<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

年末ムード

田舎からお餅など年越し食品が届いた。

もうフライングして、毎日「お雑煮」です。

うちは、だし汁でしいたけや葉っぱと、じゃこ天といっしょにお餅を煮る(チンしたほうが早い)方式。
じゃこ天はダシがよく出て、いい食材だ。

最近は鍋物が多いので、じゃこ天(南予では「天ぷら」という)の出番が多い。



じゃこ天のニオイがすると、寝ていた猫の「おニギリ」がスックと起き上がり、頭をスリスリして「ちょうだい、ちょうだい」とねだる。

f0050468_16454863.jpg

          (コタツで寝てましたけど、なにか?)

f0050468_1647868.jpg

              あーお腹いっぱい、寝る。



それはさておき、やっぱりラブランシュのメイプルロール。

他のと比べて、だんぜん違うのは、香り。

他のは「お砂糖使ってます臭」がぷんぷん。

安っぽいのだ(ゴメンなさい)。

なのに、いい値段だったりする。


ラブランシュは、そのネーミングどおり「メイプルシュガー」を使っているので、コクがある。

香りも香ばしい(表現がヘン?)。

メイプルシュガーには、ミネラルがたっぷり。



さて、きょうは、帰国してきてとってもお世話になった素敵な人に「メイプルロールをもっていこ」、と歩いてラブランシュまで。

意外に近く、うちから15分だった。

こんなに近いと、足しげく通ってしまいそうでマズイ・・・emoticon-0107-sweating.gif

その帰り、田んぼの横の道を歩いていると、おばあちゃんがゴミ出しをしていた。


チャ~ンス!


ニコッと「こんにちは」と言ってみると、

ニシャッ!120%の笑顔で「こんにちは」^^



萌え~。



おばあちゃんスキにとっては、たまらん。カワユス・・・。


キレイなおねえちゃんもいいけど、おばあちゃんの笑顔にはかなわんな。

歩くと、こんないいことがある。



この年末、1kg太ったので、歩かなきゃナ。



あ、そうそう、29日あたりから31日頃まで天気が崩れそうですって。

帰省の方、お仕事の方、どうぞ気をつけて。。



わたしは29日の深夜放送、大晦日~元日の夜まで新春特番、その翌日は宇和島で高校の同窓会、司会担当でッス!

同窓のみんな、会えるの楽しみにしとりますけん^^!!
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-27 16:26 | 日常のつぶやき  

クリスマスの過ごし方

12月25日。

日本でも、多くの人がパーティに参加し、賑やかに過ごしたと思う。


ところで。

世界を旅してみて、いかに日本以外の国の人々は宗教に根ざした日常生活を送っているか、ものすごく痛感した。

毎週日曜日にミサに出かけ(旅先でも、教会を探して参加する)、食事の前にお祈り。
教会の近所を通るときには、車に乗っていても胸の前で十字架をきる。

クリスマスを迎えるために、おばあちゃんから子供まで、手作りのオーナメントで家中を飾り、その日を心待ちにする。

物乞いをする人には施すのが当たり前。

また、施されるのも当たり前。


敬虔な人は、自分の日常生活に多少支障をきたしてでも、宗教の集まりに参加し、祈りを捧げる。

毎日、何分~何時間かを宗教に捧げる生活がある。


日本でも、寒い中、自分の信じる宗教を広めるために、寒い中、一軒一軒ドアを叩き、布教活動をする人もいる。

この世界はすべて、神が創ったのだ。


宗教に傾倒できる人を、ある意味、うらやましく思う。

祈れば、神に救われる。


キリストの生誕地といわれる、イスラエルの教会にも行ってみた。

その近くに腰を下ろしていると、「足を組むのはやめなさい」「お喋りするのはダメ!」と叱られた。

全世界のキリスト教信者の聖地なのだ。

観光気分で訪れた自分が、場違いだった。



キリスト教の信者たちが一年に一度、キリストの誕生を祝うのが、聖なるクリスマスだ。

そんなことを身をもって知った今は、ちょっと今までとはクリスマスの見方が変わった。


「クリスマスのホテル予約」・・・ハ?

「クリスマスまでに彼氏ゲット」・・・うーん。


普段は何もしてないお店や放送局が、いっせいにクリスマスの飾り付けやクリスマスソングを流す。

消費意欲をあおられ、多くの人が流されていく。

たぶん、2年前までのわたしもその一員だった。





日本人の多くは無宗教だ。私もそう。

信じるものは自分の力。努力すれば報われる、と教えられてきた。

「がんばれ!がんばれ!」

これは、高度経済成長のパワーの源であった。



しかし、大きな挫折に遭ったとき、すがるものがない。

立場を失い、自分の自信が崩れ落ちたとき、どうすればいいのだろう。


現代の日本では、自殺する人が年間3万人とか?

これは、無宗教の人が多いのと、あながち無関係では無いように思う。




クリスマスがきっちり25日で終わるのは日本くらいで、多くの国では1月中旬くらいまではクリスマスホリデー。

ツリーやイルミネーションもまだまだ大きな顔をして輝いている。

(きょうスーパーに行ったら、店内はすっかりお正月ムード。あせるなぁ。)



ま、いろんなことを考えつつ、今年も日本のクリスマスが終わろうとしている。

私のクリスマスのしめくくりは、クリスマスケーキ、ひとり食い。現在4分の3終了です。

f0050468_17324752.jpg

               
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-25 17:32 | 日常のつぶやき  

松山days

名古屋からH氏が来松ということで、お昼はご一緒にお好み焼きを。

この時期おいしい、牡蠣のネギ焼き(H氏オーダー)。
f0050468_203506.jpg


もちもちのお好み焼き生地には、イリコが入って、ダシ効きまくり。

ここ、大街道すぐちかくのお好み焼き店「鈴」はわたしと同郷のお母さんが経営している。

だからうまいんだなぁ。。。なんちて。



つづいてはコーヒーを飲みに。
一ヶ月前に出来たばかりという「1285」へ。

f0050468_2062774.jpg


新鮮な豆だと、淹れるときにコーヒーの粉がもりあがるのだ。
f0050468_2072543.jpg


「コーヒーが好きなので」この店を始めた、というオーナーの女性は、私と同じ年くらい。

カフェめぐりが趣味だったらしい。

コーヒーを飲んだら眠れなくなる私だが、ココア入りのコーヒーを頂き、帰宅後爆睡しました。


Hさんからもらった名古屋土産は「八丁味噌とんかつソース」。
名古屋の人はなんにでもこれをかけるとテレビで見た。

とりあえず串焼きにかけてみた。
f0050468_08974.jpg


炊き込みご飯の味に飽きてきたので、ご飯にかけてみた。

う、生まれ変わる・・・・!!

なんでも一瞬にして八丁味噌風味になってしまう、魔法のソース・・・。

機会があったらお試しください。


名古屋で働くHさんは、愛媛に5年ほど赴任していた人だが、愛媛が大好きなんだそうだ。

「家を建てるんなら、松山に建てたいくらい。」

ホントですか!?


松山は、単身赴任者に訊いたアンケートでも、全国で3位以内にはいるんだって。

・・・こんな田舎が?


「適当に都会で、自然が豊かだし、住みやすい。」のが理由。

そうかなぁ・・・・。住んでるとわからないなぁ。


さて、5日ほど前にFM愛媛から電話がかかってきた。

「熊本さん、ぜひにとご指名でコマーシャルを読んで欲しいそうなんですけど。。。」

地元では有名な結婚式場紹介業の会社からだそうだ。

ご指名とはありがたいなぁ。現役を1年半も離れていたのに。

やっぱり私の声の魅力ね・・・。

「喜んでやらせていただきますわ。」



そして当日。



スタジオに現れたのは・・・

10年来の知り合い、I さん!?なんでここに!???

「くまもとさぁ~~~ん!!」

「なにやってんですかぁ~~~!?」

びっくり&うれしくてhug。


I さんが、私をご指名くださったのだ。

「ブログ、いつも見てましたよ!

いろんなとこ行ってますねぇ、温泉とか。」

・・・そっちかい(笑)。



とても懐かしく、うれしい再会だった。

Iさんはブライダル業界で長年経験を積み、2年ほど前に、今の会社に入ったそうだ。

何度も、結婚式の司会をさせていただいてお世話になっていた人だ。


あー、いいこともあるもんだなぁ。。。




ずっと私の成長(?)を見ていてくださる人がいる松山。



・・・ありがたい。
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-21 20:09 | 日常のつぶやき  

松山おのぼりさん

FM愛媛でお世話になっているTさんと我が家で女2人忘年会。

私がおなべを作り、Tさんは、私の大好きなラ・ブランシュの「メイプルロール」を差し入れ。

んまぁ~、このメイプルロールでロールケーキに目ざめてからというもの、あちこち(東京含め)で食べたが、やっぱりラ・ブランシュにはかなわない。

スポンジがあまりにしっとりしているためか、今夜のメイプルロールは楕円形である。
f0050468_09652.jpg

スポンジのしっとり度、クリームの甘さの上品度(砂糖あまくない)、すべてにおいて、日本一だ。

これ以上のロールケーキがある!という方は、持ってきて食べさせてみなさい。
これ以上だった場合は
手をついて謝ります

ふたりで仕事論、恋愛論、人生論など語り、



ポンジュースを飲みあかした。



Tさんはよくブログを見てくれているようで
「熊本さん、ストーブで焼いた、焼きみかんが食べたいです。」

あちゃー、ごめん、ストーブからファンヒーターに変えたんよ(石油代節約のため)・・・。

また、するわ^^;。
(焼きみかんについては12月6日掲載)






その翌日は東京からメールがあり、将棋記者のM氏が来松!

夜行バスで13時間かけて、あさ9時頃、到着するという。



そのころワタクシは・・・
お世話になっているW氏のおさそいで・・・

隠れ家居酒屋「明かり」で、おでんに熱燗、筑前煮、ビール・・・そして!
f0050468_23501018.jpg

         愛南町から届いたばかりの牡蠣(るみちゃん、ありがとう!)。


               W氏の芸術的なピアノ演奏。
f0050468_23515549.jpg


                それをバックに・・・

f0050468_002762.jpg


              こんなイキなクリスマスケーキ、見たことない。


        ・・・つまり、美味しい目にあってました、ゴメンゴメン。




その後の深夜番組明けでコーフンして眠れず(かけた曲などが頭をグルグルする症状)、あさ6時頃からグースカ寝ていた私はお昼頃、合流。

ちょっと郊外へということで、南へ高速を飛ばし、内子町へ。
f0050468_015157.jpg



ふるさとの香りぷんぷんする内子町。
f0050468_0134862.jpg

f0050468_0151916.jpg



大好きな「干し柿」や、「柿」がおいすぃ~~!!
f0050468_0142969.jpg

久しぶりに訪れたのだが、数年前とは違って、おみやげ屋さんが増え、呼び込み?などもあり、ちょっと観光ナイズされている。

f0050468_0154652.jpg

八日市の街並みを散策し、内子座を見て、「さつま」を食べて松山に帰る。



翌日は、道後温泉へ行ってマッタリ過ごすだけの予定が、M氏は好奇心旺盛で、

「くるりんに乗りましょうよ。」



え~~~~!?くるりん乗るんですか~~~!!

松山市のシンボルである大観覧車「くるりん」。
しかし、出来た当時は物珍しさも手伝って乗った方も多いと思うが、最近は子供連れでもないと、ごぶさたな場所である。

もっとも、夜はイルミネーションが輝き、毎日楽しませてもらっている。
実際問題、これがなくなった松山は、かなりサビシイだろうと思う。

季節によってイルミネーションのパターンが変わる、見てて楽しい「くるりん」。

意外と楽しい「くるりん」のうんちく↓
http://www.iyotetsu-takashimaya.co.jp/grandopen/kanransya.html


くるりんは 遠きに輝きて ながむもの   

てな、感じなのだが・・・。




「の、乗りますか・・・。」


久しぶりのくるりん。乗ってみた!

f0050468_0212950.jpg


へぇ~~!!松山って、なかなかの都会じゃないですか~!!(私)

都会の向こうには、瀬戸内海が見えて・・・。

なかなかいいところじゃん?松山って・・・。


「くるりん、たまには乗るべきですね。」

「でしょ?」

満足して高島屋を出た。

くるりんには月に一回乗ろうと決意した。






「さぁ、ロープウェイ乗りましょうよ。」


はぁ?


は?ロープウェイ?・・・つまり松山城、登るんですか!?


いま、「くるりん」に乗っておのぼりさんは堪能したばかり。

しかし、有無を言わせぬ強気のM氏に、逆らうことは出来ない雰囲気だ・・・。

「い、行きますか・・・。」

ロープウェイ乗り場へ向かう。

そのまえに銀天街の鍋焼きうどん店「ことり」へ寄り道。
知る人ぞ知る、この店。
f0050468_0235151.jpg

人気で、お昼には満席。
f0050468_037989.jpg



電線も地中化され、美しくなったロープウェイ街を通り、「坂之上の雲記念館」を併設するロープウェイ乗り場へ。

私が長旅に出ているうちに建立されたこの施設、90億円かかっている。
どうなん、それって・・・。

待合所は、外国人ばかり。スポーツの大会があったらしく、ポーランド人たちだ。
(最近けっこう国内あちこちで、ポーランド人を見かける。)


さて、ひとりずつ
リフトに乗る。

なんと、サンタさんが乗っているじゃないか!

ちなみに、沢山あるリフトのなかで、サンタさんはひとりだけ乗っている。
そんなわけで、写真は撮り逃してしまった。

見かけたかたはラッキーです。


さーて、松山城。

ここも、県外からの友人などを案内するときにしか登らない。

坊ちゃん団子でひとやすみ。
f0050468_0384496.jpg

f0050468_0393342.jpg

さらに天守閣へ登る。
f0050468_0395738.jpg


松山城は加藤嘉明が建てたものなのは知っていたが、彼が「松山」と名づけたとは知らなかった。

f0050468_0402582.jpg

天守閣から見る松山はサイコー!殿様気分を満喫。

さらに路面電車に乗り、道後温泉へ。

と、その前に少し足を伸ばし、石手寺へ。

石手寺は四国霊場88ヶ所巡りの51番札所だ。
ここはとっても好きで、猫のエサを持って学生時代にはよく一人で出かけた場所。
(そう、野良猫がいっぱいいたのだ。)

お参りと、マントラ洞窟見学を済ませ、道後温泉へ。
f0050468_0404912.jpg

3階の、夏目漱石が休憩した座敷。

湯上りには「道後ビール」と「じゃこてん(すり身のてんぷら)」、「せんざんき(今治地方の鳥のから揚げ)」。

ついでにお気に入りの「ぎやまんカフェ」へ。
f0050468_0411711.jpg

というところでタイムアップ。

19時10分の東京行きのバスに乗るため路面電車でJR松山駅へ。
f0050468_0413297.jpg

松山の路面電車はノンビリしたもので、車内にも投句ポストがある。
この街からは、正岡子規、高浜虚子、中村草田男など、そうそうたる詩人たちを輩出しているのだ。



「じゃ、こんどは東京で!ありがとう。」

M氏のおかげで、客観的に松山を見ることが出来、地元を再発見した一日だった。
一泊2日でこんなに欲張りな愛媛の旅が出来るんですね・・・。

f0050468_0434086.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2007-12-17 23:08 | 帰ってから  

パソコンがウィルスにやられて・・・

更新できませんでした。


さあて、きょうはヒマな方専用!ヒマネター!

まずはこんなもの見つけました。

f0050468_14265086.jpg

こんにゃく発表。

ただの色褪せた白菜かな、とおもったら・・・
f0050468_14274487.jpg


そんなわけで、鍋物には欠かせない2品でした~。

さて、この季節、気になるのが年末年始の過ごし方!!

わたしは、台湾旅行と仕事と、どっちに使用しようか迷いましたが、迷うまでもなく、仕事に決定!

f0050468_1429252.jpg


年が明けてすぐの午前1時から3時まで、生放送です!
「今年もドミトリー 新春スペシャル!」
初詣帰りに、よかったら聴いてください。。

あ、それが終わったら、家に帰ってシャワーを浴びて、また会社に!

1月1日 午前8時過ぎくらいから、夜9時くらいまで生放送!
途中、中継やアーティストライブなども入ります)

こんな私の放送でよかったら、聴いてやってくださいましね^^



そして最近、FM愛媛のタイムテーブルにコラムを書いています。
                    こんな感じ↓
 
f0050468_14312086.jpg


FM愛媛のタイムテーブルご希望の方は、一か月分(一部)あたり90円切手を同封の上、
〒790-8565 FM愛媛 タイムテーブル係 
まで、希望月、希望部数、お名前・送り先を書いてお送りくださいませ。
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-14 14:37 | 日常のつぶやき  

初講演!?

11月25日 日曜日

ウン十年ぶりの日吉小学校。


f0050468_2353518.jpg



同級生がPTAなので、わたしの奇行を知り、家族参観日のゲストに招いてくれたのだ。
現在の校長先生が、4,5年生のときの担任の先生だったこともある。


そう、参観日。

講演までに時間があったので、私も授業参観させてもらいました(どうすんだ講演は!)。

もっとも身近に接していない年代の人間のなかに身を置くことになる。



前に出て作文を読む一年生。

か、カワイイ・・・!!


f0050468_23541729.jpg


「ハイ!」「ハイ!」
みんな元気よく手を挙げている。

私の子供の頃は、参観日に手を挙げて発言するなんて、恥ずかしくて出来なかったよなぁ。

しかし、児童の方から誰にでもあいさつするところは、昔から変わっていない伝統だ。
すばらしい・・・。

f0050468_0295243.jpg



さて、時間が来て、講演だ!

会場は体育館。

私があらかじめお願いしたとおり、スクリーンと世界地図を用意してくださっている。
(お忙しいのにありがとうございます)

立派な看板に、いけばな、講師席・・・。


まず、校長先生が私を紹介してくれた。

「きょうの講師は、クマモト・・・先生・・・というのは言いにくいですねぇ(そりゃそうだ、元生徒だもの)。

熊本さんは小学生のころ、わたし、アナウンサーになりたい、と言っていました。

夢を言っていて、それをかなえた生徒は、熊本さんだけです。」



え?そうだっけ?記憶にないなぁ・・・。そうだとしたらすごいなぁ、私(バカ)。


ありがたすぎる紹介を頂いた後、スクリーンに写真を写しながら、旅で見つけたおもしろいものなどを紹介。
f0050468_021222.jpg


生徒さんは寒い体育館の中、「へぇ~」「ふぅ~ん」など時折驚いてくれながら、静かに聴いてくれた。(その後、風邪ひいてないかなぁ・・・)

時計を持っていなかったので、20分超過してしまったが、無事終了。
(トイレに行きたかった子はいなかったかなぁ。ごめんよ!)

なんと最後には花束まで頂いちゃった。


f0050468_015075.jpg



ほんと、講師の先生扱い・・・(いいのかなぁ)。


もってったFM愛媛のタイムテーブルも完売(もちろんタダだけど。)!
校長先生はしっかり私のやってる番組も宣伝してくださった。

ありがとうございます。


その後、集団下校するみんなにお願いして、記念写真をパチリ!
f0050468_072984.jpg


校長室で今日のお礼に、と手作りのパウンドケーキまで。。。
f0050468_0174233.jpg

                でか。

そしてそのあとがまたこれ、最高!
日吉夢産地で、お食事をご一緒させていただき、PTAのみなさん、校長先生、教頭先生(イケメン)で座談会。

フランス料理の修行をしていたという夢産地のシェフは、デザートまで凝りまくり。
ちなみに私の保育園からの幼馴染だ。


f0050468_0235527.jpg

           りんごのスープに浮かぶアイスクリーム。



あー、楽しかった。


またこんなんでよかったら、、呼んでくださいね。


え?ちゃんと準備しろ?そうですよねー^^


ちかじか、小学校の先生になりたいです。
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-08 00:24 | 大阪~草津初冬旅  

2007年もあと少し。

あんまり外に出ません。だって寒いんだもん。
そんな私に、猫草を買ってもらいました。

うっほっほ~!!がむしゃらにハグ、ハグ!噛みッ!噛みッ!
f0050468_12422072.jpg







さて、もう12月。

いろいろあった2007年。

あなたのビッグニュースは何でしたか?


わたしもいろいろありました。

南米最南端ウシュアイアで迎えたお正月、南米ぐるぐる回り、イースター島、ガラパゴス島、ベネズエラからキューバ、アメリカ、カナダ、帰国してまたオーストラリア、悩んだ挙句、もう一周して帰国・・・。

8月。帰ってからは暑くて外に出られず、モンモンとした日々。



会社勤めをしているときとはまったく生活が変わりました。

これはよかったと思う。いつまでも同じ場所で同じことを繰り返しては、人は成長しない。

(その中での成長もあるとは思うけどね)


わたしも何かは成長した、かな。

ま、行動が変わりましたわ。

考え方が変わると、行動が変わる、人生が変わる。





さて、そんなことは置いといて、日本はどうだったのだろう。

今年12ヶ月のうち、半分以上いなかった日本に帰ってきてみると、

「はぁ?なんだそれ?」という流行があった。

トータルで去年の春から16ヶ月、留守にしていたんだから、そりゃ浦島太郎だわ。


いまだに知らないこともたくさんある。

まぁ、知っても「しょーもな!」ということが多いのだけど。。。


それでも、仕事がら、知っておくのが当たり前。

勉強するつもりで、今日はこれで今年を復習、というか勉強!

f0050468_12155423.jpg



1年半、日本カルチャー浦島太郎のわたしにとって、目が回りそうです。



・YUIが大ブレイクしていた。1年半前もいい曲かいてたよな。

・井上真央、誰だよ。デモいい演技するねぇ!

・「誰これ!?」思わず「Fran」のサイトからCMをダウンロードした沢尻エリカ。

・関ジャニ∞の「∞」は、エイトと読むんだ!!(いまさら?)

・GReeeeN?なんだそれ。

・小栗旬、生田斗間?かっこいいけど、売れてるの?実感ないわ。(おまえじゃない?)

・ハンカチ王子、ハニカミ王子、なんなのぉ?

・おしりかじり虫、いまだになんなのか。。。

・小島よしお・・・痛いぞ・・・。何度見ても笑えません。いい体してるけど。

・ビリーズブートキャンプ、アウトドアイベントかと思った。

・「どんだけ~」え?どういう意味?

・麒麟、ブラマヨ、タカアンドトシ、チュートリアル、柳原可奈子、ギャル曽根・・・。
彼らのおもしろさを私は理解できるのか、ちょっと焦った。


そのほか、化粧品にプラチナやシルバーが入っていること、ドライヤーまで「ナノ」が浸透していることも、ビックリ。さっそく試してみましたが、日本の美肌に対する執着には脱帽です。


とにかく、流行り廃りが早いので、いろいろな現象を俯瞰して、自分にピンと来たものは乗っかればいいし、そうでないものには無駄な時間やお金を割かないようにしないとね。




あと、食品偽装!

世界を回ってみて、アジアの食の豊かさには驚いたが、その実は、大量の薬品で生産されていたり、中身と商品が違えていたり、賞味期限を偽っていたり・・・。

商業主義により、食品は命の乗り物である体と心をはぐくむもの、という観点を見失っている。
自分さえ儲ければいい、という短絡的な業者たち。
容易にだまされる消費者・・・。


アフリカで、食べ物のない村のようすを見てきた。

身の回りにあふれる食品をイージーに選択してしまう、感覚の鈍った私たち。

どちらも不幸である。





他にも、帰ってきてから「日本の特徴」、住んでいるのでどうしても「愛媛のよさ、悪さ」にいろいろ気づき、うれしかったり、さびしかったり。

「自分は日本の悪いところになじまないようにしよう、変えていこう」と身近なところでキャンペーンを実施している、今日この頃。


あなたは、今年、どんなことに気づきましたか?
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-06 12:46 | 帰ってから  

焼きミカンのすすめ


ふと、ストーブの上に熱気が出ていることに気づく。


石油ファンヒーターの上部は冷たいけど、ストーブは網になってて、お湯が沸かせたり、モチを焼いたりできる(なつかし~い))。



ゆうべお風呂上りに、ミカンを食べようと思った。

「あ、ストーブが使える・・・。」


愛媛県民にとって、「ストーブ」「みかん」と来れば・・・そう!




「焼きミカン」。


雪が70cmは積もっていた私の小学校は、冬にでっかいストーブが出てきて、そこで給食のパンを焼いたり、みかんを焼いたりしたものだ。


「みかん焼こうっと。」



中学校を卒業して実家を出て以来、とてもとても久しぶりだ、焼きみかん。



焼き網がないので、ストーブの上に直接みかんをのせる。

f0050468_11523695.jpg



皮をむかずにそのままのせる、という人もいるようですが、わたしは「房でのせる」派。

けっこうストーブは火力が強いので、すぐ焼ける。



少し焦げ目が着くぐらいで裏返します。

f0050468_11542225.jpg



両面の皮が堅くなったら、もう食べてよし!!




猫舌なので、気をつけて食べる。。。




ん・・・あまい!


酸味が抜け、甘さが増幅!



そして、なんだこのコクは・・・!!


何年ぶりか?この懐かしいおいしさ!!

冷たいまま食べるみかんとはまったく別物の、深い味わい・・・。


ああ、これぞ、冬のグルメ(C級)。

これナシで過ごしてきた冬、なんと悔やまれる・・・。




あなたは、焼きみかん、やります???
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-06 12:01 | 日常のつぶやき  

ゆったり草津

翌、11月23日は祝日ということで観光客も多く、昨日の吹雪もどこへやら、草津は大にぎわい。
f0050468_12473599.jpg


「くまちゃん、そろそろ起きる?」


「フガ~?」


すっかり身支度を終えたSさん、M氏は、朝寝坊のワタクシをゆるやかに起こしてくれた。

f0050468_12495142.jpg



さあて、まずは朝風呂から!

と、そのまえに、腹ごしらえ。


ここ草津は「温泉まんじゅう」が有名で(どこの温泉でもそうか?)、なん店舗もがしのぎを削っている。

特に西の川原通りでは、無料で出来たてを配っている。
f0050468_12121615.jpg


もちろん全種類、試すのじゃ。出来たてはうまいなぁ。。



甘いものの次は、ぬれおかき。

f0050468_121613100.jpg


上にかかっているのはマヨネーズ。チャレンジャーSさんが注文。

「うーん、マヨネーズ、あり!ですな・・・」

それでは特大露天風呂がある「西の川原公園」へ!

f0050468_12173039.jpg


さ、さぶい・・・とっとと大露天風呂へ入ろう!(ここは有料、500円)

(残念ながら、中は撮影禁止)

あー、雪の中の露天風呂は最高!

カップルで来るのもいいけど、お風呂では別になってしまうので、温泉旅行は女同士がイイネェ。

Sさんと、いろいろ仕事のこと、パースのことを話す。


湯上りは、打ちたての蕎麦。

長野や群馬で食べるお蕎麦もおいしいけど、いろいろ比べてみると、愛媛で食べる蕎麦も負けてないな、いや、むしろ勝ってる・・・とオモプ。

私が愛媛で一番好きなお蕎麦屋さんはここ!

「こねこね亭」
わさびは自分ですりおろすので、とってもさわやか!!


さて、草津温泉・極楽デイズ。腹ごしらえが出来たら、散歩。


散歩中に公共浴場(無料)で温泉!

つまり、食って、温泉、街ブラ、温泉、食って、温泉の繰り返しで、まさにここは天国なのであった。
f0050468_1249986.jpg



草津名物「湯もみ」を見学。湧出するお湯が熱いので、かきまわして温度調整をするのだ。
             「昔のお嬢さん」たちが名演。
f0050468_12375660.jpg


参加したい方手を上げて!というので、真っ先に手を上げ、参加する!

              賞状とタオルをゲット!
f0050468_1240258.jpg

         (ちなみに温泉入りまくりでノーメイク。失礼。)

         昔のお嬢さんがたの踊る草津音頭もみられます。
f0050468_12381546.jpg



                 湯上りにはカフェで・・・

f0050468_1234864.jpg


                  甘酒(なぜかレモン添え)。


と、ここで「翌日テレビ出演がある」というM氏は帰京。

すっかり暗くなった5時、ターミナルで見送った後、甘納豆屋やお土産やをひやかし、温泉情緒を満喫。

                  ん?
f0050468_12431646.jpg



            これは試さなければ!(気温はマイナスだけど・・・^^:)
f0050468_12443454.jpg


          お味は・・・とてもおいしいソフトクリームでした(それだけかい)。

アイスで冷えた体をまたまた温泉であっため・・・。
明日は朝6時のバスで東京へ、というので、早めに床についた。


温泉とうまいもの、そして久しぶりの友人との語らい、夢のような草津行きだったが、
惜しむらくは・・・これを食べそびれたこと↓

f0050468_1252510.jpg


              噴火て。


また今度行きたいので、噴火ラーメンに付き合ってくれる人募集(笑)!




翌日は5時起きでバスに乗り、11時の新宿着。正午発の飛行機で松山へ。

夜は生放送を午前2時におえ、準備もソコソコ、ネムネムで朝7時半、鬼北町へむけ愛媛を南下。

そう、「ようこそ先輩」じゃないけど、出身の小学校で、高学年と家族を対象にした講演会があるのだ!


「まぁ、この一週間の旅行の間にしゃべることは考えるわ」と思っていたが、月日の経つのは早いもので、原稿もまっしろ~^^;



わが母校、日吉小学校、9時到着。

「あら、着いちゃった?どうしよう。」




                  おお@@!



f0050468_1315195.jpg
                  


ありゃー、こんなに歓迎していただいて、ま、マズイ・・・。

                
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-04 12:53 | 大阪~草津初冬旅  

笑うた

2ちゃんねるも、なかなかやるな↓

そーとー笑わしてもらいました。


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1061497.html





・・・笑いましたか?じゃあ、今度はこっち↓


北極のナヌーは見逃したが、これは観たい!!
f0050468_14283946.jpg

            映画の告知写真を拝借(ごめんして)!

http://www.loveearth.com/film/trailers/unitedkingdom

モバイルサイト gaga@usen.jp


南極に行ったときに、なにが良かったかって、それは船内で見たBBCのDVD(笑)。
彼らはスゴイ!!
映像も写真も、ぜひ見るべし、です。


人生が変わるかもしれません。
[PR]

by kumaf3 | 2007-12-02 13:59 | 日常のつぶやき