「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

本ブログ 初公開

帰国してからウン週間。

地道な草の根活動をしている熊本です。




どんな活動か?





私も知りません。










この旅で何が良かったか?













昨日も訊かれました・・・。





わたしはしばらく考えた。






南極か?グリーンランド?南米?人との出会い?





どれもそうだけど。。。






一番よかったのは・・・




日本を離れられたこと。



かなぁ。





「日本のことが新鮮に感じられる」機会ができたのは、めったに無い経験です。


交通ルールがまだ少し微妙で、車線を間違いそうだ。

テレビの3流タレントさんがものすごく懐かしい。

知らない言葉が誕生している!

ダイエットだ化粧品だ、車だ家だ、となんちゅう贅沢な!


・・・などなど。




だれか旅人のブログに書いてありましたが、

旅中は毎日新しい人に出会い、新しい発見が向こうからやってくる。

でも、帰国すると、自分から求めていかないと得られない。



まったくそのとおり。


( ま、旅に出ている、ということは自分から求めている状態だけどねー。)


自分から積極的に出て行かないと。

近所のコンビニさえあれば充分暮らせる社会です。




さて、旅に出るわけにもにっちもさっちもどうにもブルドッグ・・・という貴方!




きょうはこのブログを見るだけ でOK!













あなたを別世界へご招待!



















この夏、アメリカ中が泣いた!





















アカデミー賞全部門ノミネートされず!!





















撮影、監督、プロデュースは・・・









カンヌ映画祭グランプリ












をテレビで見たことがある、

















かの巨匠!


















S.スピルバーグマ監督!















とっておきの荒い画像!!























まばたき注意、

短かすぎる映像!















それでは、息を整えて・・・。

















ここをクリックするのだ!!

















出演:ガラパゴスリクイグアナ

撮影:ガラパゴス諸島















S.スピルバーグマ監督への感想はcommentにカキコください.
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-31 09:26 | 動画編  

初ライブ!

帰国してから初めて、ライブに行って来た!

そりゃ~もちろん、ELLEGARDEN。

旅中はどれだけ彼らの音楽に励まされたか・・・。
アルバムは一日10回は聴いてたので、3000回くらい聴いた計算になる。

毎日毎日、しんどいときも、さびしいときも耳元で歌ってくれてるんだもの、そりゃあ、
逢いたくなるってもんだ。

きょうは3バンドのライブだったので、わたしはころあいを見て2バンド目から入場。
(もちろんエルレは3番目)

狭いライブハウスにヤングたちがぎゅうぎゅう。


2バンド目は大阪出身のRAZORS EDGE

今日はじめて見たバンドだったけど、なかなかトークが面白かったなぁ。


曲は40秒とか、短くて速くて(パンクなので)、 
すまんが記憶に残ってない。




なにより、それを階段にすわって見ているELLEGARDENの細美さん(ボーカル)の姿を暗闇の中に発見。

「うわー!」

ずっと遠距離恋愛をしていて、久しぶりに顔を見たときの、ドキッとする感じ。


わかる?


(ま、得てして思いのほうがでっかくなりすぎて、うまく行かないことが多い。)

ハァ~。


会場ではスタッフが扇風機でお客さんに風を送ったり、ペットボトル水をまわしたり、倒れる人が出るのを予防。


さて、いよいよエルレの登場!
(きょう発見したサイトにリンク。音が鳴ります注意)

きゃー、今日の細美さんはタンクトップ姿!
うーんけっこう筋肉っぽい。。。

(クマ警部補、男性のタンクトップに弱い)


最初からガリガリ飛ばします。

えー、観客側、暑いです。

蒸気サウナのなかで、おしくらまんじゅうしてる
あの感じ、わかる?

わかんないよなー、したこと無いもんなー。


周りの人の汗が私にべっとり。

後ろの人のこぶしが頭に当たるわ、足は踏まれるわ。


うーん。

この際だ。






ヤングのエキスを吸い取ってやるわ!







ちゅうちゅう!







曲は最新アルバムからが4割、あとはこれまでの曲。

だんだん会場の熱気で酸素が薄くなる。

息がしにくい~。





新鮮な酸素ギブミー。
(欧米か!)



細美さん曰く

「世の中の大勢に迎合できないやつら、そのままでいい。俺らもこのまんまで行く。

一時期、観る側と俺たちのギャップを感じて悩んだこともあった。

でも、いまはスッキリしてる。

目標がハッキリしたから。

俺らはいい音楽を作って、いいライブをするだけだ。

もしダメになったな、と思ったら、見放してくれ。」


のんびりとしたこの静かな松山にも、ガリガリのトンガリ野郎たちは毎年来てくれる。

どんなにビッグになろうとも、この小さいライブハウスでガリガリやってくれるんだろうな。




ずーっと片思いできる相手がいるなんて、幸せだな。
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-28 23:45 | 帰ってから  

赤フンパッカー続報

このブログで紹介したことのある「ローマの赤フンパッカー」、

いや、「腰バックパッカー(自称)」T氏。



覚えていますよね?



(忘れた方は「世界2周目ヨーロッパ編」をどうぞ。)






ワタシ的には、彼の赤フン、腰バッグどちらも印象的であるが、

乙女としてはやはり、



目を覆い、ホホを染めながらも

指のすきまからついついじっくり

堪能してしまう「赤フン」が脳裏に焼きついているわけで。









父さん。


(さだまさし「北の国から」挿入)












僕にとって彼は、













棺おけにまで持っていきたいパッカー

なんだ。







(キタキツネ、サッと雪に消える)










彼はその後帰国し、またオーストラリアへ渡ったそうだ。












もちろん赤フンで。











そんな彼から「赤フンレポート」が届いた。














それでは見てみましょうか。













ワクワク・・・














心の準備はいいですか?















(レディは目を覆いましょう。)
















                           3、

















                           2、



















                           1、



















                      ほ~ら!!
f0050468_621313.jpg

               オーストラリアのサーファーズパラダイスにて。↑






おいおい!ニューアイテム「粋」フンやないかい@@!!








ちなみに彼は日本のビーチでも川でもこの姿なんだそうで。。。







どこかで赤フンを見かけたら、それは「腰バックパッカーT氏」なので声を掛けてみましょう。








彼曰く





「これは日本人の昔から伝わるパンツだから
外国人にとってはいい勉強になるし珍しいし
誰もやらない事をやりたかった」


「何の取り得もなし能力もない。

こんな僕が出来ることは、誰にでも出来るけど誰もやらないような
ことを」すること、だと語る。

言葉は喋れなくてもこれで会話ができる」

日本人にも笑ってもらえる。」


「みんなの笑顔が僕の笑顔です。

今回の旅の腰バックは以前よりも小さくなり、荷物もまた小さくなりました。

腰バックパッカー協会の会員が増えまして現在2名になりました。」










あー、私も男だったら3人目の会員になるのに、いかんせんこの妖艶な肉体が・・・。









・・・残念です。
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-26 06:29 | 帰ってから  

暑さじまん

            日本は暑いとか36度越えるとか、40度越えたとか、

            いろいろこの夏について熱さが語られておりますが。


       すずしいところでこれを見てくださっている貴方、あんまり実感無いでしょ?


                      きょうはね・・・・。


              このブログでわたしも暑さ自慢させてください。


                     ホレ↓

f0050468_18121843.jpg


チョコレートもドロドロになるんじゃ~~!



                   (元:森永の板チョコ)





                       ハァハァ。



                    え? 部屋の温度?




                       31度よッ!!




                    ・・・そんなわけで。
                 
                涼しいところにお住まいのあなた。

            涼しさ自慢でわたしを救ってくださいませんか。

                      もうほんとに。
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-24 18:12 | 帰ってから  

続 絶賛リハビリ中!

アフリカの奥地の少数民族発見!!

f0050468_2316274.jpg



かと思ったら、私でした。

川口浩探検隊かと思いましたねぇ。



いやぁ、いってきました、お肌のリハビリ。

ブィーンと原付クマクマ号が出動。いやー、10分でエステにいけるってシアワセですねぇ。

「旅で日焼けしてボロボロです。よろしくお願いします。」

泡クレンジング2回に、蒸しタオル、香草パックに、オイルマッサージ、最後に蒸しタオル。
ちょこっとマッサージつき。


「お肌が乾燥してますねぇ」

やっぱり?

「いけませんねえ。夏もちゃんと保湿しないと。」


パックのおかげで古い角質がはがれたせいか、気のせいか、少し色白に。

そのおかげで、ソバカスが目立つ・・・。

「ソバカス、黒いですねぇ。」


うう、ショック。


旅の途中、オーストラリアあたりから
「ええい!もう日焼けしてもかまわん!」
と開き直ってたからなぁ。


イースター島の日差しはスゴかったし。。。


・・・反省。



海外にはなかなか美白化粧品が無いんよね。
まだまだ、「日焼けすることがステイタス」と言う認識がまだまだあるようで。。。


このエステはなんと、一回1000円なので、もう少し通うことにする。


それから原付クマクマ号は、1年4ヶ月ぶりの松山の商店街へ!

f0050468_23163336.jpg




なつかしー!

でも、けっこうお店が変わってる@@!

あ!マツモトキヨシが出店してる!!(今までなかった)


うーん、浦島太郎です。


で、きょうここに来た目的は、英会話学校の様子見。

帰ってきてからあまりにも英語を話す機会が無いので危機感を感じている。

ま、殆ど引きこもりだからあたりまえだわな。

(といってもそれほどうまいわけでもない。)

旅に出る前に2年くらい通っていた大手スクール。

ふらふら~と、入り口でパンフを見るフリ。

「あ?熊本さん?ですよね?」


おおお、すごい、覚えていてもらってる。。。

「そうなんですよ~。どーもー。」

旅の話や、英語の話をして、久しぶりにレベルチェックをしてもらうことに。

これが、以前は外国人の先生と向かい合って話してチェックしたのだが、

「あのですね、テレビ電話で するんですよ。」


え?テレビ電話?

f0050468_2317237.jpg
 というわけで、テレビ電話室に入って、遠くにいる(東京か大阪かなぁ)先生と会話をしたり、いろいろ試されたりして、20分で終了。


あー、面白かった。

ひさしぶりに、
「あー、なんていえばいいんだろう、クーッ!(くやしいッ)」という気分を味わった。

これがいいんよね。

悔しいからがんばるし、もし通じたらうれしくなって快感物質が分泌されて、もっともっと勉強しようと思う。

15分ほど待って、結果が。

「くまもとさーん、上がってますよー!」

「ほんとですか!?よかったー。」

まんざら旅に出て、悪くも無かったかな(笑)。


英語はキープしたいし、レベルもアップしたいけど、いまなんと言っても金欠なので、スクールに復活するかは検討中~。


久しぶりに松山の街に出て、今日のリハビリは終了。。。。
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-22 23:09 | 帰ってから  

(近況)絶賛リハビリ中!

依然として引きこもりリハビリ中のクマです。

いまんとこフリーですので、いろいろなお話が舞い込みます。
ありがたいことです。

「司会のお仕事」とか、 
「外国人宿泊施設の管理人(おもしろそー!)」、
「企画書いて来い(うっ)」とか。。。


まだ身の振り方が確定して無いので、何ヶ月も先のことはお返事が出来ないざますが。。。

近未来の仕事なら出来ますので、よろしゅうお願いします(笑)。


そんなわけで、毎日パソコンに向かっておりやす。

不健康極まりなし。

だれかー!座ってできるシェイプアップ法教えて(特に足、下腹)!

明日はエステににいってきまっす!リハビリリハビリ。



サービス↓
f0050468_23171667.jpg

今夜はこくまろ。ジャガイモそのまんま。
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-21 23:14 | 帰ってから  

世紀の大実験


ところで。



大好きだった仕事を辞め、コツコツ貯めたお金をつぎ込み、1年半を費やした世界2周。








これからの仕事のキャリアアップにつながる自分の夢をかなえるため。

いろんな人や景色と出会って視野を広げるため。

おばあちゃんになってからでは、できないから。

などと旅の理由はあるが・・・。










いま、これをごらんの貴方にすべてを打ち明けよう。


















この1年4ヶ月は、ある大実験のための期間だったのだ。











ある、大実験とは・・・・・・・・・・・。






















猫は人につくか、家につくか。




















わたしは猫派だ。






















猫のためなら・・・

















1食抜いてもいい。
























何が起ころうと、猫の味方だ。

















猫も、私の味方だ。























・・・たぶん。
























「犬は人につき、猫は家につく」
と世間では言われる。

つまり、猫は薄情だ、ということだ。






















いや!







猫も人につくんじゃい!




















とくに、ウチの猫「おニギリ」は私とは12年の付き合い。






悲しくて泣いている私のそばで、彼女はいつも話を聞いてくれた。

そして、励ましてくれた。






「ニャーン(くまちゃん、どうしたの?元気出して)。」
f0050468_1895736.jpg

(黒柳おニギリさん 12歳 愛媛県松山市在住)




おニギリだけは、わたしのことを覚えているに違いない。




いくら離れていても。。。。







よっしゃ!実証してみせるぜ!!














世間の猫に対する誤解を解きたい!!











クマ警部補は立ち上がった。












とうちゃん、オレはやるぜ(鼻息フンガー)!!















この実験のため2006年3月、泣く泣く辞表を出し、4月15日、ありったけの貯金を下ろし、松山の家を出た。













「おニギリ、1年4ヶ月後のきょう、帰ってくるからね。」







ふたりはヒシと抱き合った。

おにぎりの白い毛がほっぺたにたくさんついた。
















夜10時発の大阪行きフェリーのデッキで、ひとり東に光る星を見ながらつぶやいた。




「おニギリ、私のこと、覚えていてくれるわよね。

私は信じてる。。」











クマ警部補の左目から、ひとすじのしょっぱい水が、

真っ暗な海に還っていった。











つづく。
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-17 18:26 | 帰ってから  

ご先祖様に

お盆だし、ということで、イナカに帰って帰国報告を、と北宇和郡鬼北町に向かう。


市町村合併でいまは「町」になっているが、数年前までは、「村」だった。


出身はどちらですか?
ときかれて、 

「ひよし村です」

というのは恥ずかしかったなぁ。


海外を回っていてもよく「日本のどこから来たの?」と外国人から訊かれることが多い。


出会う外国人で愛媛を知っているのは100人に1人くらいなので、「広島の近く」とか、「日本の南西部の田舎」とか答えるときもあるが、旅の終盤ではめんどくさくなって、「トーキョー」とか「オーサカ」などと言っていた。

愛媛、ごめんよ。



で、海外で会う日本人の旅人に「出身は愛媛です」というと、
「じゃあ芸名、みかんにすれば??」と。
うう。。。
エクアドルのキト(首都)の宿では、私の今後の芸名が

久月(きゅうげつ)みかんに決定。



ま、帰国してからずっと毎日1リットル ポンジュース飲んでますけど。。。



・・・どうなん?




それはさておき、南へ向かう。
国道56号から197号へ。
f0050468_9503360.jpg

うーん、緑いっぱいの山って久しぶりに見る。。(世界はハゲ山が多かった)


およそ1時間半後、実家に到着!

ちょっとドキドキ。。「即刻帰国せよ!」とか、大反対メールを書いてきてた親なので、張り飛ばされるかも。。


でも、「ただいまー」


とフツーに入り、何もなかったようにご飯を食べて。。。
f0050468_9505674.jpg

メニューは「冷や汁」。
(もともとは宮崎県のものらしいけど、愛媛でも郷土食としてよく作られる。魚を砕いて、ミソで溶かした冷たい汁を、ご飯にかけて食べる。)

うまいなぁ、とうちゃんの作った冷や汁は。。。

畑で作ったスイカは4分の1完食!
f0050468_9511768.jpg

(歯型ついてるし)

食べるだけ食べて、夜、松山に。



ちゃんと仏壇を拝んできた。

1年4ヶ月、一度も盗難にも遭わず、病気もせず旅が出来たのも、すべて私の人徳、いや、ご先祖様の助けがあってこそ。


あなたはどんなお盆をお過ごしでしょうか。。。
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-16 09:56 | 帰ってから  

活動開始

帰国してからは「あぢー!」と引きこもっていたが、
歯医者さんに行くのを皮切りに活発な活動を開始。(皮切りにしちゃ地味?)

マリブ(ロサンゼルス近郊)に滞在していたときのご主人が
「歯は半年ごとに点検したほうがいいですよ」
とおっしゃっていた。

ちなみに、アメリカでは歯医者さんでは保険があまりきかず、1時間ほどの手術で
12万かかったそうだ(ご主人談)。


いつもお世話になっている近所の歯医者さんへ原付クマクマ号でGO!

(原付のリハビリ練習は先週実施済み。)



「虫歯の点検」と「歯磨き」をお願いしたのだが、

「歯石も着いていませんし汚れも無いですね。虫歯も無いし、虫歯になりそうなところもない。」

ほっ、よかった。

「しみる部分にはおクスリを塗って様子を見ましょう。」

クスリはとてもとてもしみて、痛かった。。。


すごいね、でも。
1分くらいクスリを塗って、後はうがいで流してしまうのに、それが効くなんて。
ものすごく浸透するのかなぁ。。

(鹿関係、いや歯科関係の方、教えてください)


「熊本さん、きょうは660円になります。」

やっすーい!日本の保険システムに感謝!

気になる部分があるあなた!歯医者さんに行きましょう!



歯医者さんの後は、そのまた近くにある「FM愛媛」へ原付クマクマ号はブィーン!

退職したので、ちょっと敷居が高かったけど、ええい!と玄関をはいる。



あ、懐かしい声がするぞ。

デレクターさんたちだ!

うぃーっす!ただいまぁー!

うをー!くまさーん!

変わってないねぇ!

みなさん、相変わらず疲れてますねぇ(笑)!


FM愛媛は
少数精鋭マルチ勤務重労働方式
なので、ほんと大変なのだ。

お昼の番組を一緒にやってたデレクタさんたち、入社当時からの上司、同僚、社長、パーソナリティさんたち・・・みんなあたたかーく迎えてくださったので、おもわず3時間もダラダラさせていただく。


お茶もセルフ。勝手に冷蔵庫あけて飲む飲む。

交通情報もスタジオに持ってく持ってく。

f0050468_9482645.jpg

めちゃめちゃなじんでます(ずうずうしい、とも言う)。


そうそう、ココ3日ほど、夏の特別番組のパーソナリティとして、FM大阪などで活躍中の大塚由美さんを迎えており、彼女もバックパッカーということですぐに打ち解けてしまった。

大阪のオシゴト事情などもうかがう。フムフム。。。

みなさんが私の今後の行く末も心配してくださり(ありがとうございます)、相談に乗ってくださったので、やるべきことが見えてきた。

引きこもってる場合じゃないな。

暑くても外にでて、人と話してみると、前に進める。



旅でもそうだった。

部屋にこもっているのはラクだが、外に出ていろんな人と話すと、かならず何かの情報が入ってくる。

それが、行く方向を決めるきっかけになる。


日本の生活でも同じことだ。

あー、やっぱり人とは話してみよ、だな。


あー、おもしろい。
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-15 09:50 | 帰ってから  

日本の夏

世紀の大実験の話はちょっとお休みして。。。。



f0050468_17395739.jpg


あ、こりゃどうも。


いやー、もー、暑くて暑くて。
さすが日本の夏。
f0050468_1740274.jpg



曇りなのに汗が出るよ。(これまではいくら暑いところでも、日陰や屋内ではすずしい場所ばかりだった)

さすがアジアです。


昨日は兵庫で38.5度。。

外には出ないほうがよろしいようです。

と理由をつけて、毎日ひきこもり。
何でこんな時期に帰っちゃったのかなぁ(笑)。


さて、1年3ヶ月日本に居ないと、
いろいろ浦島太郎です。


あのー。。。。

・メタボリックって何?

ビリー・ザ・ブートキャンプって何?

井上真央って、あの、さんま御殿から出た人?(ちがうちがう!)

ワンセグって、もうスゴイ広がってるんだ!(いちおうマスコミだったので知ってたけど、こんなにもう??)

紫野菜のジュースが出てる!すげー!

・ガソリンが146円!?



ほか、いろいろ知らないことが出てきて、バカにされます。

すると私は

「じゃあ・・・

グルジアの首都って知っとるケ!?」
と反撃する。


すると、
「首都も知らないし、グルジアって国、どこにあるか知らなーい。」


と帰ってくる。


ま、知りたくもないか^^;

(その他「バヌアツ」とか[ベリーズ」とか、念のためいろいろ手持ちは用意してある。)

帰国したての浦島太郎の皆さん、
日本を新鮮に感じる、しばしの浦島期間を楽しみましょう。

ちなみに早速ワンセグを導入!これでどんどん仕事を受注する(予定)。
f0050468_17415145.jpg



すごいねぇ。テレビは見れるわ、辞書はついてるわ、GPSはついてるわ。

むかし夢みたような器械が、手元にあるんだなぁ。


かと思えば、海には数億年まえから地球に住み着いているクラゲもプカプカ。
ずーっと変わらないものが同居している。


灼熱の中、回転寿司を食べにドライブ。
f0050468_1742751.jpg

山下達郎を聞きながら車に乗っていると、やっぱり日本の夏にはぴったりだ。
20年も前の曲が、今聴いてもとてもカッコイイ。さすが。

山下達郎はJ-POP界のクラゲだ。


そして、日本の回転寿司やさんはつるつるできれいだった。
f0050468_17422738.jpg





(本日のブログは、クラゲとか山下達郎とかつるつるとか,薄毛の皆様に対して特別な意味はございません。)
[PR]

by kumaf3 | 2007-08-12 10:44 | 帰ってから