「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

さすがトヨタ!

もう着なくなった服などタンスの肥やしになってませんか。うちだけ?

もったいないけど、絶対着ない!というような服は、まとめてみた。

さて、捨てるしかない?



たまたま見たフリーペーパーに


「服、毛布、文房具を集めています

タイ北部に支援物資を送ろう」


おお!これだ!

「タイ北部は深刻な貧困にあえいでおり、家族も住む家もなくしてしまった子供も多数。

愛媛トヨタでは彼らに支援物資を届ける活動を行っている」


すばらしい!

さっそく問い合わせてみた。


「服はどんな状態で持っていけばいいんですか?」

「(クリーニングに出さなくても)ご家庭で洗濯していただいた状態でかまいません。

ビニール袋やダンボールでお持ちいただければ、こちらで仕分けしますので。」



「洋服は冬物でも夏物でもOK、昼夜の寒暖の差が激しいので、あたたかいセーターも歓迎です」


まだまだ使えるのに押入れに眠っている毛布、子供・大人服、靴(スニーカーなど)、文房具などを集めているそうだ。

現地の人に直接渡される。



これは年中行っていて、一番近い締め日は2月中旬。


松山市宮田町(フジグラン松山、JRの近く)、旧空港通りなどの「愛媛トヨタ自動車」に持ち込めばいいそうだ。


時間は午前9時~午後8時。火曜日は定休日。


お問い合わせは愛媛トヨタ株式会社 本社 tel 089-941-5171 へ。


海外に支援物資を送ろうと思っても、運賃は馬鹿にならず、じっさいなかなかできないけど、こんな活動をしてくれるなんて、さすがトヨタ!だね~。
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-31 22:35 | 日常のつぶやき  

愛媛にこんな温泉が!?

温泉ソムリエのハシクレとして、地道に活動をしているわたくし。

あるサイトで「重曹泉なのに、にごり湯」のめずらしい温泉が愛媛にある、というのを発見し、いっちきた!

その名も「石鎚山温泉」!

西条の「石鎚登山ロープウェイ」乗り場にある。

石鎚スキー場を利用する方には有名らしい。




松山から車を飛ばすこと1時間30分。

高速道路を使うと、降りてから35キロも行かなければならないので、今回は国道11号で。

西条に入り「氷見交差点」を山に向かって入る。

             

                   黒瀬ダム。

f0050468_12432666.jpg




         だんだんと道が険しくなり、大寒ウィークに積もった雪が路肩に・・・!
f0050468_12443882.jpg



              山道を往くこと20分、着いた~。
f0050468_12453479.jpg



                     こんな門も!
f0050468_1247215.jpg


           京屋旅館のおじちゃんが駐車料金を徴収に来る。

             「京屋さんの温泉は今日入れます?」

               「あ~、はいはい、入れますよ。」

         スキー客の駐車料金は500円、温泉だけだと、無料。


         小さなお土産屋さんの並ぶアーケードの中にある京屋旅館。
f0050468_1251245.jpg

           「温泉利用の方は、食堂でお金を払って下さい。」

                 なんだかなつかしい食堂。
f0050468_12514299.jpg

                  料金は大人300円。

     少しぎしぎしいう廊下を歩くと、男湯、女湯と表示があり、簡素な脱衣場が。

                      なになに。
f0050468_1254091.jpg


               温泉成分表もすかさずチェック。
f0050468_12573025.jpg

               加温あり、循環なし!いいねぇ。
     「含 二酸化炭素-ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩 冷鉱泉」

             うーん、超美肌の湯ではないか!


                   やったー、にごり湯だ!
f0050468_12533265.jpg



                  なみなみと湧き出る湯。
f0050468_12582799.jpg


         給湯口には石質化した温泉物質が微妙な色をつけている。

f0050468_1321294.jpg




あち~~~!!
けっこう熱いので、何度も出て入るをくりかえす。

熱いお湯は、分割浴がよろしいのです。


硫黄臭などはしない。

なめてみるとしょっぱい、わずかに炭酸っぽさもある。

愛媛にこんな温泉があったとは!!

すばらし~い!

石鎚山系を望みながらはいる、この温泉。


いくら入っていても飽きないなぁ。。。


f0050468_1355069.jpg





こんなお湯なら、毎週でも入りに来るね。



近くに住んでたら・・・^^;
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-29 13:07 | 温泉めぐり  

わたしのヒマ度数。


※ 忙しい人は読まないでいいブログです。
  (そもそもたいしたことは書いてないけどネ)






いい加減ヒマだ。

ヒマにもほどがある。

・・・ということで、今日は



      「わたし(クマ)のヒマ到達度チェック」





【ヒマ度数】      〔行動〕





ちょっとヒマ      メールチェック




ややヒマ        yahooニュースをクリックして読む。




結構ヒマ        yahooニュースをクリックして、出てきた関連ニュースまで読む




悪循環ヒマ      冷蔵庫、戸棚の食べ物をあさる




いい感じのヒマ    ブログを更新する




さびしいヒマ      友人知人のブログをチェック




ヤバめのヒマ   占いをしまくる(主にタロット)




普通にヒマ    お肌のお手入れを念入りにする




大ヒマ        msnビデオを見る




健康的なヒマ   図書館に行く




よっぽどヒマ    SNSサイトをチェック




死ぬほどヒマ    ネットで健康チェックしまくる




前向きなヒマ   ひるまっからお風呂に入って汗をかく




捨て身のヒマ   テレビを見る




なげやりなヒマ   寝る










さぁ、あなたのヒマ度と私のヒマ度基準は、ちがいますか??


あなたが「わたしってよっぽどヒマ人!?」と思うときは、どんなとき???
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-26 15:16 | 日常のつぶやき  

おちこぼれトンボ玉作家

トンボ玉を習い始めて4回目。

最初に玉をつくり、それにさまざまな細工をしていく技法を習っている。

先日習ったのは、玉に螺旋もようをつけていくやり方。



螺旋模様は、細いガラス棒を溶かしながら、玉につけていく。



            私が作った玉に、先生が螺旋を書いてくださった。            
f0050468_23373759.jpg



               今度は自分でやってみる。

           火とガラスとわたし、真っ向勝負だ!!


                    あ~~!!

               手がプルプルふるえて・・・

               螺旋もようが、ヨレヨレ。
f0050468_2338579.jpg



               気をとしなおして、もう一度。


                 んにょ~~~~っし!!



                 ・・・らせん巻きすぎ?
f0050468_23393135.jpg


                 らせん巻いた意味ないし!!
         

                  あ~、うまくいかない。

           熱で溶かしながら、の作業だから、タイミングが命!

          おろおろ自信なくやっているので、よけいヨレヨレになる。



   今度はガラス玉に巻きつけた細い線をところどころアクセントに曲げる技法。

        らせんもうまくいかないのに、そんな技法できるんですか!?

そうこういっているうちに、ガラスが溶けるから、とっとと巻きつけなければ!


                  おどおどおどおどおどおど・・・

                   ぷるぷるぷるぷる・・・。


                     やっぱりヨレヨレ。
f0050468_23425242.jpg




                    才能ないのかも・・・・。

                      ガックリ。




         一緒のテーブルで上手に作っているベテラン生徒さんは

          「最初は私も、丸い玉を丸くできませんでしたから!」


                   ・・・そうですかぁemoticon-0111-blush.gif


                     ちょっと安心。


  みなさん、私の憧れの「バラ」や「レース模様」など、うっとりするほどきれいな作品を作っている。


                   わたしも、練習あるのみ。


                  玉つくり100個の猛特訓だ!

  ・・・といっても、家にバーナーをつけるにはプロパンガスを買ってきて、器具を設置して・・・とあれこれ大変。


                          うーん。




      将来は別府の温泉に住んで、ガラス工房を開く ことだけは決まってるんだけどね。




                     まだまだ先は遠いのう・・・。







 
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-25 23:49 | とんぼ玉始めました  

イオンスチーマー買った


旅の後、ぼろぼろになった肌の修復に勤しんでハヤ5ヶ月。

うーん、やっぱり、お肌のためにはバックパックしょっての長旅はよくないな、と実感。




さて、電気店をブラブラしていたら、気になっていた器械が!

モクモクと、微妙な煙をあげて私を誘う・・・


ナノプラチナ蒸散器! つまり、イオンスチーマー!


「ふつうの蒸気と違って、肌の中まで浸透するんです」

そういえば、雑誌で見たキレイなお肌の人も、使っていたな。


「どんどん新しい機種が発売になって、シンプルな初期モデルはもう、一万円台です。」



「んにょ~し、買ったるぜ!!」

株価も超下落だが、減ったおかねは目に見えないので、よしとしよう(汗)。

さっそく家でモクモク・・・。

「使い始めは週に2~3度の使用にとどめてください」

・・・毎日使ってます。


気のせいか、もう肌が白くなった!?んでない??

ただ、繊細な器械なので、精製水を入れたほうがよいとのこと。

まだ水道水で使用してます。ミネラルウォーターもだめみたい。

長く使うためには、精製水買わなきゃね。


あなたも、モクモク、やります?

使用して3日。お肌が輝いているような気が・・・


・・・気のせい?



               これは一番高い最新版↓
f0050468_0462473.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2008-01-24 00:49 | 帰ってから  

earthを見た


パソコンが直ったので、がむしゃらに更新しております。

ご容赦くださいまし。    


                                くま


-------------------------------------------------------------------------------------

以前「見たい!」とブログにも書いた映画「earth」がいよいよ上映開始!

早速見てきた。

earth公式ページ(これだけでもかなり楽しめる!)

北極から南極までの、自然界のバラエティと生存競争がよく描かれている。

ユニークな動物の姿にたくさん笑わせてもらった。

食うか、食われるかの闘いに、ドキドキした!(小学生にはちょっとキツいかも・・・)

私がこんなにのんびりブログの更新をしている間にも、野生の動物たちは、命をかけた闘いをしてるんだよな。






                  ワタシもいちおう肉食ですが、なにか?
f0050468_18254977.jpg






NHKの「いきもの地球紀行」の感じ。

しかし、楽しみにしてた「シロクマどぼん!」の映像はドコに・・・・?

f0050468_1261183.jpg






<ついしん>

ちなみに予告編で見た

「ウォーター・ホース」。


予告編だけで、泣けてきた。。。。見に行っちゃう?
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-19 12:11 | 日常のつぶやき  

トンボ玉、続報

先週からはじめたトンボ玉ですが。

先週作ったトンボ玉が、完成しました!!


f0050468_133387.jpg

         トンボ玉作家クマ、生まれて初めて作ったトンボ玉(2007 非売品)。


いやぁ~、感動です。


今日は、また新しい技法に挑戦。

玉を作り、点を入れる。その点を千枚通しの先っちょでひっかいて、柄を作る。

4本作ってみた。


f0050468_164371.jpg


         (かんざし状ですが、ガラスが冷えるとこれをはずして完成)


           あ~、今すぐ100個くらい作りまくりたい。
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-19 01:08 | とんぼ玉始めました  

肉体改造

さて、わたくし、今年2008年のテーマは

「肉体改造」!!


ムキムキマンになりたいのではなく。


旅中、乗り物ばかり乗ってて、なまりきった体。

旅後、引きこもり生活で、たるんでしまったお肉。


これをなんとかせねば(鼻息emoticon-0146-punch.gif


そんなわけで、今年の大晦日あたりは、引き締まったナイスボディで紅白を見ていることだろう。


手始めに、天気がよかったので、


松山城に登る!!



数週間前にはリフトでラクラク登山をしたわたしですが、今回はもちろん・・・



足で登るぜ!とうちゃん!!


松山城は松山市中心部の山のてっぺんにある。


我が家からももちろん、ランニングとウォーキングで上り口まで。20分くらい。

上り口は4箇所くらいあるので、気分に合わせてチョイス。

今回は、ちょっときつい森の中コースを選択。


ぜえぜえ・・ぜえぜえ・・・


(久しぶりだな、ぜえぜえ、という文字を打ち込むのは旅以来だ!)


でも、しばらくすると、ランナーズハイみたいになって、ぜんぜんしんどくない!


家を出てから一時間たらずで、松山城に到着!

f0050468_056642.jpg




                 天気がとてもいい!!

f0050468_0422334.jpg



          猫も昼寝中。近寄ったら起きて毛づくろい。
f0050468_0445081.jpg





呼んだらすぐに近づいてきた。

でも、皮膚病だったので、さわれない(家猫にうつるので)。

わぁわぁいってると、猫はまた日向ぼっこしに帰った。

ごめんよ、せっかく来てくれたのに。





下りはまた、別のルート!

さいきん整った「ロープウェイ街」を散策するのだ。

おしゃれなカフェもたくさんできている!入りたい!けど、ワタシはジャージ・・・・。



f0050468_050505.jpg

             ジャージ女、何の用だ?





ロープウェイ外から続く繁華街「大街道」をもちろんジャージで通って、民家を抜ける。

             スーパーに寄ったり・・・
f0050468_0515426.jpg


f0050468_0585189.jpg

           庭先の赤い実に目を奪われたり。

f0050468_0532832.jpg

             冬の太陽に、赤はよく映える。

f0050468_0541146.jpg

              愛媛の庭木は、もちろんミカン。





あ~、3時間もうろうろしちゃった。

足は疲れたけど、細胞が生き生きしてる(ような気がしないわけでもない)。
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-19 00:56 | 帰ってから  

焼きミカン!続報

焼きミカンをしない方が多いようですが、全国的に、やってるひともいますよお~!

焼きミカンについて(クリック)


で、焼きミカン専用器、販売中!?


この専用器、皮ごと焼く用で、「個袋焼く派」の私にはつけそうもないので、使ってみた方のレポートを、リンクさせていただきます。

で、使ってみた(クリック)。



ちなみに、繰り返し主張させていただきますが、焼いたほうが甘さは5倍くらいになります。

おいしいっ!!
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-18 23:46 | 日常のつぶやき  

別府にタッチアンドゴーの巻。

深夜番組を2時に終了後、翌朝7時半出発で1泊2日の別府の旅へ。

いつも別府はフェリーの行き帰りに素通りしていた街だ。
中学校の修学旅行でいったので、もう全てお見通しのような気分になっていた。
しかし!

ここは湯煙があちこちから立ち上る、温泉好きには天国なのだ。

わたしも温泉ソムリエのハシクレとして、世界トップの温泉にはまみれておきたい。

今回は一泊2日しか時間がないとなると、ちょうどいい距離にある・・・。

別府の中でも湯煙だらけの街「鉄輪(かんなわ)そぞろ歩き」とシャレ込もう。



車で三崎港をめざす。

                だんだん夜が明けてきた。
f0050468_0352243.jpg


9時半の佐賀関行きフェリー。
佐賀関へは九四国道フェリーを利用。
愛媛県から続く国道197号線は、このフェリーで九州の197号線へつづく。

出航まで時間があったので、朝食代わりに「揚げたてじゃこ天」を。

     「じゃこ天」プラス、なんと初めて見た「いか天、のり天」。
f0050468_0354275.jpg




およそ70分フェリーに乗り、九州・佐賀関に到着。

ここから国道197号線を北上して、別府を目指す。

大分市内に入ると、あでやかな晴れ着姿が沢山!
今日は成人式なのだ。

また、ビル郡の中の道路を通行制限し、大分マラソン?は行なわれていた。

大分って、めちゃめちゃ都会だわ~~@@



さて、別府に入った。

f0050468_0374682.jpg

             別府タワー(通天閣にソックリ)。

お昼ちょっと過ぎ。ご飯と露天風呂が楽しめる「いちのいで湯会館」へ。

まずはお風呂。

奇数日が女性がプールの湯、男性はちょっと小さめの湯。
偶数日が反対。


きょうは女性が大きいお風呂だ。

いや~、本当に泳げるプールの大きさ。深さも腰くらいまである。

しかも、色はスゴイ!空の色よりも鮮やかなブルー!!
f0050468_0403354.jpg


誰もいなかったので、泳いでみた。

まずは平泳ぎ。

広いので、背泳ぎもしてみた。


背泳ぎが出来る天然温泉は初めてだ。


(公衆浴場で泳いではいけません by温泉ソムリエ)

別府市内を見渡せる高台にあるので、山の景色と、別府市内、別府湾!

                  なんと爽快な・・・。
f0050468_0405584.jpg


貸し切り状態のすばらしい温泉を堪能したあとは、お食事。
f0050468_0413038.jpg

             大分(九州)名物、ダンゴ汁。


あー、満足満足。


しかし、街の真ん中にそびえる、あれはナニ??
f0050468_0382487.jpg


とりあえず、おのぼりさん。うーん、美しい別府・・・。

300円で街が見渡せる展望台だった。


f0050468_05137100.jpg




そして、お宿にチェックイン。これが見たとたんビックリ。

別府は街のあちこちから湯煙が立ち上っているが、宿から湯煙が!!
f0050468_0515292.jpg




ちょっと休憩後、さっそく鉄輪(かんなわ)温泉街を探索。

f0050468_0263879.jpg


f0050468_0272937.jpg

                  あてっぱなし?


         猫はケンカ中。(相手は右にいました、写ってません)
f0050468_0285223.jpg


           あちこちに猫がいる、気取らない温泉街。

f0050468_0294058.jpg


            新聞はつるして売る。
f0050468_026056.jpg

f0050468_026204.jpg

            犬もたまにいるぜ!



しばらく散策した後、「鉄輪蒸し湯」へ。

f0050468_054013.jpg


建物の外には、無料の「足蒸し」もある。

石菖(カヤのような細い草を干したものがサウナの石室に敷き詰められ、10分ほど過ごす。

最初は息が苦しく感じられたが、慣れるといい香り!汗もダラダラ出てくる。

ノドや鼻炎など呼吸器にいいようだ。

宿に帰ると、宿の名物「蒸し釜」で蒸された料理が並んでいた。


f0050468_0542378.jpg


とうもろこしがとっても甘い!山菜おこわも、やわらかい。

宿の周りはたくさん湯気がとおる管があるので、ゴーゴー音がしたせいか、夜はあまり眠れなかった。

ので、ちょっと原稿を書き、冷えた体をあっために内湯に入ったりして過ごした。(昨夜からかなり寝てないド。)


さて!翌朝は、宿の蒸し釜を使わせてもらって、タマゴを蒸してみた。
f0050468_0244927.jpg


7分くらいで半熟。
いいなぁ~、光熱費が安いだろうなぁ。。。(そんな感想か!)


それでは、明礬(みょうばん)温泉に出発!


             寒波が襲ってきて、鶴見岳は雪げしき。
            熊本まで足をのばしていたら帰れなかった。
f0050468_0544088.jpg


              明礬温泉。湯の花を作るわら屋根・・・。
              
f0050468_0222194.jpg

          ここでつくる湯の花はめずらしい「結晶」がみられる。

          温泉の蒸気で蒸した「地獄蒸しプリン」。
f0050468_0240100.jpg


           蒸すのも、重装備で・・・。
f0050468_0242228.jpg



明礬温泉界隈にある、わたしの大好きな温泉「紺屋地獄」へ。別府といえばここは絶対。

建物は40年たって老朽化しているが、地獄の泥湯に入れる貴重な場所。

f0050468_056967.jpg


             流れる川も、白濁した温泉。
f0050468_0314490.jpg



            美肌効果の期待できる「コロイドの湯」
f0050468_0204715.jpg



        神経痛、関節痛などにいいという「地下どろ湯」。
f0050468_0212379.jpg
 
泥は田植えの田んぼに入ったかんじ。しかし、きめが細かく、上質の泥。
酸性がきついので、顔に塗ってはいけません。



そして、露天の鉱泥大浴場(混浴)!
アトピーなど皮膚にいいらしい。女性はみんな泥パック中。
                   
f0050468_055370.jpg

            (特別に許可をえて撮影)

あー、一日だけではもったいない。
ここでしばらく湯治したいわ・・・。


しかし、午後の船で帰らなければならない。

鉄輪のスーパーで安くてボリュームのある魚介類や野菜を買う。

f0050468_019499.jpg

                  白菜デカすぎ。


別府から佐賀関に帰る道沿い、フェリー乗り場まで5分の道路沿いにある有名なお魚の店に立ち寄る。海まで10秒。
f0050468_0554667.jpg




                 海鮮チラシ丼ドーン!!
f0050468_018458.jpg

新鮮すぎて、アジやサバの身は固く、ボリューム満点だった。

(晩ご飯はいらないほど満腹になった)

関サバ、関アジ、なんていっても、同じ瀬戸内海。味は一緒で愛媛のほうは安いよ!
なんて思っていたけど、やっぱり関アジ関サバはスゴイ!!違う・・・。


船で迎える夕日。
f0050468_018038.jpg


ありがとう、別府。
食べ物はおいしいし、温泉は最高(源泉数世界1位、泉質数世界1位、湧出量世界2位。)。
人も気さくで明るかった。

西日本に住むなら、九州やなぁ~。
f0050468_042693.jpg






余談ですが。

愛媛の三崎港に着くと、さっそくまたまたじゃこ天、いか天、のり天を買って舌鼓。
f0050468_018163.jpg


帰路に見つけた「じゃこコロッケ」の看板で急ブレーキ。
f0050468_0165926.jpg


もちろん試してみる。

野菜が沢山入っていて、おいしい。


f0050468_0563083.jpg



あー、買い食い、大好き!!
[PR]

by kumaf3 | 2008-01-16 00:38 | 2008初春、別府の旅