「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ルート

イザ世界一周するとなると、どう回るか。
あなたならどうしますか?
ちょくちょく日本に帰ってくるわけではないので、効率よく、見所をまわろうとすると・・・?

上海、または韓国までいけるマイレージ無料チケットがあるので、それを活用してもよい。
そこから、旅人の皆さんが大推薦の土地、「チベット越え」をして、インド、イラン、イエメン、そしてヨーロッパ入り。
ついでにグリーンランドにも行きたい。行ったことのないスカンジナビアも見てみたい。

やっぱり世界一周と銘打つからには、(難所だと思う)アフリカは外せない。
今のところあんまり興味のないユーラシア大陸も制覇しないと・・・。

旅マニアさんたちも一目置いている「南極」。
ココへいけば、マニアの間でも自慢できるらしい^^

そして、ゆっくり高所順応して、万全で臨みたい南米・ボリビアの「ウユニ塩湖」は必ず。
できれば全州を制覇したい「アメリカ合衆国」。

こんなふうに考えていたら、とても一年では帰ってこられないし、アフリカなど、難所へ女ひとりで赴くこと、出発まで、月~金がまったく休めないため、広島検疫所まで、各種予防接種にいけないこと・・・などなどプレッシャーを感じて、苦しくなってしまっていた。

少しでも年齢の若いうちに帰ってこないと、再就職のクチが・・・なんて考えていると、「背水の陣」モード。
「ノルマ達成への焦り」が9割、楽しみは1割、という心の比率だった。

そしたら、このページを見てくださった大阪に住む旅の友人から、こんなメールを頂いた。

~~~~
一生に一回の旅でしょうから、ここは外せないというところは
確実に押さえておくべきと思います。特にアジアやヨーロッパ
などは、いつでも簡単に行けるので、まったく重要視しません。
南米&アフリカなど遠いところから攻めて、日本に近付いてい
く方が旅のモチベーションがあがります。また旅は少し余韻を
残して、次に向かうのが一番です☆

松山→KEソウル経由→ニュージーランド→イースター島→チ
リ→アルゼンチン(イグアスの滝、パラグアイ)→ブラジル
(2月ならカーニバル、サルバドール、アマゾン、パンタナー
ル)→ボリビア(ウユニ塩湖)→ペルー(クスコ、マチュピチ
ュ、ナスカ)→エクアドル(ガラパゴス諸島)→コロンビア→
ベネズエラ(エンジェルフォール)→→→グアテマラ(アンテ
ィグア、ティカル)→メキシコ(ユカタン半島、キューバ)か
らニューヨーク経由→→→

南米スタートがおすすめです。全体に治安悪いですが、ラテン
気質で人々が明るいので、楽しく快適に旅できると思います。
物価の安い国でじっくり滞在し、効率よくテキパキ回るのが良
いと思います。ブラジルはサルバドール、アマゾンなど最高で
すがビザも必要だし、回るのに結構時間が係るのが難点。物価
も高め。時間と費用を勘案して検討されたし。もしペルー、ボ
リビアをすでに旅行されているようなら、アマゾンからベネズ
エラに抜けるルートも有りです。

ニューヨーク→セネガル(ダカール、ゴレ島、アフリカ各国の
ビザ取り)→マリ(ドゴン、ジェンネ)→ブルキナファソ→ガ
ーナ→コートジボワール→→→南アフリカ(ケープタウン)→
ジンバブエ(ビクトリアフォール)→マダガスカル→マラウィ
→タンザニア(キリマンジャロ)→ケニア(国立公園)→ウガ
ンダ→エチオピア(ラリベラ、青ナイル)→スーダン→エジプ
ト→

アフリカは、物価安いですが、ビザ代などでお金が掛かります。
また病気、特に西はマラリア、デング熱のリスクがあります。
蚊に咬まれないような対策が必要です。予防接種は黄熱病以外
はあまりおすすめしません。体力を維持し、水などに気を付け
ていれば、大丈夫でしょう。西アフリカは景観最高なんでやは
り外せません。

エジプト→イスラエル(エルサレム、死海)→ヨルダン(ペト
ラ)→レバノン(バールベック)→シリア(パルミラ)→トル
コ西部→グルジア→アルメニア→アゼルバイジャン→イラン→
パキスタン(フンザ)→中国(チベット)→インド(ラダック、
南部→スリランカ、東部→バングラデシュ、北部)→ネパール
(→ブータン)→中国(雲南)→ミャンマー→タイ→ラオス→
カンボジア(アンコールワット)→ベトナム→中国(香港、沿
岸沿、北朝鮮、モンゴル)→上海から新鑑真号で大阪→松山

アジアは楽勝なんでどう回っても大丈夫。お好きなように。。。
大阪でお出迎えします☆

# 頭の中に地図を浮かべてルーティングしたので、国境に接し
 てなかったりしたら申し訳ないです。確認よろしくです。

つづいてもう一通~~~~

私が行った国(65ヶ国「91年~06年」)では、
ブルキナファソだけが、空港でイエローカードの提示が
求められました。セネガルやマリはいりません。

日本以外でもイエローカード不要国ならば、
どこの国(大きな病院)でも接種できるはずです。
必ずしも日本で受ける必要なし。海外で取得した人の話は
よく聞きます。たとえば、ニュージーや南米の首都の病院など。
世界一周中にイエロー取れば事足ります。

あと私の病気に対する考えは、すべて対処療法です。
予防療法は予防接種していても病気に罹る時は罹るので、
罹ってから対処するというのがコストが係りませんし、
効率的です。黄熱以外は無駄と思います。

それよりも睡眠、栄養を十分とって病気にかからない
免疫(耐性)を付けることです。疲れを絶対残さない。
これを守れば、ウィルスが入っても発症しませんから。
(田中さんは野菜中心で肉を絶対食べないと言ってましたね。
こういうポリシーがあれば病気には罹りません。)
あと、湖、池などの水場に入らない。犬に気をつける。
くらいでしょうか。

薬はなるべく呑まない。予防薬なんかもってのほか。
副作用の薬害の方が、病気に罹るより恐いですよ。
持っておくべきは、抗生物質くらいですね。
マラリアピル(クロロキン)や高山病の薬
(ダイナモックス)は海外の薬局で処方箋なしで
簡単に手に入ります。

それでも保険は必要ですが、AIUなどバラ掛けで一番安い
ので良いでしょう。また南米、アフリカ旅行中だけに限って
良いかも知れません。海外は医療費がべらぼうに高いですから。
またカードに海外保険が付帯しているのもあるので。
それらも調査されたし。

南極は、確かに良いらしいですね。パタゴニアがつまらなく
思えるというくらい景観はホント素晴らしいとのこと。
ただシーズンが12月~2月くらいだったと思います。ネット
でもツアーが出てくるらしいですが、価格は現地発で20万円
くらいするんではないでしょうか。しかもいつも予約が一杯らしい。
確かに一生に一回と考えれば安い買い物かもしれませんが。。。
ウシュアイアまで行って、現地で地元の船乗りと交渉すると安く
乗せてもらえる、という情報ノートを見たことがあります。
しかしながら、これらは、スペイン語が堪能で現地で時間を
取られても大丈夫な人に限られます。いずれにせよ現地に入ってから
実際に行った人の情報を入手した方が賢いでしょう。
南米は日本人が集まっているいわゆる日本人宿が多いので、
そこの情報ノートに詳しく書かれています。


~~~~~~
M様、ありがとうございます。

いままで、「ユーラシア横断からスタート」に凝り固まっていたのですが、目からウロコです。
楽しそうなルートです!

なんだか、また楽しくなってきました。

自分のために決めた「世界一周」ノルマはひとつ!
それは「楽しむこと」だ。
[PR]

by kumaf3 | 2006-01-31 06:46 | 世界一周  

お金もちじゃない

世界一周するのには、当然お金が要りますよね~。それもまとまったお金!
旅をしている途中は、働けませんから。。。(株式投資で、人に働いてもらうという手もある)

泣く子も黙る給料の安さ。
その中から、毎年旅行をして、そして世界一周旅行のお金をためるのは、なかなか大変だと思うでしょ?

しかし、バックパッカーの旅にハマった者の金銭感覚はちがうんです。
デパートのブランド物をみて、「ひえ~、こんな高いの買わんわい。これだけの金額あったら、インドで1ヶ月暮らせるわい!」。

そう、なんでも安宿代、アジアの食事代(一回300円でお腹いっぱい)で換算してしまうくせがあるので、将来「長旅をしたい」という夢がある人はたぶん、「一日でも長く旅をする」ために、生活費をセーブします。

飲みにも行きません、なるべく外食もしません。
私の場合、旅に比べると、それらにあまり魅力を感じないので、ストレスも溜まりません。
もちろん、たまには行きますよ!

そうなんです。わたしの場合、旅以外にかけるお金は、すべてセーブすべきもの、なんです。

ヒコーキ大好き、路地裏めぐり大好き!買い食い大好き!それらには惜しみません。
(・・・って、買い食いにはお金かからんか)

考え方がヘンだ!と思われる方もいらっしゃるかと思います。
ヘンですみません!^^

あなたはどんなものにはお金を惜しみませんか?
[PR]

by kumaf3 | 2006-01-28 12:20 | 旅に思う  

なんで今?

いや、今しかないんです。
年をとると体も動かなくなるだろう。リュック背負って何キロも歩けんわ。
「楽」なことを優先するようになり、好奇心もしぼむかも。
で、結局今より「しがらみ」が増えて、おばあちゃんになってしまって・・・
80歳になって後悔しても、取り返しがつかないもんね。
というわけで、今、なんです。

仕事も楽しいけど、いったんキリをつけることにします。

世界を回ってみたら、何かが見えてくるかもしれん。

今のうちに視野を広げて来ようと思います。
「お先真っ白」って、けっこういいと思いません?
[PR]

by kumaf3 | 2006-01-26 19:15 | 世界一周  

行き先は?

昨日英語学校にいったら、たまたまマンツーマンレッスンになった。
(ちなみに私のいっているコースは「フリートーク」で、授業ではないので人数無制限。
大人数になってしまうと「となりに座っている日本人」と英語で話す羽目になる。
コレは悲しい。)
「きみの仕事の話が聴きたい」というので、4月からは「世界旅行に出るんだ」というと、「どこに行くんだ!?」と訊いてくる。

「うーん、どこにしよう。どっかおススメは?」

彼は壁の特大世界地図で、当然のように出身国である「ニュージーランド」を指差す。
う~ん、ニュージーランドかぁ。
特に世界一周でなくても、単体でちょこっと行ってもいいかんじだからなぁ・・・ちょっとなぁ。

「太平洋の島々をアイランドホッピングしたい!」

これは以前TAHITIのランギロア島行きの計画をしているときに「やってみたい」と思っていたことだ。
いくつもの個性的な島を、まわってみたい。
これは時間(とお金)がなくてはできない。

たとえば「西サモア」「キリバス」「トンガ」。
それに何もなさそうだが名前だけで記念になる「エロマンガ島」。。

島巡りのほかには、北はグリーンランド、南は南極。
そんでもって、卒業旅行の列車の中から見た、「ピレネー山脈の山にへばりつく家々」を、下車して、歩いてみたい。

アメリカの内陸部も行ってみたい。カウボーイが居るのを確かめたい。
初めてアメリカに行った時に「カリフォルニアだけでもすばらしいのに、他に50もの州があるなんて、全部まわってみたい」と思ったものだ。

あとは、いろんな旅人さんが大推薦してくれる「チベット」。
名古屋の旅人、I藤さんは
「チベットも行きやすくなったら、観光地化されてしまうので、今の素朴な姿のうちに行ってきたほうがよい」と勧めてくれた。

あと、イエメンやイランも。

そして、昨日の英語の先生は「海外のラジオ局にも日本語放送番組があるから、働いてみたら?」とアドバイスしてくれた。
おお~、それもいいアイデアやね!ツテはまったくないけど、調べてみる価値アリ?

いろいろ考えていたら、一年くらいじゃあ時間が足りない。
お金も足りない

あまりにも人生は短い。
[PR]

by kumaf3 | 2006-01-25 20:07 | 世界一周  

ブログとやらを始めました

始めてしまいました。ブログ。
まだ公開してませんので、ワタシのヤボーを応援してくださる方にのみ、見ていただこうと思います。

2006年4月から、一生の夢?である世界一周を計画中!
どんなことでもいいので、情報やアドバイスのあるあなたのコメントをお待ちしています。

なんだか、時間がどんどん経ってしまって、あせってきます。

やらないといけないことは

・だいたいのルートを決める
・予防注射を打つ(黄熱病、破傷風など)
・必要なビザを取る
・バックパックなど、グッズを揃える
・英語を勉強する(とりあえず・・・)
・歯医者さんに行く
・仕事の整理をする
・家族の説得


とりあえず今日は、歯医者さんに行ってきました!見事「虫歯ナシ!」。きれいに磨いてもらいました~。
リュックは大阪で購入!
電子辞書も買って、家族の説得もオッケイ!

「大体のルート」が、いろいろな煩悩により、ぜんぜんきまりません。。
帰国後の仕事のことを考えると、1年以内に帰ってきたいので、かなり駆け足になりそうです。

この週末は大阪で行われた「旅行人新年会」に参加しました。
濃い~旅行人がいっぱい!
いろいろと、世界を回るにあたってのアドバイスを頂きました。

んでもって、大阪や名古屋でおいしいものもいっぱい食べてきたので、写真とともにこれから公開していきます!
[PR]

by kumaf3 | 2006-01-23 18:29 | 日常のつぶやき