJは落合健太郎さん。

電話での生出演なので、おもいっきり朝声なんですけど・・・emoticon-0111-blush.gif

東海圏の方はじぇひ、チェックしてくださいね!
(ZIPFMからこのページに遊びに来てくださったあなたemoticon-0152-heart.gif!ブックマークおねがいシマリス。)



温泉ソムリエ活動にも身が入るってもんだ。

さて、きょうも温泉いってくるど。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-11 09:02 | 仕事再開!編  

バレンタインデーは女性のものだ。

バレンタインデーで盛り上がっている世の中、平和ですね。



わたしは株価の下落で顔面蒼白の毎日です。




さて、そんな私のもとに、



「一足早いんですけど・・・これ。」






f0050468_23234073.jpg









                     ん?










「バレンタインデーの、チョコレートです。クマさんにぴったりだと思って。」


あっら~~~~~!!!


うれしいじゃないのよぉ!!!



チョコレート好きの数って圧倒的に女性が多いと思うし、チョコのデザインや味などこだわって、
選ぶ楽しみ、作る楽しみは、女性のためにあるものだと思う。

いってみれば、自己満足かもしれない。


これが、男性から女性にチョコを贈る日だったら、あんまり流行らなかっただろう。



あーでもないこうでもない、と何時間もかけて選んでも、実はチョコには興味がない、という男性も少なくないらしい。


ああ、もったいない。。。


そんなわけで、女性が女性にチョコもらうのって、とってもうれいしいもの!


そんなこんなで、わたくしはチョコ大歓迎です。




                 家であけてみたら、こんなんだった。
f0050468_2324755.jpg




                          カワイイ!

                       Mちゃん、ありがとう!

                    
                 (さっそく丸呑みしてしまいました。んぐぐ。んまかった。)
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-10 23:31 | 日常のつぶやき  

冬季限定酒試飲会、ご報告。

2月9日(土)午後6時30分から、松山市一番町の「蔵元屋」さんで、松山市(旧北条市)の酒造会社「雪雀」の冬季限定酒3種の、試飲会を開催します。

この雪雀の試飲はもちろん無料!

私も取材しに行きます!

20歳以上の方ならどなたでも歓迎ですので、味見に来てくださいね。


くわしくはココ(クリックしてください)。




で、エステに行き、メイクまでしてもらって、会場でうんまい限定酒を頂き、さてお客様にインタビューでも、と思ったら、なんと懐かしいお顔が。


坂崎幸之助さんだ!
(リンク先、音出ます注。)


あ~、びっくりした。
この日、松山で公開録音があったので、来られていたのだ。


デレクタさんが「インタビューしろ」と目で合図をするので、いきなりお酒を飲んでいただき、インタビュー(この模様はその6時間後の番組で流しました)。


で、各テーブルを回ってインタビューしていると、ひときわカッチョイイ男性が。

愛媛マンダリンパイレーツ(野球の四国アイランドリーグ)の田口選手が!
すかさずお話を。

(「キャプテン田口選手、宇和島の山中で語る」ページにリンク)

あ~、素敵だった。



あ、お酒?

本当に飲み逃すと損をする、絶品の味です。香りが特に、びっくりするくらい。

2月18日締め切りで、大吟醸酒「冬しぼり」のプレゼントがあります。
ご希望の方は、メールに

・住所
・氏名
・年齢(20歳未満の方は応募できません)」
・「雪雀・冬しぼり希望」と書いて・・・

ご応募くださいませ。アドレスはこちら↓

yukisuzume@joeufm.com






映像でもいろいろ収録したので、そのうちFM愛媛のHPで流れると思いまっす!
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-09 00:58 | 仕事再開!編  

新しい世界

私は2006年3月いっぱいでFM愛媛の局アナを退職したので、もう立場はフリー。

つまり、ラジオだけでなく、なんでもやってみるべ!ということ。

                    名刺だよん↓
f0050468_19144673.jpg

                 (実物は裏もあるのだ)


そんなわけで、最近はいままでとまったく違う環境でお仕事をさせてもらうことが多い。
(お声をかけていただくあなた!ありがとうございます、本当に!)


テレビコマーシャルのナレーションは、
すでに出来た画像を見ながら声を入れることがある。

(ラジオ用のは、原稿だけ見ていればよかった。)



映像撮影のおしゃべりをやるときには、原稿を覚えてカメラを見ながらしゃべる。

見られていることを意識して、笑顔も忘れずに。

しかも、歩きながら。食べながら。


う~ん、笑顔がぎこちないカモ。。。

食べる姿なんか、ヘンじゃないかなぁ~。


テレビを見てるときには、平気でいちゃもんつけていた私だけど、これからは尊敬のまなざし、です。


でも、ほんとうに、勉強になる!

出会った方々にいろいろ教えていただいて、感謝感謝の日々なのだ。







                私?食べて寝るのが仕事です。

f0050468_19341275.jpg

[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-07 19:18 | 仕事再開!編  

たびごころウズウズ・・・

世界2周の旅から帰ってきて、はやウンヶ月。

そろそろ旅気分も抜けるというものです。

しかし、たまたま見つけた友人のブログ。


彼とは2006年の年末、南米アルゼンチンのウシュアイアで会って、2月はブラジルのサルバドールのカーニバルで会って以来、トンとご無沙汰だった。


ところが、めったに見ない友人のサイトを覗くと、彼のブログがリンクされてて、

「ブログ持ってたの!?」とさっそく読む読む!


「おいおいおいおい、あれからまだ旅続けてるの!?」とメールしてみると、

「続けてますよ」と返事が。



知ってる人が知ってるところを回っている様子を知るのはとっても興味深い。




あ~、宿が見つからないときの、ツライ気持ち、わかるわかる!!

現地のルーズさに、イライラするけど、諦めの境地、わかるわかる!!

うまいもんを食べたときの、苦労が吹き飛ぶ気持ち、わかるわかる!!



私が行ってないところも、彼は積極的に出かけているので、フムフムと勉強になる。


はぁ~、また旅に出たいのう!!



(私よりは)時間に糸目をつけずに旅をしている彼が、とてもとても、うらやましい。



自分を中年と自覚し(いやぁ、まだまだイケると思うけど?)、かわいこチャンとの出会いもあんまりない、思わず励ましたくなるような、楽しいブログ。


ここ5日かけて、ぜ~んぶ読んじゃった!!!



お暇があれば、覗いてみてください。


sinさんのリアルタイム旅ブログ↓

「たびタビ旅」(クリックしてね)


f0050468_051141.jpg

                 マインドトリップなら毎日してるもんね。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-06 00:52 | 世界一周  

初心ジャン師クマ

大昔にファミコンでひとりでやったことがあるマージャン。

最近チャンスに恵まれ、たま~に仲間に入れてもらっている。


f0050468_19182663.jpg



ひとりで、ファミコンでやっていただけなので、すこーし集め方がわかっている程度。

本物は「勝手に配ってくれない」「並べてくれない」、もちろん「計算してくれない」ので、おろおろ、モタモタ。はっきりいってゲーム進行の足手まといだ。

まあいい(よくない)。





人間関係もそうで、だぁ~れも牌を並べてもくれないし、段取りもしてくれない。


人生もそうだな。


やっぱ「実践」しないと意味がないんだな。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-04 19:18 | 日常のつぶやき  

一筋縄ではいきません

今年からはじめた「トンボ玉」。

3ヶ月初級速習コースって感じで、サクサク教えてもらっています。

しかし、むずかしい。。。

先日は無地の玉にぐるぐる巻いて立体感のある模様を出すための細い「レース棒」を作った。

というか、作れなかった。む、難しすぎる・・・。


レース棒の作り方はこんなん(リンク)。
(やってる途中は余裕がないので、他の方のページをご覧ください。)


先生に教えてもらいつつ、ヨボヨボで棒を作り、なんとかギクシャクした棒が出来上がって、
作業棒からカットしようとした途端、パリン!

粉々に折れてしまいやした・・・。

あ~あ。


火に当てる加減(温度)と、タイミング。

うまくできるようになるには1000本は作らないとダメだそうで。

家にバーナーもないので、練習のしようもない。


わたしのトンボ玉ライフはどうなるんでしょうか。

また明日、教室に行ってきます。




          先々週作った「正倉院玉(しょうそういんだま)もどき」
f0050468_1849376.jpg


             (価格 クマ初期の作品につきプライスレス)
[PR]

# by kumaf3 | 2008-02-04 18:49 | とんぼ玉始めました  

さすがトヨタ!

もう着なくなった服などタンスの肥やしになってませんか。うちだけ?

もったいないけど、絶対着ない!というような服は、まとめてみた。

さて、捨てるしかない?



たまたま見たフリーペーパーに


「服、毛布、文房具を集めています

タイ北部に支援物資を送ろう」


おお!これだ!

「タイ北部は深刻な貧困にあえいでおり、家族も住む家もなくしてしまった子供も多数。

愛媛トヨタでは彼らに支援物資を届ける活動を行っている」


すばらしい!

さっそく問い合わせてみた。


「服はどんな状態で持っていけばいいんですか?」

「(クリーニングに出さなくても)ご家庭で洗濯していただいた状態でかまいません。

ビニール袋やダンボールでお持ちいただければ、こちらで仕分けしますので。」



「洋服は冬物でも夏物でもOK、昼夜の寒暖の差が激しいので、あたたかいセーターも歓迎です」


まだまだ使えるのに押入れに眠っている毛布、子供・大人服、靴(スニーカーなど)、文房具などを集めているそうだ。

現地の人に直接渡される。



これは年中行っていて、一番近い締め日は2月中旬。


松山市宮田町(フジグラン松山、JRの近く)、旧空港通りなどの「愛媛トヨタ自動車」に持ち込めばいいそうだ。


時間は午前9時~午後8時。火曜日は定休日。


お問い合わせは愛媛トヨタ株式会社 本社 tel 089-941-5171 へ。


海外に支援物資を送ろうと思っても、運賃は馬鹿にならず、じっさいなかなかできないけど、こんな活動をしてくれるなんて、さすがトヨタ!だね~。
[PR]

# by kumaf3 | 2008-01-31 22:35 | 日常のつぶやき  

愛媛にこんな温泉が!?

温泉ソムリエのハシクレとして、地道に活動をしているわたくし。

あるサイトで「重曹泉なのに、にごり湯」のめずらしい温泉が愛媛にある、というのを発見し、いっちきた!

その名も「石鎚山温泉」!

西条の「石鎚登山ロープウェイ」乗り場にある。

石鎚スキー場を利用する方には有名らしい。




松山から車を飛ばすこと1時間30分。

高速道路を使うと、降りてから35キロも行かなければならないので、今回は国道11号で。

西条に入り「氷見交差点」を山に向かって入る。

             

                   黒瀬ダム。

f0050468_12432666.jpg




         だんだんと道が険しくなり、大寒ウィークに積もった雪が路肩に・・・!
f0050468_12443882.jpg



              山道を往くこと20分、着いた~。
f0050468_12453479.jpg



                     こんな門も!
f0050468_1247215.jpg


           京屋旅館のおじちゃんが駐車料金を徴収に来る。

             「京屋さんの温泉は今日入れます?」

               「あ~、はいはい、入れますよ。」

         スキー客の駐車料金は500円、温泉だけだと、無料。


         小さなお土産屋さんの並ぶアーケードの中にある京屋旅館。
f0050468_1251245.jpg

           「温泉利用の方は、食堂でお金を払って下さい。」

                 なんだかなつかしい食堂。
f0050468_12514299.jpg

                  料金は大人300円。

     少しぎしぎしいう廊下を歩くと、男湯、女湯と表示があり、簡素な脱衣場が。

                      なになに。
f0050468_1254091.jpg


               温泉成分表もすかさずチェック。
f0050468_12573025.jpg

               加温あり、循環なし!いいねぇ。
     「含 二酸化炭素-ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩 冷鉱泉」

             うーん、超美肌の湯ではないか!


                   やったー、にごり湯だ!
f0050468_12533265.jpg



                  なみなみと湧き出る湯。
f0050468_12582799.jpg


         給湯口には石質化した温泉物質が微妙な色をつけている。

f0050468_1321294.jpg




あち~~~!!
けっこう熱いので、何度も出て入るをくりかえす。

熱いお湯は、分割浴がよろしいのです。


硫黄臭などはしない。

なめてみるとしょっぱい、わずかに炭酸っぽさもある。

愛媛にこんな温泉があったとは!!

すばらし~い!

石鎚山系を望みながらはいる、この温泉。


いくら入っていても飽きないなぁ。。。


f0050468_1355069.jpg





こんなお湯なら、毎週でも入りに来るね。



近くに住んでたら・・・^^;
[PR]

# by kumaf3 | 2008-01-29 13:07 | 温泉めぐり  

わたしのヒマ度数。


※ 忙しい人は読まないでいいブログです。
  (そもそもたいしたことは書いてないけどネ)






いい加減ヒマだ。

ヒマにもほどがある。

・・・ということで、今日は



      「わたし(クマ)のヒマ到達度チェック」





【ヒマ度数】      〔行動〕





ちょっとヒマ      メールチェック




ややヒマ        yahooニュースをクリックして読む。




結構ヒマ        yahooニュースをクリックして、出てきた関連ニュースまで読む




悪循環ヒマ      冷蔵庫、戸棚の食べ物をあさる




いい感じのヒマ    ブログを更新する




さびしいヒマ      友人知人のブログをチェック




ヤバめのヒマ   占いをしまくる(主にタロット)




普通にヒマ    お肌のお手入れを念入りにする




大ヒマ        msnビデオを見る




健康的なヒマ   図書館に行く




よっぽどヒマ    SNSサイトをチェック




死ぬほどヒマ    ネットで健康チェックしまくる




前向きなヒマ   ひるまっからお風呂に入って汗をかく




捨て身のヒマ   テレビを見る




なげやりなヒマ   寝る










さぁ、あなたのヒマ度と私のヒマ度基準は、ちがいますか??


あなたが「わたしってよっぽどヒマ人!?」と思うときは、どんなとき???
[PR]

# by kumaf3 | 2008-01-26 15:16 | 日常のつぶやき  

おちこぼれトンボ玉作家

トンボ玉を習い始めて4回目。

最初に玉をつくり、それにさまざまな細工をしていく技法を習っている。

先日習ったのは、玉に螺旋もようをつけていくやり方。



螺旋模様は、細いガラス棒を溶かしながら、玉につけていく。



            私が作った玉に、先生が螺旋を書いてくださった。            
f0050468_23373759.jpg



               今度は自分でやってみる。

           火とガラスとわたし、真っ向勝負だ!!


                    あ~~!!

               手がプルプルふるえて・・・

               螺旋もようが、ヨレヨレ。
f0050468_2338579.jpg



               気をとしなおして、もう一度。


                 んにょ~~~~っし!!



                 ・・・らせん巻きすぎ?
f0050468_23393135.jpg


                 らせん巻いた意味ないし!!
         

                  あ~、うまくいかない。

           熱で溶かしながら、の作業だから、タイミングが命!

          おろおろ自信なくやっているので、よけいヨレヨレになる。



   今度はガラス玉に巻きつけた細い線をところどころアクセントに曲げる技法。

        らせんもうまくいかないのに、そんな技法できるんですか!?

そうこういっているうちに、ガラスが溶けるから、とっとと巻きつけなければ!


                  おどおどおどおどおどおど・・・

                   ぷるぷるぷるぷる・・・。


                     やっぱりヨレヨレ。
f0050468_23425242.jpg




                    才能ないのかも・・・・。

                      ガックリ。




         一緒のテーブルで上手に作っているベテラン生徒さんは

          「最初は私も、丸い玉を丸くできませんでしたから!」


                   ・・・そうですかぁemoticon-0111-blush.gif


                     ちょっと安心。


  みなさん、私の憧れの「バラ」や「レース模様」など、うっとりするほどきれいな作品を作っている。


                   わたしも、練習あるのみ。


                  玉つくり100個の猛特訓だ!

  ・・・といっても、家にバーナーをつけるにはプロパンガスを買ってきて、器具を設置して・・・とあれこれ大変。


                          うーん。




      将来は別府の温泉に住んで、ガラス工房を開く ことだけは決まってるんだけどね。




                     まだまだ先は遠いのう・・・。







 
[PR]

# by kumaf3 | 2008-01-25 23:49 | とんぼ玉始めました