<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

名古屋で二日酔い

なかなかネットさんがないので、更新遅れてました。

ぼちぼちアップしていきますね。

***********



中部・信越・大阪・東京行脚(かえりのチケットは持ってないぞ)、第一日目は、名古屋、中部国際空港上陸!

空港から電車で街までいけるのねー。
いろんな人に道や電車の乗り方を聞くけど、とても親切だ!


で、名古屋から栄(さかえ)という大にぎわい通りにむかう。

ここで、FM愛媛時代一緒に仕事をしたことがある&バレー部でもいっしょだった、並々ならぬご縁の某社のHさんと、夕食の約束!

Hさんの会社のF子ちゃんも私のブログを
「たまに読んでます」
という愛読者で、今夜付き合ってくれることに。

H氏行きつけのイタリア料理店に焼酎持ち込み!
京都で買ってきた生麩(なまふ)持ち込み!
いいねぇ!知らない街でも、知り合いがいるっていうのは、とても嬉しい!

いやー、その後のバーでも結構アルコール度のきついお酒をいただきました。

ぶどうの捨てる部分を使って作られる(実は一番おいしい?)、グラッパ、というもの。

これが効きました。

翌朝は、9時の電車で中山道の奈良井宿経由(古い町並みがステキ!)で松本へ向かう予定だったのだが、起き上がると気分が悪くなり。

行かないと!(古い町並みが待っている!)

起き上がると「うっ、気分ワリー」。

行かないと!(古い町並みが手招きしてる!)

立っていると「うっ、くらくら。」

そんな繰り返しで、お昼になってしまった。


まさに、先日松山に来てくれたセカブロさんの
「どうして9時半に起きなければいけないのでしょう」。状態。


結局、古い町並みを歩く自身がなく、鈍行で行っても遅くなりそうなので、特急で松本へ!

夕方4時に着いた。


電車を降りると、


すずしーーーーーーい!!!


これってエアコン???

f0050468_23185138.jpg


いーや、すっかり涼しいのだ!

うーん、松本最高!!!いきなり大好き!


インフォメーションで「安くて美味い蕎麦屋さん」、「予約してあったホテルの位置」、「街の地図」をいただく。

ちょうど松本城が中秋の名月のイベントをやっていて、夜間は無料で拝観!
f0050468_23175652.jpg


なぜか、向井千秋さんが宇宙に持ってったというつつじが松本城に・・・。
f0050468_2291994.jpg


そんでもって、名物はぶどう「果汁」・・・。
f0050468_23272155.jpg


古い町並み「ナワテ通り」も散策。
f0050468_23252832.jpg


そして、インフォメーションのおばさんに教えてもらった、蕎麦屋さん兼居酒屋さんへ。

はじめての ひとり居酒屋。
そう。蕎麦とは、飲んだ後の締めに食べるものなのだ。

しかし、きょうは二日酔いの反省で、飲まないので、秋刀魚の刺身と、蕎麦をいただく。
f0050468_23191748.jpg

蕎麦は太さもそろってなく、ちゃんと蕎麦湯もでてきた。
f0050468_23194522.jpg


ひとりで居酒屋にいても楽しくもなんとも無いので、とっとと帰る。

おっと、駅で明日の列車を調べなくちゃ。
あさって、しあさっての便も。

お夜食に買って帰ったこのあたりの名産ぶどう「ナイアガラ」
f0050468_2285448.jpg


ビジネスホテルなのに、ヒノキのお風呂があって、いいかおりのお湯を楽しんだ。



さぁーて、あしたは、いよいよ新潟「妙高高原」で温泉まみれだ!
[PR]

by kumaf3 | 2007-09-27 23:23 | 中部信越大阪東京行脚  

旅に出ます、追わないでください

そんなわけで、今日は連休の最終日ですが、

わたしは毎日が連休です。


ニャー!


さて、

本日より、四国脱出!

今夜・・・・・・・名古屋
あす・・・・・・・松本(長野)
あさって・・・・・・・・妙高温泉(新潟)
しあさって・・・・・・大阪
その後・・・・・・・・未定ー東京?

という、いつもどおり、支離滅裂な、
考えただけでしんどい、
ルートで、たびをしてきます。

日本全国、お近くの皆さん、居候してもいいよ、というあなた!

ご連絡お待ちしています。

ネット屋とひまを見つけて、かきこみしまっす!

ついしん:ポポーの種があまりにも立派なので、植えてみました。
f0050468_13454920.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2007-09-24 13:40 | 帰ってから  

ポポーと、出会った・・・。

ある午後、会社のみなさんと話していた。

「ところで熊本さん、ポポーってしっとるぞなか?(愛媛弁)」


はぁ?ポポー?

「なんですかそれ。」


これをご覧のあなたは、ポポーって何かご存知?


妖精かなんか?

それともハムスター系の小動物?
f0050468_23303537.jpg




「ちがうぞな!果物ぞな!」


くだもの@@!?


「うちの庭になっとるぞナ!!」


しりませんしりません、ポポーっていう果物!



なんですか?

どんなんですか?

世界の果物を食べ歩いてきたワタクシに、知らない果物があるとは!

何たる失態!




さっそくネットで検索してみた。

「北アメリカ南東部の原産、秋に収穫。味は・・・」


へぇ~、本当にあるんだ、ポポー。。。

「明日、収穫してくるぞナ!もう今週いっぱいで収穫は終わりぞナ!」

ということで、きょうもまた会社に行って、ポポーをもらってきた!


これがポポーだ!!
f0050468_23332479.jpg



感触はまるでそのままマンゴーである。

剥いてみた。

f0050468_23371822.jpg


中身が熟して、やわらかすぎるので、むきにくい。。。

食べてみたら・・・・


マンゴーよりやわらかく、その食感は、カスタードクリーム。

アボカドっぽくもある。

味は、マンゴーよりもさわやかで、なんか、食べたことあるような、ないような・・・。

マンゴーだったら、中にでっかい種が一個あるだろう、と、さらに食べ進む・・。

あ!種がぁ~~~~~!!
f0050468_23522290.jpg


いっぱいある・・・。

これはマンゴーの亜種ではない・・・!!!

種をとりだし、口に入れてみると、、、なんか、おもいだすなぁ。。

そうか、ドリアンのヌトヌト部は、ちょうどこんな感じだ。

シンガポールでドリアン100%シュークリームを食べたときの記憶が・・・。
(ええ、ひとりで30個、完食しました。)

いや、まてよ、これは・・・メキシコでであった、超おいしい果物
「チェリモヤ」の味に似てる!!
f0050468_005140.jpg


チェリモヤは洋ナシをさらに凝縮したような味と食感だったが、ポポーは、ざらざらした食感ではない。

すばらしいぞ、ポポー!!

でも、ぜんぜん有名じゃないのね。


あなたは、ポポーって、ご存知でした??
[PR]

by kumaf3 | 2007-09-21 23:37 | 帰ってから  

世界一周旅行者会談in松山 Tさん編

世界一周をしている日本人旅人は、確実に常時100人以上いると思われる。

そして、彼らが訪れるところは、割と似ていて、「あ、ヨーロッパでであった○○さん!お久しぶりです!」と南米で出会ったりする。

「じゃあまた、オーストラリアで」

なんて、国際的待ち合わせも、あり。


一昨日から、イランで出会い、トルコ国境、トルコ(イスタンブール)、ブラジル、と4回も偶然出会ったTちゃんが、松山を訪れている。

彼女は、地元の東京を出発し、日本を南に向かい、屋久島・・・その後未定、と、また旅を始めた。

そんなTちゃんは、いつも私のことを「変わった人」呼ばわりするのだ。

いたってフツーの人なのに、どうしてそういわれるのか、自分ではまったくわからない。
これをご覧のあなたも、わからないはずだ。

それでは、Tちゃんに、御登場いただきましょう。


「いや、どう考えたってオカシイでしょ?

世界中で変わった旅人は星の数ほどいるけど、クマさんのルートったらさ、
どう考えても無駄な一周チケットで二周分くらい無駄な動きしてるし、
やっと日本に戻ったと思ったら、もう一周?意味わかんないっすよ姉さん!

しかもここで暴露していいものか知らないけど、なんで 
まだ一周チケット持ってる んですか!?
日本トランジットって・・。

まさかアナタ・・もしかして・・・

あっ、取り乱しました。


皆様はじめましてこんにちわ。
せっかくイニシャルにしてくれたけど、ticcaです。
世界一周中のブログはglobe walkersというのをやっておりました。
興味がございましたらぜひ検索してみてください。
(人気ブログだったので)すぐ見つかると思います。

今はココロの悩みを解決すべく、日本にいる変な人巡りツアーをしております。
なかなか本州にはクマさんほどのお方はいらっしゃらないので、
愛媛まで来た甲斐がありました。

そして私の欲望の良き理解者でもあります。
クマさんこれからもたまに話をきいてね。
猫みたいにふらりと気ままに来るんでー。かぼちゃカレー作ってね。

f0050468_12215730.jpg

(クマ作かぼちゃカレー)

そんな放浪主婦の私に興味がある方はglobe walker2へどうぞ。
そして九州方面に住んでる方はご一報ください。」




いや~、ticcaさん、言ってることがよくわかんないな~(トボケ)。


ちゃっかり九州の居候先を探してるし↑ !!
そんなわけのわからない素敵な女性ticcaさんと、昨夜は松山の夜をドライブ。

道後ぎやまんカフェへ。

f0050468_12115430.jpg



物思いに耽るticca氏↓
f0050468_12155045.jpg


そして、風早の里「風和里」に車を停め、海辺で星を眺める。
意外にもたくさんの星が見え、それはちょっとした南の島並みである。

流れ星を3つくらい見た。
天の川も。。


翌日、ticcaさんは今後の生き方を模索する旅をつづけるべく、次の目的地「広島」行きのフェリーに乗った。


次、彼女に会うのは東京か、それともまた地球のどこか・・・。
[PR]

by kumaf3 | 2007-09-20 12:34 | 帰ってから  

イランの「つぼ青年」アリから届いたメール

イランでであった超親切青年「アリ」。

「大学で勉強をしたいけど、むずかしいからだめなんだ」と動物飼育施設ではたらいていた。
「僕の手はくさいよ、牛や家畜たちの世話をしているから・・・。」


彼はいま、大学の試験に合格し、マシュハド(イラン)の大学で勉強をしている。

そんな彼からメールが。

「先日、試験に受かり、マシュハドの大学で農業を勉強している。
実は来年、イラン人の女性と結婚をすることになったんだ。」


うそ~~~!結婚?@@!


別れの朝、彼が仕事の都合をやりくりして、バス停まで見送りに来てくれたときから、
アリは私にくびったけネ、でも叶わないせつない恋・・・

と思っていたのに(笑)


私はメールを出した。

「おめでとう、アリ!夢がかなって、素晴らしい人生じゃないの!」

すると、また返信が。

「そう、夢がすべて叶ったよ。すべてを手に入れた。フミの言葉を忘れないよ。

夢があるなら、いつもそのことを考えて、あきらめないで。きっとかなうから!と。

助けてくれて、ありがとう。

結婚式は来年する。フミも招待するよ。

ところで、僕には3つの友達がいる。
i have three frinds

the sun for days

the moon for nigths

and you  forever 」





なんだか、この旅に出た、ひとつの目的は、この出会いだったのかな。。。
[PR]

by kumaf3 | 2007-09-19 21:00 | 帰ってから  

南予遠征パトロール。

さて!

きょうも世界一周済み旅行者が松山にやってきました。
彼女とは、イラン、トルコ2回、ブラジル、と4回も旅中出会った、Tさんです!

彼女にはあす、ご登場いただくとして。


せんじつ、南予(愛媛の南のほう)に足を延ばしてまいりました。

愛南町のコンビニ(○パー)で見つけた、ご当地!?パン。


f0050468_1743541.jpg

フライパン。

f0050468_175374.jpg

「チョコレートパン」の上に書いてある「デラックス」のつづりは、何語のつづりなのか!?英語じゃないなー。

f0050468_1752416.jpg

ようかんパン?


それぞれ食べてみました。

フライパン・・・鉄製ではなく、ふつうのアンコ入りパンを揚げたもの。時間が経つと、けっこうギトギトです。

デラックスチョコレートパン・・・完食したが、ごく普通のチョコパン。いったいどのあたりがデラックスなのか、いまだ不明。

ようかんパン・・・中に羊羹のような物体が入っているかと恐る恐る食べてみたが、上記フライパンとおなじアンコが入っていた。察するに、パンの上にかかった黒いものが、少し固まってて、羊羹と思えなくも無い、それだけでぇ~~~す^^!


どれもすべて、おいしくいただきました。

そんなこんなで、ぜひこのようなローカルパンを味わってみたい!と言う方は、愛媛県愛南町の、56号線沿い、○パーへお立ち寄りください!!



その後、我が実家に向かったクマクマ捜索隊。

北宇和郡鬼北町(旧広見町)の国道脇に、気になる物件が!

なんだ、あれは!!

「ジョー、引き返すわよ!」

(ここで、Gメン75のイントロ スタート!)


クマ警部の乗ったパトカーは急ブレーキ、さらにUターン!!


キュルキュルキュルキュル!!!


赤色灯を回し、現場へ一刻も早く向かうのだ!


「事件は会議室で起きるんじゃない!鬼北町で起きてるんだ!」

クマ警部のホホは高潮し、息が荒い。



「いよいよ、南予巡回パトロールのヤマ場だ!!!」


「クマ警部、ここです、ここが事件現場です!」

「よし!鑑識!」

f0050468_021349.jpg

むむ?鳥居?

f0050468_0213146.jpg

ゴミ神社。むむぅ。。。

どんなご利益が・・・。


その横に、なんと!!
f0050468_0223287.jpg


おばちゃんを製造直売しているのか!?それとも!?

残念ながらお店は閉まっていて、
産地直送ピチピチできたてホヤホヤのおばちゃんを拝むことは出来なかった。

「きしょー!またホシを逃がしてしまったか・・・」


鬼北町かいわいにお出かけ、おすまいの捜査員たち、継続調査をお願いするぜ!!
[PR]

by kumaf3 | 2007-09-19 00:18 | 帰ってから  

復帰第一弾!

きょうは帰国第1弾のお仕事をしに、FM愛媛に行ってまいりやした。

10月6日(土)20:00~20:55放送の、アーティスト特集番組の収録。

インタビュー相手は。。。工藤慎太郎さん。
工藤慎太郎さんのホームページへGO!

実は1年4ヶ月旅にでていたので、彼のヒット曲「シェフ」はつい最近知ったんですが・・・。

彼は作詞作曲、そして歌う、いわゆるシンガーソングライターさん。
9月19日(水)にファーストアルバムが発売です!

高校の頃はロンドンに留学していたそうで、そのときの悲しいお話もうかがいました。
曲作りの秘話も・・・。


いやぁ~、とにかく
日本語のリハビリも引きこもり生活で見事クリア
した私のインタビュー振りは
見事と言うしかない(自分で言うしかない)。


スタジオではギターの弾き語りも聞けたし、トクしちゃいました。
f0050468_18122578.jpg

ものすごく感じがいい、声もいい、工藤慎太郎さん(26歳)。


人と出会って、いろんな話を聴くのは、たのしい~~~!!
それを仕事に出来るなんて、ワシは幸せものだ・・・。


10月6日(土)はじぇひ、FM愛媛を聴いておくんなまし!

(電話でFM愛媛を聴こう! 電話代は貴方もち!089ー941ー8100)
[PR]

by kumaf3 | 2007-09-14 18:17 | 帰ってから  

おしらせ~

帰ってから現像した、ジンベエザメの水中写真,ガラパゴスのナマコ写真などをupしました。

まずまずの出来かと・・・(モジモジ)。

おひまなときに、どうぞ。

2度目のオーストラリア編 「まってろよ~ジンベエザメ」の巻 へGo!



ガラパゴス編へGO!
[PR]

by kumaf3 | 2007-09-13 22:07 | 帰ってから  

やらなければいけないことがある時ほど、脱線したくなる

「as soon as possibleで」
と、宿題を頂いているのだが、こんなときほど、ほかの事をやって現実から目をそらしたいものだ。

おひまなら付き合って。


この前郵便局にいったらさー、窓口のお姉さんが私の通帳の名前を見て

「これはご主人様か、お子様の通帳ですね?」


私のだよーーーー!!
男らしい名前でわるかったな。


自分ではピチピチの女子大生くらいのつもりだけど、子供もいるように見えるのね、ショック。



さて、気を取り直して。

ここ数日、松山は明け方には「寒い!」気候になってきました。

そんな今日この頃、わが生まれ故郷の日吉村から秋の味覚がとどきました。

栗、茄子、まだ青いゆずの実、ゴーヤ、かぼちゃ(このへんは夏か?)。
うちの畑で取れたものばかりです。


そこで、栗ご飯を作ってみた。
白米と玄米と、栗、日本酒、塩だけで。

鬼皮をむくのは大変。

でも、炊き上がったら、うっま~~~~い!

写真だけだけど、どーうぞ。
f0050468_13181589.jpg



さて、宿題をやる前に、もうひと寝入りするか・・・。

f0050468_1327449.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2007-09-12 13:27 | 帰ってから  

(ちょい改)世界一周旅行者会談in松山

いま、松山市は司馬遼太郎の歴史小説「坂之上の雲」をテーマにした街づくりが進められておる。
秋山好古、秋山真之の兄弟と、正岡子規の3人を主人公に、松山出身の彼らが明治という近代日本の勃興期をいかに生きたかを描く青春群像小説。後半は日露戦争物語のような雰囲気である(ウィキペディアより)。

私の居ぬ間に90億円をかけた記念館が出来上がったみたい。
(あのう、渇水問題は・・・?)


これは松山市役所。
f0050468_16261974.jpg

ちなみにクマ巡査も、マラソンの土佐礼子と同じ大学出身である。
(最近の自慢?はこれくらいしかない。)

まちでは、こんなナンバープレートをたまに見かける。
f0050468_162435100.jpg

「坂の上の」ということで・・・^^;

そんなラブリーな街、松山に、世界一周帰りのヤングがご光臨。

ヤングといっても、色~~んなことを知ってて、貫禄十分の31才、Kさん。


彼は世界一周券を買っておきながら、「半分捨てちゃった」んだって。
2年弱の旅行のうち、8ヶ月はアメリカで英語の修行をしていたそうで。
実にうらやましい。


8月上旬に沖縄から帰国。
わたしと帰国の日は2日しか変わりません。


そんなKさんは、ほとんどはじめての松山。

じつはネット上でしか会ったことが無いのに、観光港では「初めて会った気がしませんねぇ」。
ネットがつなぐ、不思議な世の中です。

さっそく、松山名物「踊るうどん永木」へ。


わたしはもちろん、うどんおかわり。(お決まりメニューは「ひやあつ」です。)

「レモンでたべるうどんは初めてです」というKさんもつられて、「ひやあつ」をおかわり。
(ちなみに、うどん2杯目は100円引きです。)
f0050468_1612598.jpg



そのあと、彼はスポーツが大好きなので、昨日も広島球場で野球観戦。
松山ではもちろん?四国アイランドリーグ観戦。

「はっきりいって、実力はいまひとつの点があるけど、立ち上げから数年でここまで作り上げたのはすごい。僕が言うのもヘンだけど。」

その後は、市内の温泉へ行って、夜はバッパー集会へ。
f0050468_1628519.jpg

話は世界旅行、チベット、エジプト、仕事の話、など、やっぱり刺激的~!


またまた旅心が疼いてしまった。

Kさんの夢は、「世界の、援助を必要としているところと、スポンサー企業、NGO団体の橋渡し役をすること」。

でかいのう・・・。


世界の情報をわかちあう。

「くまさんヨルダンでどこ泊まってました?あ、クリフホテル?
サーメルさんがとうとう、コウダホテル開業するらしいですよ。」

そう、2004年あのイラクで人質となり殺されてしまった若き香田証生さんが最後に泊まっていたというヨルダンのホテル「クリフホテル(一泊300円)」。
(私は南京虫にやられちゃいました)
ここの従業員サーメルさんは日本人が大好き。

バックパッカーのヨルダン名物は、ぺトラ・死海・それにサーメルさん、である。

初めてホテルに来たばっかりなのに、お客さんをみんな連れてお昼をおごってくれたり、なぜか高そうな時計をくれたり・・・(宿代より何倍も高い!)。

旅行の相談には120パーセント応えてくれる。
「ありがとう」と言ってないのに、「ドイタシマシテー」が口癖の、30歳くらいのヨルダン人。

サーメルさんは香田さんのイラク行きを無理やりにでも引き止めなかったことを今でも悔やんでいる。
そして、いつか、コウダと名のついたホテルを建てて、償いたいそうなのだ。

それが、もうすぐできるというのだ。
そうかぁ。。


今だからいえるけど、私がヨルダン入りしてから、サーメルさんにチケットを手配してもらい、1週間だけイエメンに飛んでいたとき、有名な広場で外国人観光客を狙撃するテロ事件が起きた。

6人のりのミニバスが襲われ、1人死亡した。

イエメンから帰ってきてそのニュースをクリフホテルで聞き、ビビった。



「今だから言える」シリーズはまだある。

サラエボに到着する日の朝、墓地で爆弾が爆発。2人死亡。

1984年に開かれた冬季オリンピックのスタジアムだった土地だが、1992年のボスニア・ヘルツェゴビナ内戦で亡くなった人の収容のため、墓地に変わってしまったところで、爆発がおきた。

私はその後に着いたのでまったく問題なかったが・・・。

翌日その墓地に行ってみたが、まだ物々しかった。



いろんな人に心配を掛けてしまうため、ブログには書かなかったことだ。


盗難もテロにも直接遭遇せず、病気も大きな怪我もなく帰ってこられたのは、本当にラッキーなことだ。



さて。Kさんはいろいろと話すが、まだ日本語が怪しいところは初々しい。
「この広いスペースはもてあそばれますね

ん?それを言うなら「持て余しますね」ですね^^


あすは香川に向かう、とのことで今夜のうちにネットで時間を調べる。
「あさ9時半の鈍行に乗ります(キッパリ)」。
もちろん青春18切符。



ところが翌朝、気持ちよくお休みになったKさん。

「どうして9時半に起きないといけないんでしょう?
気持ちいい・・・。」


バックパッカーは気が変わりやすい。
よくあることである。


どうせ遅れるんなら、と道後温泉へ。
ここも道路が整備されて、いままでよく見えなかった角度からも、よく建物が見えるようになった。
f0050468_16103050.jpg

「ここは、宮崎駿の千と千尋の神隠し、の油屋のモチーフになったといわれてるんですよ。」と自慢すると

「そういうところ、よくありますよね。」

あ、まぁそうですが。(こういうときは一応「へぇ~」といいましょう。)

フロを堪能されたKさん、館内を見学。
3階の「坊ちゃんの部屋」は夏目漱石が休んだ部屋で、見学自由。

欄間で風呂上りを浴衣で涼んでいるドイツ人女性と、みごとな日本語で対談。

(私はここぞとばかりにメロメロ英語ですこーし頑張った。)


少し贅沢なお昼ご飯を堪能し、午後、ごゆるりと香川へ向かわれたのであった。

f0050468_1610027.jpg

(道後温泉から歩いて10分、にぎたつ庵の昼膳1200円 ごはんはお代わり可。)

愛媛デイズが1ヶ月になり、身も心も「なあなあ」になっていたのだが、Kさん、刺激をありがとう。。。
岡山名物「きびだんご」もありがとう。。。

さて、名物「栗タルト」でも食べるか。
f0050468_16292776.jpg

(その後スグ訪れた友人宅にて。ワシは仏壇だっけか?と思うくらいお母様にいろいろおもてなしをしてもらっちゃいました・・・恐縮。)
[PR]

by kumaf3 | 2007-09-10 16:16 | 帰ってから