「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

世界二周目に突入!?

またまた成田ー。

どうしても日本で食べておきたかった「むき甘栗」と「おにぎり」をコンビニで買って、その美味しさを堪能。



そんなことは置いといて。
(両手でサイドに置くゼスチャー)

さぁ、いよいよ世界2周目だ!!

世界一周は結構みんなやってるので、

この際世界2周する事にしました。


っておい!


まぁ、とりあえず世界1周航空券をオーストラリアで購入&スタートしたため、そこまで帰ってやっと一周なのです。
家に帰るまでが遠足、ってね。

まぁ、成田以降、オーストラリア行きチケットは捨ててもいいかな(本当はダメだと思う)と思ってたけど、旅の終わりに直面したとき、なんだかあまりにも突然に思えて、納得がいかなかったのだ。



ものすごく悩んだ。


このまま旅を終えていいのか?


いや、まだ帰れない・・・。



そんな時、手元に、オーストラリア行きチケットが残っていた。

それなら、一生に一度はみてみたいジンベエザメに会いにオーストラリア行こう!

そんでもって、トランジット空港であるシンガポールで、一年前に出会った
「世界一美味しいダンゴ」をもう一度味わいたい!

なにより、英語圏にもうすこしいたい。。。


というわけで、私の東京トランジット最後の夜、旅仲間のSさんが近郊の旅仲間を集めてくださった。
f0050468_0211472.jpg


ほんと、ありがたいなぁ。。。。

この宴会で、ものすごくいい言葉をきいた。
さすが、旅の先輩だ。。

旅は終っても、心の中で旅を続けてればいいんだよ。終える必要はない。


そうかー。いったん実際の旅は終えても、いくらでも心の中で旅は出来るし、旅仲間同士で話すと、みんなの中に同じ魂を感じることが出来る。
それも旅の歓びの一種だよね。
そして、時期が来れば、また旅に出ればいい。


心の中の燻りが、消えていった。


今夜もいい出会いをした。。。



東京で補給をしたグッズをパッキング。
日本は、日本語の本が定価で買えていいなぁ。5冊も買ってしまった、重いのに。
f0050468_0213492.jpg

スッキリした気分で翌朝、成田へ。


またまた機内食のおいしいシンガポール航空、シンガポール行きに搭乗!


一人ひとりにオンデマンド(要求に応じて)で映画やゲーム、かんたんな語学講座まで楽しめるモニターが付いている。
子供の頃やったことが無かったスーパーマリオ。難しいわ。。

シンガポール航空のキャビンアテンダントの新人研修はとても丁寧で、他の航空会社の倍、時間をかけるそうだ。

さて、夕方到着したシンガポール。

一年前ここに来た時にいろいろ案内をしてくださった友達の友達、こっちに駐在中のB
さんご夫妻が、なんと仕事を休んでクマ巡査のお迎えに!!!

ここで一句。




クマ巡査、シンガでだけはVIP待遇。




1年ぶりのシンガポール、やっぱり外は蒸し暑い。30度!

しかし、店内などは冷えひえで、体調を壊しそうなくらい。

市内には世界一の高さのゴンドラが建設中!
○菱重工がつくってる。
f0050468_021548.jpg

来年の2月14日にできるんだそう。

F1も開催するそうで、来年の9月か10月には街の道路を使って、夜のレースとなるらしい。

んで!

カジノ事業も本格的に展開する予定とのこと。

どんどんこの街は、いや国は変っていくねー。
(ちなみに国の大きさは東京23区くらい、人口は450万人。)

いま家賃も軒並みUPしてるみたい。


いろいろシンガポール情報をききながら、夜は飲茶!
f0050468_022971.jpg




シンガポールでは明後日、仏教のお祭りがあるらしく、
悪趣味な、いや、ステキなイルミネーションがあちこちに。
f0050468_0225337.jpg


f0050468_0231072.jpg


f0050468_0232516.jpg



デザートは、私が世界一好きなピーナツ団子だ!
このダンゴは以前のまま美味いのか?
断固パトロールしなければ!!
f0050468_0235327.jpg



もち米で出来たダンゴの中に、ピーナツ餡。
とろとろ~!

さらに夜は更け、モロッコバーで1杯!

モロッコ名物の水タバコなんかもあって、皆で回し飲み。

ここからは、Bさんのお知り合いの某社の○イロットさんも合流!

この際!と色んな航空裏話を聞く。勉強になるなぁ。

いつも飛行機に乗る時に思う素朴な疑問を、パイロットさんは丁寧に教えてくれた。
(ちなみに私のこの旅でのフライト数は70回です、飛行機も飛ぶが、お金も飛ぶ。

じゃあ、もう遅いから帰ろうか、と歩いていると、点滴を発見。

そう、ここ、病院をモチーフにしたバーなんですよ。

だって!さっそくパトロールだ。
f0050468_0241213.jpg


点滴器から、グラスにカクテルを注ぐ。(なんと1杯50ドル=4000円)
f0050468_0242920.jpg


(後ろの壁は、遺体安置室↓)
f0050468_0244743.jpg



しかし、店員が白衣を着ているわけでもなく、血圧を測ってくれるわけでもなく、注文を聴診器で聞いてくれるわけでもなく、いまひとつ詰めの甘さを感じるけど。。。


あー、みんないい人だなぁ。楽しい1日だったー!


更に翌日はみんなでシンガポール動物園をパトロール。


シンガポール動物園は「ナイトサファリ」という名物があって、、、夜の動物園を回ることが出来る。
私も以前の旅行のトランジットの際、パトロールしてみたが、

・・・夜はなんも見えん。


今回は初めて昼間のパトロール!
f0050468_0251093.jpg


象のショー。
f0050468_0253068.jpg

アフリカで野生の象(保護されているけど)を見ているだに、調教されて使われる象の姿を見ると、とてもツライ気分だ。。。

動物がとても近い!これはコウモリ。
f0050468_0255333.jpg



虎も水中をスイスイ。
f0050468_026893.jpg



道端で見つけたでっかいウメボシ。
f0050468_0262421.jpg




そして本日のシメは、ドリアンカキ氷。
f0050468_0264379.jpg


ドリアンペーストとドリアンアイス。氷の中にはコーンやアズキなども入ってる。
f0050468_0272370.jpg



あー、一泊だけの短いシンガポール滞在だったけど、Bさんご夫妻とパイロットさんのおかげで、充実した楽しいものになった。。。ありがとう。。。


今回も食い倒れの街シンガポールでいろいろいただいたが、最後の最後に「世界一のミルクプリン」をいただくことが出来ました!!

クラークキー地区の日系スーパーマーケット「明治屋」の中のプリン屋さんで買えます。
1個3.5ドル(300円)。
とろとろ、コクがあって、カラメルはほろ苦く・・・うばいっ!!

こーれは世界一だー!!








さて、最後まで見てくださったあなただけに問題です!

Q 成田空港のコンビニで私が11ヶ月ぶりに買ったオニギリ。その具は、なんでしょう!?
メチャクチャ美味かったー!

ヒント=値段は税込み135円。


(書き込み松!)


今夜、オーストラリア、パースへ飛びます。
西オーストラリアの情報、おまちしております!!




あれ、まだ見てます?





いやー、それにしてもさ。。。


その国の印象って、やっぱり「人」だよねー。

動物園も、食べ歩きもいいけど、今回のシンガポールは、Bさんご夫妻のホスピタリティの人柄の良さ、○イロットさんの魅力をものすごく感じた旅でした。



まーた、いい出会いしちゃったなぁ。。。。







そろそろ、空港行かなきゃね。
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-30 21:40 | 世界2周目?シンガ編  

アジアの香り漂う東京

見渡す限り、アジア顔の皆さんがいる、東京です。

下町が大好きなので、きょうは下町めぐり。

久しぶりの根津。
f0050468_015866.jpg


路地裏がいい味だな。
f0050468_022774.jpg


皮がぱりぱり、中はホックリの根津の鯛焼き。
数年前に食べて大好きだった。
楽しみだったのに「しばらくの間休業します」。
ガーン。
f0050468_024834.jpg


同じく根津の手焼きせんべいの店「大黒屋」。
たたずまいも昔のまま。
f0050468_03574.jpg

店の奥のガラスの囲いの中で炭火でせんべいを焼く無口なオヤジさん。
f0050468_032123.jpg


谷中の路地裏にある猫グッズプロデュース工房、ねんねこや。
f0050468_04886.jpg


店内には靴を脱いで入り、猫とマッタリできます。
f0050468_042317.jpg


f0050468_045092.jpg


f0050468_05620.jpg

きょうは暑いなぁ。
f0050468_053255.jpg


f0050468_055151.jpg




浅草寺にて。
f0050468_06573.jpg

おみくじは吉!わたしにとってうれしい事ばかりかいてありました。
当たるように頑張りますよ!


浅草の路地裏はアジアの熱気。
f0050468_062656.jpg

外でビールを飲みながら、ダービーの結果に一喜一憂。

日本はもう、夏なんだなぁ。。。。
f0050468_06444.jpg



少しの間、久しぶりのアジアの雰囲気と懐かしい日本の空気を味わった東京。

今夜荷造りをして、明日の朝、成田に向かいます。







な、成田ぁ??
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-28 13:18 | 日本(東京)  

ただいまーーー!

2日寝てません。

一日目はカルガリーの空港泊だけど、ベンチが横たわれる形なので、ヨユーだわ、と思っていたら、ぜんぜん寝れない。。。

カフェインに弱いのに、コーヒーを2杯も飲んでしまったから。。。

そして、翌朝のロサンゼルスへの便に乗り、乗り換えて成田へ。

この便でも眠らず。

東京に夕方着くので、時差の調整(16時間違う)で、あまり寝ないほうがいいのだ。

ああ眠い。。


シンガポール航空の機内食はうまいねー!
この旅最高の食事を楽しみました(貧)。。

久しぶりの和食に感動。。欧米の多くの航空会社は食事も簡素化されていて、ポテトチップスの小袋とジュース(近距離フライト)だとか、サンドイッチだけとか、長距離でも「エコノミークラス症候群予防のため」とかいう理由で、サンドイッチとポテトチップスの小袋がはいったボックスだけ、だったり・・・


そんな気づかいいらんっつうの。



やっぱ食はアジアだね!
ビバ!シンガポール航空!

おまけに・・・私の隣の席は新婚さんがハネムーンで搭乗してる様子だったんだけど、なんと食事の後しばらくして、ガラガラガラ、となにやらスモークを炊いたテーブルが来て・・・HAPPY WEDDING のおめでとうケーキがプレゼントされてる!
(もちろんエコノミークラス)

5,6組くらい、同じようにお祝いしてもらってた。。



それを横でみている寂しさよ。。。





そして、成田空港へ着陸。

なんてきれいなんだろう!!すべてがつやつやしている!!

f0050468_0112040.jpg

そんなキャンペーンやってたのね。

f0050468_0113792.jpg

ただいまー!

んでもって、エスカレーター。
f0050468_0121046.jpg

みんな前に向いて乗るだろ!!

子供のためとは思うが、ちょっとおせっかいなところが、日本だなぁ。。

京成特急で都内へ移動。

電車つるつる光っている。
(薄毛の皆さんごめんなさい)
f0050468_0123075.jpg



駅の構内もきれい。。

いつもこんなにきれいなのかなぁ。

というか、海外が汚いのか。


そして、看板とか、漢字が多い!!
(ここ10ヶ月はアルファベットやアラビア文字ばっかりだった)

でも、町を歩いて1時間もすると、漢字の多さにも慣れてきた。

今夜は日本食!

まずは、寿司!
f0050468_0125040.jpg


そんで、焼肉(これは日本食か?)!
f0050468_013114.jpg



モチモチご飯に、海苔!うめぼし!!
f0050468_01317100.jpg



あーうまかった。。

さーて、東京の下町に、皮パリパリのたい焼き食べに行ってきます。

東京でも3000円弱のパッカー宿に泊まります。。。
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-27 10:12 | 日本(東京)  

旅の終わりは。。。

長旅は、まるで敗戦の色が濃厚な、恋のようだ。



いつか終わりが来る、と頭ではわかっていながら

心はそれを遠ざけている。



この恋が終わったら、私はどうなるの? 

・・・想像できない。



この旅が終わったら、どうするの?

・・・考えたくない。




しかし、最後通牒は突然、目の前に突きつけられた。




え?これで終わり?


ウソでしょ?






この旅で何を得た?





変わったことは何?





思い残しはない?

   



訊かれて、はっきりとは答えられないまま、寒い街でひとり。




日本へのチケットを手に、立ちすくんでいる。
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-25 06:48 | 旅に思う  

banff

バンフの街は思いっきり観光地。
日本食の店もたくさんある。

寿司や天ぷら。。。まぁ、帰ってから食べればいいや。

さて、ここには、あの大橋巨泉の店「OKギフトショップ」がある。
f0050468_142849.jpg


当然、大橋巨泉はおらず、カーネルサンダースのような像があるわけでもなく、巨泉まんじゅうがあるわけでもなく、他と比べて安いわけでもない、フツーのお土産屋。
巨泉さんの著書があるだけ。
f0050468_14282292.jpg

パトロールの価値なし度120%であった。

バンフの高級ホテル、フェアモント。
f0050468_14284740.jpg


街のふとしたところにいる、カナダアオシッポドリ(くま命名)。
f0050468_142928.jpg



バンフは今日明日、降水確率が高いと聞いていたが、夕方からおおつぶの雪!
f0050468_14291662.jpg



翌朝目が覚めると、街中が雪の帽子をかぶってた!
f0050468_14293382.jpg


f0050468_14295052.jpg

クリスマスツリーみたいだぞ!
f0050468_1430361.jpg



そんなこんなで、バンフは一泊で切り上げ、今夜はカルガリーへ向かい、空港泊!

さむそうだなぁ。


手袋は欠かせないし、ズボンは夏用のを2枚履き、パジャマも履いてます(爆)!
さぶー。
日本はどんな感じだろう。暑いのかなぁ。
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-25 06:41 | 北米編  

Colombia Icefield

ジャスパー国立公園付近に行くツアーに参加しようと思っていたのだが、天気がよくないので、1日待ち。

雪が降ったりするのよ。ほれ。
f0050468_1432733.jpg

(心のきれいな人には見えるはず。)


そんできょうは、近所の遊歩道を散歩。
f0050468_14323381.jpg

あいかわらず 相変わらずプレーリーードッグがどこにでもいます。
f0050468_14325196.jpg

これは世界で一番小さなゾウの仲間、らしいけど。ほんとかなぁ。
どのへんが?
f0050468_14331026.jpg

このコは毛が生え変わっている。
f0050468_14332923.jpg

きょうは2匹。

鳴き声を聞くことができた

きゅう、きゅう言ってます。

そして翌日。
天気待ちをしたかいがあって、クリアスカイ!
(結構なお値段なので、天気が悪いと、ねぇ。。)

朝ツアーを申し込む。いや、パトロール隊を結成。
お金持ちそうなおじさんおばさんばかりだ。

彼らを迎えにレイクルイーズのシャトーホテルまでバスは向かう。
晴れた湖を撮影できた。
f0050468_14335920.jpg


コロンビア大氷河をめざすツアー。

正直、氷河はアラスカ(氷河をトンカチで割って食べた)や、南極で満喫済みなのであまり期待してなかったが、そこまで行くハイウェイがいいらしいのだ。
f0050468_14342158.jpg

こんな道をゆく。

途中、なんとクマを発見!! 野生のクマを今日は3匹発見!
f0050468_14343676.jpg

滞在しているレイクルイーズよりは標高が低いため、氷が溶けている湖がある。
f0050468_14345176.jpg



山、
f0050468_1435105.jpg

山、
f0050468_14353212.jpg

飽きただろうけど、また山。
f0050468_14355184.jpg

もう、2年は山を見なくていいです。
今度のカナダ、バンクーバー冬季オリンピックは見にいくつもりだけど。

着いたー!これがコロンビア大氷河!
f0050468_14361081.jpg


何万年も前の雪が圧縮されて、氷になっている。


f0050468_14362586.jpg

氷の上をこんなバスが走る。
f0050468_14363934.jpg

人がいっぱいだー。

氷河は期待以上でも以下でもなく見学終了(すまん)。
f0050468_14365382.jpg


そんな感じで行ってきたツアーでした。
あすはこの辺りの自然公園観光の拠点となる町バンフに向かいます。
そう、バンフにあるという
大橋巨泉の店をパトロールしなければ!

(そんなに燃えんでも。。。)

あ、そして翌日は空港にもどり、とうとう
成田へ!!!

しかし、成田に向かう飛行機はロサンゼルスから2時半発。
ロサンゼルスに着くのは1時の予定。



だいじょうぶかなぁ。。。
(普通は2時間前にチェックインをしないといけないのだ)
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-23 10:07 | 北米編  

2nd visit to Lake Luise

いつも安否確認ありがとうございます。

ちなみに、もいっちょ下のブログの方が、この前日のぶんです。

そちらからどうぞ。。。くま
**************************************************************************


きょうは降水確率が60%

体調もいまいちだから、観光も休むか、と思っていたら、あれよあれよという間にクリアスカーイ!
f0050468_14392959.jpg

ええい!でかけるぞ!

今日も元気だ、プレーリードッグ。
f0050468_14395028.jpg

きょうはもちろんバスで行く!バスったらバス!

そう、昨日青空が見えなかったので、きょうも、レイクルイーズにいく(しつこい)!

バスに乗り込むと、気のいいおじさんドライバーとわたし、2人だけ。

おじさんといろいろ話す。
旅が好きで、夏の間ここで働いて、冬の間は温かいところに旅をしているんだそうな。
f0050468_14402311.jpg

いいなぁ、それ、理想ですよ。。。

君もすればいいじゃないか。いくらでも仕事はあるよ。
日本語が話せるから、観光の仕事やレストランとか。。

なんなら、世話してやるよ。


ほんとですか!考えてみようかなぁ。(あと10年早くここに来ていれば、絶対やるのに。。。)


おじさんの名前はアレン。
娘が2人いるが、もう離婚して、自由を満喫している。

つくづく、いいなぁ。。。

きょうから、この近くのモレイン湖へ行く道も、開通したんだ(夏だけ開通する)。
3時ころだったら行けるから、いってみるかい?



そりゃあ、ぜひ!


昨日ひとりで歩いていた時に見た、封鎖の看板がなくなっている!
やったぁ!ぜひ連れてってください!


レイクルイーズに着き、おじさんと別れて、ちょっと晴れ間の出てきた湖を散策。
f0050468_1441261.jpg

きょうもホットチョコレートを飲む。ああ、おいしいなぁ。。。
f0050468_14411742.jpg

ゆきだるま
f0050468_14413164.jpg

今日はリスも元気だ。
f0050468_1441505.jpg

エサを狙うもう一匹。
f0050468_14422100.jpg



わんちゃんも無理やり記念撮影。
f0050468_14421995.jpg


タテでもどうぞ。(真ん中の白い部分が凍った湖。)
f0050468_14423570.jpg



おじさんは時間通りにきた。


やくそくのモレイン湖へ。
レンタカーでドライブするのがこの界隈の観光にはオススメです。
f0050468_1443239.jpg

でも、夏は渋滞するみたい。

f0050468_1443264.jpg

モレイン湖。
f0050468_14434348.jpg

モレイン湖から流れる川。
f0050468_1444941.jpg



運転手のアレンは仕事抜きでいろいろ案内してくれる。
f0050468_14442484.jpg

アレンは社員寮に住んでいる。なんと中まで案内してくれた。

すべてカナダの木で作ってある。
f0050468_14443819.jpg

月200ドルの家賃。

私は仕事が6時30分におわるから、遊歩道をウォーキングでもしないかい?

私は結構つかれていたが、断るのが苦手なので、OKする。

約束通りにおじさんはやってきていて、一緒にさっきの寮へ。

ワインとチーズ、おじさんの晩御飯の手作りハンバーガーを少し頂く。
おいしい。。。。

カナダもワインがあるんだなぁ。

旅好きの人にあえてうれしいよ。

今から歩くかい?

いやぁ、もういいです。歩いて帰ります。


そんじゃあ、送っていくよ。


ひんやりとした空気のさわやかな村を歩く。
といってもかなり狭いけど。。
f0050468_14453094.jpg

おじさんは近所の高級ホテルの中も知り尽くしているので、いろいろ案内してくれる。



ここで働く気があったら連絡をくれ。
世話するよ。


あ、ありがとうございます!



メールアドレスを交換して別れた。



いろいろ出会いがあって、人生の選択肢も広がるから、やっぱり旅に出るのは若いうちがいいね。。。笑。
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-22 01:06 | 北米編  

!st visit to Lake Luise

きょうは曇ってるかぁ。
まぁ、いいや。
朝の散歩がてら、レイクルイーズ(ルイーズ湖)にパトロールに行ってみるか。
街のインフォメーションセンターで地図に遊歩道を書いてもらったので、それを頼りに出発!
ええっと、まずは列車駅の方に向かう、と。

おお、貨物車だ!
f0050468_18726.jpg

ゴゴゴゴゴゴー!!

なんとながーい貨物車で、長さ2キロくらいある。
何を運んでるんだろう?


さてと、この駅の近くに橋があるはずなんだけど。。。

ない。

ないなぁ。

しょうがない、引き返すか。

適当に森に向かって歩き、橋を渡って、遊歩道へ。
あるいていると、さっきの駅の近くに出た。

あ、橋あるやん。

えっと、ここから森に向かって鋭角に曲がる、と。

ええー!!こんな道ですかぁー!

f0050468_19292.jpg


倒木でふさがっとるやん!

しかたない。せまりくる倒木を踏んだリくぐったり、まるでゲームのように降り懸る難関を、朝の散歩程度の装備で切り抜ける。
足にトゲがささるし-。

いばらの道を行くうちに、なんと、地図をなくしてしまった!
道を聞こうにも、だーれも通らない。
f0050468_1224399.jpg

ここは、クマ出没注意地帯だ。
f0050468_1182331.jpg

クマは、あっちからは襲って来ないが、いきなり人を見つけたりすると、びっくりして襲ってくるので、


ここにいますよぉー!

と自己表現しながらいかないといけない。

ここは、陽気に歌うしかない。

フフフンーフンフン!っと。

歌ってみるが、なんだか寂しいなぁ。。。

イヤイヤ歌いながら、クマパトロールをするクマ巡査。
f0050468_1102582.jpg

あちこちに、木の幹をはがした跡がある。森の動物が食べたのだろう。
クマかなぁ。
f0050468_1420100.jpg

ところどころ雪が残る道を普通のスニーカーで行く。



なくした地図には7キロくらい遊歩道があるらしいが、それを多分過ぎた。
入ったり来たりしているうちに、自動車道に出てしまった。

しかたない。自動車道を行くか。

湖に向かう観光バスなどがビュンビュン通る。


あ!雨が降ってきたー。


ふえーん、寒いよう
(ちなみに今日の最高気温は8度)。

手袋わすれたし。。

木陰で雨宿りをしながら歩く。

しかたない、ヒッチハイクだ!

手を上げるが、
だぁーれも止まってくれない。。。

こんな寂しいことはない。

悲しい気分を満喫しながらのぼっていくうちに、でっかいホテルが見えてきた。

やったー!到着だ!

このホテルはルイーズ湖畔に立つお城ホテルだ。
f0050468_1114073.jpg

ここには誰でも入れることになっていて、気軽なカフェや、ギフトショップも利用できる。
f0050468_112411.jpg

ホットチョコレートであたたまろう。。。んまい。。。

館内を歩いてみると、日本人や中国人、韓国人が多いなぁ。

中からゆったり湖を見ることもできる。
f0050468_1202117.jpg

うーん、ゴージャス。。。
f0050468_1205153.jpg

雨が上がったので、湖畔を歩いてみる。
f0050468_1213334.jpg

空が青かったらいいのだけど、まぁ、雨が止んだだけでも良いか。
f0050468_1221185.jpg

湖は凍っているが、ところどころ溶けてきて、よく写真で見る、ものすごい青さも満更ウソでもないんだぁ、と実感。
f0050468_1141361.jpg

f0050468_1145322.jpg

ワンちゃんもうっとり。(21才だって!)
f0050468_1264488.jpg

f0050468_1162540.jpg

スリランカ人家族。
f0050468_1165850.jpg

この湖は世界から人を呼び寄せるのだ。
f0050468_1174677.jpg

おみやげ屋さんを冷やかして(あんまり寒いのでフリース買いました)、下山。
下山ももちろん歩きです。

のんびり、石拾いをしたりしながら、自動車道だとたった3キロの道をいく。

f0050468_119619.jpg

f0050468_1231641.jpg

それでも1時間はかかった。

あー、寒かった。

ちなみに、ユースホステルに帰ってみると、なにやら時刻表があった。

これはどこ行くの?ときいたら、


湖よ。



最初に言ってくでー。。。
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-20 01:03 | 北米編  

Chikago - Las Vegas - Calgaly

シカゴ最終日

早朝からコインランドリーに行く。
ベッドを貸してもらっていたので、せめてシーツくらいは洗って返さないとね。
で、ドライの待ち時間にネット。
8時半に郵便局が開くので、日本に送る荷物を送りに行かなくちゃ。

もちろん荷物は今から作る(遅い)。

近所のゴミ箱から、程度のいい開き箱があったのでもらってくる。
ブラジルで買ったタンバリン、コロンビアで買ったバッグ、シカゴで買ったこれからの仕事に使えそうな服。。。詰め詰め。



リュックをおなかと背中にしょって、郵便用の段ボールを抱え、郵便局へ。
順番を待って、おばちゃんに
"これ日本へ船便で出したいんですけど"

するとおばちゃん。

この箱はダメね。ビールの箱でしょ。

ハ?なんでだめなの!?

アルコールの入ってた箱はダメなのよ。

なんでですかー。


(英語の先生に聞いたところ、ミカンの箱もダメらしい。輸出と間違われるからかな?)

しかたなく、新しい箱を買って、ガムテープも買わされた。むぅ。。。

いろいろあて名書きも間違えて、30分くらいかかってしまった。
しかたない、ここは外国なんだから、全部言うことを聞かなきゃね。

船便はなくなったのよ。

とのことで、4キロの荷物で、60ドル(箱代込み。)。

あー、もう10時になってしまったー。

地下鉄に乗りダウンタウンへ30分。

英会話教室はフリートークも多く、とてもよかった。
これが週に一回じゃなくて、毎日くらいあったらいいのになぁ。。

通っているのはシカゴに赴任している人の奥様方がほとんど。
ゴルフを始めたの、とか、リッチな話もあって、別世界やなぁ。

中でも一番発音がきれいだった方は、小さい頃もアメリカに来たことがあるらしく、やっぱりなぁ。。。

私が世界一周をしているというと、、皆さん興味深く話を聞いてくださって、握手してください、なんていわれちゃった。

先生はアメリカ人で、私が今ひとりでシカゴに居る 、というと、いろいろ心配してくださる、とてもいい人だった。

もう少しいてもよかったなぁ、シカゴ。

午後3時まで勉強して、すぐ空港へ。

夜8時の便で、まずラスベガスへ。
ラスベガスの空港に来るのは14年ぶりだ。
(というと、6歳のときかぁ。。。)

飛行機を降りたとたん、こんな風景が。。。

f0050468_1226137.jpg

思わず笑ってしまった。

空港内にも、ガンガン,スロットマシーンが置いてある。
遊びにかける根性は半端じゃないよ、ラスベガスは。
最初に行ってから14年も経ったから、もっともっと楽しくなってるだろうなぁ。
賭け事はどうも、、、というかたにも、オススメです、ラスベガス。

そして深夜のラスベガス発、カルガリー行に乗る。

あれ?お客さんがいないなぁ。ガラガラ。
やったぁ、ひとりで横3席使える!

飛行機から見たラスベガスの夜景はこれまた素晴らしい。
この感動をあなたに伝えようと、シャッターを切るが、光が足りず、ブレブレじゃ。

f0050468_12285522.jpg



そして、午前3時半、カルガリー空港に到着。

空港内もガラガラ。
ま、3時半だからなぁ。

この空港のイスは素晴らしい。
なぜなら、一つ一つのイスにヒジあてがないから、横になれる。
そう、空港泊ができるのだ。

ヤッホー!ぶるぶるさむいけど、明け方まで寝る。

ちなみに、ここはシカゴよりかなり北、ちょいと足を伸ばせばアラスカだ。




明るくなったので、身支度をして、レイクルイーズ(ルイーズ湖)行きバスをさがす。
グレイハウンドバスがちょうどいま、ストライキをしているらしく、一社しか見つからなかった。
ブルースター社。
レイクルイーズまで、片道60ドル。けっこうするなぁ。。。

でも、ここの窓口の女性はなんと、日本人で、いろいろとバンフ、レイクルイーズ、ジャスパーなどの情報を教えてもらえる。

夏だと、湖が、きれいなブルーなんですけどねェ。

はぁ。そうですか。


ん?夏だと、とおっしゃいました?




すると、いまは?




いまはで、まだ湖は凍ってますねェ。










ぬわにぃーーーー!





湖の色も、青くなくて、真っ白ですよ
















知らなかった!


すると、なんですか?

いまはいわゆる。。。。



















シーズンオフ。
















そうですね。














がーん。














ひゅるるるるー(冷たい風)。



どおりで、飛行機の乗客も少ないと思ったよ。。。

こんなことなら、シカゴに居ればよかったかもなぁ。。トホホ。。

でも、ここまで来たら、先に進むしかない。

4時間、バスを待って、お昼に空港を出発した。

1時間くらい走ったかな。

目が覚めると、こおんな景色が窓から!!
f0050468_1248754.jpg


どんどん山に向かう。
f0050468_12484770.jpg


うひょー!ひょえー!

こんな山、いっぱいあったどー!
南米最南端ウシュアイア、チリとアルゼンチンの国境のアンデス付近、北欧ノルウェー、今回は行ってないけどスイスのグリンデルワルト。

緯度がおんなじ位だと、景色も似たようになるのねェ。

おんなじ地球だから。。。


それでもやっぱり、すてきだわぁ。
f0050468_12492368.jpg

(わたくしの拙い写真ではあんまし表現できてませんから、メント-ル系のガムでも召上がりながらご想像ください。)

さて、レイクルイーズのユースホステルに到着。
一泊27ドル税込み。ドミトリーでよ。

近くのスーパーでも、物価は軒並みパワーアップ!
プリングルスも500円するよ。。。

シナシナになりそう。

まぁしょうがないや。



宿のすぐ近くにはプレーリードッグの穴がいっぱいあって、彼らの姿をよく見ることができる。
f0050468_12505273.jpg

宿の近くの高そうなコテージ。

f0050468_12513852.jpg

まだ日数があるので、ルイーズ湖にはいってませんが、あす、ひとりパトロールする予定です。
乞うご期待!









まだ、しつこく、いや、熱心に見てくださっているあなただけに、クマ巡査の極秘ショットをプレゼント。



f0050468_1301956.jpg




惚れるなよ。火傷するぜ。。。。
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-19 11:57 | 北米編  

to canada again


明日の英語教室(朝から晩まで)を終えたあと、夜の飛行機を乗りついて、カナダのカルガリーに飛びます!
ここは、カナディアンロッキーの自然を楽しむ拠点!
あっちでの予定は決めてないけど、1週間くらいあるので、なんとかなるかな。

しかし、ぜーんぶシカゴ-カルガリー、宿、ツアー、カルガリー-ロサンゼルス...

ぜえんぶ、パソコンと電話で手配できるのねえ。
家にいながら。べんりだわー。

でも、朝から夕方までかかっちゃった。

パソコンでチケット買うのって勇気がいるよ、わたしにゃ。

そのあとは...





東京、成田へ向かいます!









ひえー日本だぁ!










そのあとは。。。








言えません。








どうなるんでしょう。








こわい。。。
[PR]

by kumaf3 | 2007-05-17 06:10 | 北米編