「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:オセアニア編( 10 )

 

オセアニアでみつけたコト

オーストラリアとニュージーランドで見かけたのですが・・・・

空港でおじちゃんやおばちゃんが活躍してる!!

空港のインフォメーション係としてお客さんの質問に答えたり、
観光のアドバイスをしているのです。
私もずいぶんお世話になりました。

若い人もいるのですが、年配の方は経験豊富だし、物腰も柔らかいし、
いい人材だと思います。

最初は白髪で、シワも多いおじちゃん・おばちゃんが制服を着て
インフォメーションのカウンターにいるのを見ると、違和感がありましたが・・・

日本も、もっとご年配の方に活躍してもらえばいいのになぁ、、、と思います。
[PR]

by kumaf3 | 2006-06-03 23:05 | オセアニア編  

おき土産。

書き忘れじゃ!


南太平洋とオーストラリアはこれから冬で、風邪をひいている人が沢山いました。

私の周りにもたくさんいて、「うつらなければいいけど・・・・」と思っていたのですが、、、
オーストラリアのブリスベンも朝の冷え込みは厳しく、空気も乾燥しています。

そのおかげか、私のノドが2日前からなんだかヘン!
昨日はもっと変になり、ときおり、頼んでないのにハナミズがたら~ん。
(食事中の方、ゴメンナサイ)

今日はなんだか頭が痛いような・・・・

一応、風邪クスリをのみました。
これからは暑いアジアなので、体がどういう反応をするのか・・・・
乞うご期待・・・!?
[PR]

by kumaf3 | 2006-06-01 21:23 | オセアニア編  

これからのこと・・・

焦って、シンガポールに行くので、その準備をしないと。。。。

シンガポールには用事がないので、とっとと"バリ"と"ブルネイ"に行きたいのですが、
現地についてからチケットを探すと、"時間の無駄"のような気がしたので
HISに行き、 "JETSTAR ASIA"と、 "TAIGER AIRWAYS"のサイトを教えてもらいました。

でも、ブルネイとバリの経由便の取り方がワカリマセン。
これは、『旅行人』のサイトでも見てみるかな・・・・

ちなみに10日ほどで、トルコにいき、イランに行く予定にしてます。
情報求む!!


旅行に出てから、ほとんど自炊です。
バックパッカーの宿は自炊設備があるので、料理が得意な人には楽しいと思いますよ!
私はパスタとサンドイッチばかりですけど・・・・(笑)

そうそう、こっちのマクドナルドでは50セント(45円)でソフトクリームが食べられます。(日本でも??)
今日は、頭がクラクラするので"海草"不足かな?と、思い韓国&日本食のスーパーに行き
「韓国海苔」と「うどん」を買ってきました。

うどんに海苔を浮かべてたべるとおいしいだろうな~。。。と思っていたら、
まてよ・・・
スパゲッティにもニンニクと韓国海苔を混ぜてみたら、おいしいかも!?と思いつき、
今夜のご飯は、「スパゲッティ」と「うどん」!!
どっちがオカズなんじゃ!!!

どちらもとてもおいしくいただきました。

さて、このブリスベンのバックパッカーの宿で料理をしていると、アジア顔の男の子が
トマトやベーコンを角切りに小さく切っていました。
「何を作っているんですか?」 と聞くと
「オムレツです。」 とのこと。

彼は鹿児島からワーキング・ホリデイで来ていて、もう12ヶ月いるそうです。
最近ホームステイをやめて、この宿で掃除の仕事をしながら学校に行っているそうです。
彼は器用にオムレツを作り、電子レンジで" シャケご飯 "を炊き、今夜の分と、明日の分のお弁当を作っていました。

あと4週間で日本に帰り、半年ほど日本で働いた後、世界1周をして
またオーストラリアの大学に入りたいと言っていました。
「希望ですけどね、、、。 来年20歳になるので、お祝いのお金も当てにしてます。」と笑う彼に、、

「思ったことは、必ず叶いますよ。」と励ました私でした。


またそのキッチンで、まな板を探している金髪の女の子がいて、
なかなか見つからず、結局、料理が出来上がった頃に、私が見つけました。
「まな板あったけど、もう遅いわね。」

ノルウェーから来ているそうです。

料理はジャガイモまるまる4個にツナのクリームソースをかけたもの。
思わず、見とれてしまって
「それはノルウェーの伝統料理なの?」ときくと、
「これは、バック・パッカーの安い料理よ。」 といって笑ってました。


キッチンでもいろいろな発見があります。
[PR]

by kumaf3 | 2006-05-30 09:19 | オセアニア編  

HIS にて

午後から、この後の旅行のチケットを手配するために、"HIS"に行きました。
「インドネシア ― ブルネイのチケットを探している。」と言うと、

「インドネシアへの入国には、必ず出国のチケットが要ります。」
〔私〕「でも入国の際に"袖の下"を渡せば入れてくれるそうなんですけど・・・・」 と言うと、

「ちゃんとした入国の準備ができない方にはチケットはお売りできません!」 とのこと。


オーストラリアの旅行会社は全てそうなんだそうだ。
これじゃぁ、オーストラリアから出られないじゃん!!!
「コレから先も入国の際に出国チケットが要りますよ。」というので、
いろいろ考えた挙句、『世界一周チケット』を買うことにしました。

ブリスベン ― シンガポール ― トルコ ― ドイツ ― アメリカ ― 東京 ― オークランド ― ブリスベン 
(またオーストラリアに帰ってこなければならない。)

しめて、29000マイル=3580オーストラリア・ドル
ああ、これで予定の7割の旅費を使ってしまいました。

これから先、世界1周をするみなさん、時間がたっぷりあって、陸路中心の場合は別ですが、
お金はしっかり貯めましょう・・・・・

やけくそ気味で、夜は自炊し、大好きなクリームチーズをパック食いしました。
[PR]

by kumaf3 | 2006-05-29 09:02 | オセアニア編  

オーストラリア入国

いよいよオーストラリアに着きました。

入国するのには出国のチケットがいるのですが、もってません。
「チケットを買うだけの十分なお金があればいい」という領事館のコトバを信じて、
クック諸島のATMで貯金の残高の明細票を持っていきました。

案の定、入国管理官にいろいろ質問されました。
何日いるのか、オークランドに何日居たのか、オーストラリアではどこに行くのか、
お金はどうするのか。。。。
私はすかさず、ATMの明細票を見せました。

入国管理官は、私の『4億円』の残高を見ると、土下座して入国させてくれました。

やれやれ・・・・

しかし、ここまでおよそ40日南太平洋、島巡り。
なんと飛行機に乗った回数・・・・・・・・・ 20回


およそ、2日に1回飛行機に乗っていたことになります。
そりゃ、お金もぶっ飛ぶわ。。。。

もう、世界1周にかける予定の旅費、2/5を使ってしまいましたがな。。。。



オーストラリアに入って久しぶりにメールを見たら、
東チモールや、ジャカルタの情勢が悪いと友人が教えてくれました。


ルートを決めて、チケットを買うのがオーストラリアでの目的です。
どうしようかな・・・・・?
[PR]

by kumaf3 | 2006-05-28 18:00 | オセアニア編  

オークランドは秋

一週間ぶりのオークランド、ますます秋が深まっているようだ。

夜や朝は、手袋がほしい位の冷え込み。

私が泊まっているのは、オークランド大学近くの学生寮のようなところです。

あるいている学生が多く、うらやましい・・・

わたしも、滞在して勉強してみたいなー。

多いのは、中国人や韓国人、台湾人。

若い人の海外パッカーが国のわかもんパワーだと仮定すると、日本人の若い人は多く見かけないなぁ。

明日は、夕方の便でトンガに行きます。宿、ネットメールで予約してみたけど、大丈夫かなぁ。。。

そうそう、今日は5月1日。メーデーということで、オークランドの目抜き通りも、若者がデモ行進をして、交通制限が行われていました。ビックリ。
日本はどうなのかなぁ。

今回は、ウベア島での失敗を教訓に、友達のできそうな宿を選んでみました。

どきどき。何が起こるか、おたのしみに!

きょうも見に来てくださって、本当にありがとうございます!
[PR]

by kumaf3 | 2006-05-01 11:46 | オセアニア編  

帰ってきたどー!!

この旅でヒッチハイクをした数・・・7回。
涙がこぼれそうになったぞ・・・3回。

というわけで、やっとネットショップで生き返っております。ニュージーランドに帰ってきました。
ニューカレドニアに渡って、ヴァヌアツ共和国、ニューカレドニアのウベア島を堪能してきました。

しっかし、ニューカレドニア、さすがフランス領!物価がシャレにならん!!

ごくフツーの大きさの(ガーナとか、明治ミルクチョコとか)板チョコが・・・1枚500円!!
インターネットが1時間・・・1500円!
トマトが1Kg・・・8000円
りんごが1㎏・・・5000円。

まじです。

よく生きて帰ってこれたなー私!!えらい!!

田舎の何もない島にいたので、現地通貨に両替できず、
おとといの夕方から昨日の夕方まで、食べ物が買えず、水と、保存食のジャムを舐めていました。

まぁ、こんなことは日本にいたら経験できんわね!!

でも、自分のからだの、燃費のよさを実感しました。

というわけで、これから2泊3日はニュージーランドの格安ネットショップ(1時間150円、神様のような国やね!)にかよえるので、書けなかったなかった日々のあんな事件こんな事件をかきます。
ゴールデンウィーク、お暇な方は、おつきあいくださいませ!


なにせ、旅行に出てから「ぜんぜん野菜をたべてない10日間!」
ということで!きょうは、スーパーに買出し!

オークランドとくれば、そう、ムール貝!にゆでただけ!
アーンド、ほうれん草をしこたま買ってきて、レンジでチン!
f0050468_1045792.jpg


トマトソースでいただきました。


やっぱ、草食動物の私、毎日青い物たべないとね(父ちゃんの遺言)。
[生きてますって。]
f0050468_10452223.jpg



それはさておき・・・。

この旅で、何回「ありがとう」と言っただろう。
毎日、感謝することばかりだ。

「感謝することを忘れちゃいけない」と、気をつけているせいもあるが、たくさんのありがとう、をこらからも言い続けていきたい。
[PR]

by kumaf3 | 2006-04-30 16:43 | オセアニア編  

ニューカレドニアにいくぞ!

カキコで教えていただいたホーキーポーキーというアイス、あれから探したら、ありました!!
キャラメル味で、噛むとすぐ砕けるキャンデーが入っているのですね!初めての味!
うまかった!!

で、夕べ自炊して一人で食べたムール貝!!
あまりにうまくて、ベッドをバタバタしてしまった。塩も何もなく、ただ茹でただけなのに。。。、

さて、「オーストラリアの壁’について悩んでしまって、あまり夕べは眠れませんでしたわ。
なんだか気分が乗らなかったので、朝からヘッドホンステレオで音楽を聴く。

こんなときはELLEGARDENに限ります。

というか、これとENYAしか、持って来てないのよね。
でもさすが、前向きになれます。

夕べ買った豆乳とチョコで朝食を済ませ、早めにホステルを出る。

「もし私宛にfaxがきたら、受け取っておいてください」
と宿の兄ちゃんにお願いしておく。

オーストラリアの旅行会社がe-ticket(いわゆるチケットではなく、A4判の文書で発行されるので、FAXで送れるのだ)を送ってくれても大丈夫!

朝っぱらからネットやへ。
旅仲間たちがオーストラリアの壁を砕こうと腐心してくれている。

「そんなケチくさい国は、とばしちゃえ!」
おもわずガハハとわらってしまった。

で、HISオーストラリア支店からのメール
「インドネシアも、片道航空券だけでいいのですか?」

どうやらインドネシアも、ケチくさい国のひとつのようである。

フリー旅行にはツライご時勢になったもんだ。(昔は知らないけど)

さてと、9:30の約束だったので、今日ニューカレドニアに行くためのチケットをHISにとりに行く。



ムール貝のことを教えてもらったHISのM尾さんに、おいしかったですよ!
というと、爆笑!
いやホントにおいしかったんだもん。。。

まだ時間があったので、オーストラリアのダーウィンからインドネシアのクパン、もしくは東チモールのディリ行きのチケットを探してもらう。

「クパンは無いようですねぇ。ディリはありますけど。」

いずれにしても、第3国で発券高いそうで、M尾さんは、オーストラリアのHISにe-ticketを発券してもらうよう勧めてくれる。

「応援してますよ」

ありがとうございます!


しかし、なんだかドコもカシコも、出国用チケットが必要で、どんどん先のチケットが買えるお金が有り余る人にしか、世界一周はできないようになっているんだなぁ。
出発前は、そんなことわからなかったもんなぁ。

フリーでの(世界一周チケットを使わない)世界一周なんて、お金持ちのやることですよ・・・トホホ。

さて、いま、ニューカレドニアのヌーメアという街に到着。空港を降りると、いきなり「ムン!」とした蒸し暑さ。
オークランドは秋なのに・・・。

空港のインフォメーションコーナーで、一番安い、街までの行き方と、一番安い宿をきいた。

空港からヌーメアの町までは、もう路線バスはない時間なので、3000フランのミニバスにのる。
ええっと・・・3000フランというと・・・5000円!?

一往復すると1万円!!

ガビーン!!!!

一番安い宿、それはユースホステルである。

今回の旅ではユースホステルは卒業したつもりだった。一応社会人を何年もやってきたんだし、大学生じゃないんだし。

でも!ニューカレドニアでは、いきなりバス代が5000円かかってしまったので、ユースにおせわになるしかない。
ほかの宿は軒並み1万円以上かかりそうだ。

なにせ、1年間の予定なので、一日1万円かけていると、365万円!(旅費別)

ああ、目がぐるぐるまわる~~・・・

で、高台にあるユースホステルに着いた。
一泊1600フラン=2000円ちょい?たすかる。。。

夕食はスーパーですませるのが安く上げるコツだ。
学生の卒業旅行では、フランスパン1本を3等分して一日を過ごしたものだ。

で、これまたスーパーで打ちのめされる。

豆乳1リットル・・・500円。
フツーの板チョコ一枚・・・500円。

ガーン。やってられません。
打ちのめされた私に、ときおりニューカレドニアは雨を降らせます。
そう、いまはシーズンオフ。

夜のユースでは、1年ほどニュージーにいるという30歳と36歳の男性に会う。
ダイビングの免許を取ってます、とのこと。
結構、透明度がいいようだ。
フィジーにも行ったけど、蚊だらけで、参ったそうだ。
いろいろ教えてもらっているうちに眠くなったので、おやすみなさいを言って別れた。

明日は、この街からフライトのある「バヌアツ共和国」と、「世界で一番きれいな海があるというウベア島」に行く航空券を手配しに行かなければ。
[PR]

by kumaf3 | 2006-04-20 16:43 | オセアニア編  

ニュージー2日目(オークランドにて)

夕べはオークランド名物スカイタワーを見物。
f0050468_2050558.jpg

これが目印で、迷子にならずに済む。

夜はとても静か。オークランドはそんなに大きな都市ではない。

よく寝た~。ふががが。

11時ころから、ごそごそと動きだす。



”明日またきます”

と言っていたHISにいかなければ。島巡りの航空券をとって、オセアニアの目的を果たすのだ!

昨日も担当してくださったM尾さんが、きょうもにこやかに対応して下さった。
1時間ほどいろいろ相談した結果、

明日から島巡り第1弾!

オークランド(今いる)→ニューカレドニア→離島ウベア→ニューカレドニア→バヌアツ→ニューカレドニア→オークランド(帰ってくる)!

オークランドからニューカレドニア往復の航空券しかとらなかったので、行ってからまた、現地の旅行者に掛け合わなければならないが・・・。

ニューカレドニアに行ってから、バヌアツ行きのチケットが安く取れるかもしれないらしいのだ。(高い可能性もある)まぁ、一か八か、やってみよう。


そんなこんなで、支払いを済ませ、いろいろ計算。
日本から、オセアニア(島巡り、オーストラリアまで)だけで、


世界一周旅行の予定飛行機代の1/3使っちゃった!!


しかも!オーストラリアに入国するためには、「オーストラリアから出国するためのチケット」がいることが発覚!!ガーン!知らなかった。。。


あ~も~、なんだかフリーの旅は、結構、いや・・・かなり手間とお金がいります。
計算外だなぁ。。。


そんなこんなで、アジア、中東では極貧生活になります。乞うご期待(汗)


さて、HISのM尾さんに、「オークランドのおいしいもの」を尋ねたら、
「ムール貝!殻は黒っぽくて、ふちが緑なんですけど、スーパーで安く売っていますよ。ゆでると海の味がして、おいしいです。」
と言うことなので、でっかい食品スーパーに寄ってみた。


で、スーパーに入ったとたん、係りのお兄さんたちが、わたしの紫外線防止帽子に注目!

”ちょっとかぶらせてくれ!!”

兄さんたちは、自分の携帯で写真を撮る。
わたしも一緒に、チーズ!

f0050468_2053416.jpg








さてと・・・ムール貝は・・・?
あったあった!

f0050468_20533999.jpg








7個ほど、買ってみる。(一キロ200円くらい)

明日から島巡り。
食いっぱぐれることもあろうかと、チョコレートやビスケット、水などを買出し。貝は7個、買ってみた。
いろいろ買って、14ニュージーランドドル(1000円ちょっと)

(あ。ちなみに日本よりニュージーランドで両替したほうが、レートがいいですよ!)


このスーパーは港の近くで町外れ。帰りは迷ってしまった。

でもそのおかげで、ニュージーランド大学の近くの素敵な街路樹を発見。
秋のたたずまいですね・・。

f0050468_2054719.jpg









さて、今夜の食事は宿のキッチンで、さっき買ったムール貝を茹でてみます。
ただいま(砂抜き?中)

f0050468_20542798.jpg








当たらないことをいのりつつ・・・。
味は・・・また報告します!

あすはニューカレドニアに旅立ちます!

みなさまも、おげんきで!
[PR]

by kumaf3 | 2006-04-19 14:36 | オセアニア編  

ニュージーランド着きました!

ふつう、機内食といえば・・・

”ビーフ オア チキン”

ですよね。

で、客室乗務員がガラガラとカートを運んできたので、どっちにしようか、やっぱチキンかな、とあれこれ考えていると、キャビンアテンダントのお姉さんは・・・

ビーフとビビンバ、どちらになさいますか?


ビビンバ?

パードン?

ビビンバって言いました?今!


さっすが、大韓航空である。

もちろん
”ビビンバお願いしますッ!”

ビビンバの横に添えられているのは・・・チューブ入りのコチュジャン!!

すごすぎる。

ご飯はパック入りの”サトウのご飯”式。


f0050468_23245519.jpg









野菜たっぷりで、おいしかった!

キャビンアテンダントのスマイルもよく、歯磨き&靴下&アイマスクのセットも配られ、格安にしてはサービスがいい!

f0050468_23251543.jpg








ニュージーランドのオークランド空港への到着予定時刻は11時30分だから・・・

あと3時間かぁ、もう少し寝られるな、と横になったとたん、飛行機は高度を下げ始めた。
耳が詰まる~~!

あと3時間あるにしては、どんどん高度を下げよるなぁ、と思って、
目の前のスクリーンを見てみると、


”目的地まで、あと10分”


ぬわにぃ!?

なんでなんで?
かぶっていた毛布を振りはらい、よぉーくスクリーンを見てみた。

出発地の現在時刻 8時15分

目的地の現在時刻 11時15分


ももも、もしかして、時差があるとか?


しらんかった~~~~!


あたふたと、用意をするワタシ。あまりのアセリ具合に周りの人も、こっちを見ている。

・・・というわけで、到着予定時刻どおり、ニュージーランドに着きました。。。汗。

で!飛行機を降りて、バタバタと入国管理官の前へ!!


”ニュージーランドに入国するのは、出国用のチケットがいる!”

ということだったので、日本で苦労して取ったクック諸島までの予約券を手元に用意してっと・・・。
それに、
”ニュージーランドは農業国なので、食べ物の持込にはデリケート。ちゃんと申告すること。”

ええ、正直に”食べ物持ってます”の欄に○をつけましたがな!

ちょっとどきどきしながら、管理官に

Hello!(ニコッ)

すると白髪の(ブロンドか?)管理官が私のパスポートを見て

”写りがいいねぇ!”

え~え、本物はイマイチですとも(フン)!

”食べ物は何持ってるの?”

ええっと、ビタミンのサプリと、日本のレトルトスープです。

”そのスープはうまいのかい?”

は?ま、まぁ・・・。永谷園の味噌汁ですが、あなたにとって、うまいかどうかは・・・。

メ、メイビー・・・(汗)

”ニュージーランドで何するの?”


なにって、いわれてもその~、トラベリングっつうか・・・。

”オー、サイトシーイング!”

良く分かってらっしゃる。

”ハブ ア ナイスデイ!”



なんじゃ、おわりか!
ふ~っ。

別に出国用のチケットとか、いらんかったやん・・・。
いいんですけどね。


で、ニュージーランドの日差しに備えて、日焼け止めを塗り捲って、街に行くバスに乗った。

ドドドド~、ザザザザ~・・・。

大雨やんか!!

ザザ降りである!!


うそん!?

オセアニアといえば、毎日、晴れじゃないの?
しらんかった。。

この時期は、秋で、毎年雨も多いらしい(バスで隣の人に聞いた)。

隣の人は日本人で、こっちの女性と結婚して、仕事を探しているんだそうだ。
”そろそろ決まりそうなんです”
そうなのか。。

バスを降りるとすぐ、狙いの安宿があった。
一泊35ドル(3000円弱)。とりあえず一泊することにした。
大学の寮を、旅行者用に改造したホステルである。
狭いけど、十分だ。

f0050468_23253551.jpg








シャワーを浴びて、一寝入り。

元気を出して、これからの島巡りのチケットを探しに行こう!

こっちのHISも結構安いらしいので、たずねてみる。

日本人で、現地採用になた女性が応対してくれた。

ワタシが閉店間際に訪れたにもかかわらず、いろいろと相談に乗ってくれる。

こっちへ来て6年。

”何とかなるもんですよ。”

まだ、いつ、どの島に行くか決めあぐねている私の、漠然としたワガママなオーダーに、

”ちょっと脳みそが回ってません”

といいながら、いろいろパソコンをたたいて調べてくれた。


”また、明日来ましょうかねぇ”

”そうですね、もう少し、日程とか煮詰めていただいて”

ということで、また、明日いきます!
[PR]

by kumaf3 | 2006-04-18 16:35 | オセアニア編