カテゴリ:日常のつぶやき( 106 )

 

この夏はじめての


愛媛は梅雨明けしてもう20日くらい経ちました。


もうすっかり夏全開でございます!!


あぢ~~~。


しかし、我が家はエアコンにまだ点火して(?)おりません。


地球環境のため、というのは建前で、節約モードなだけなんですけど。


部屋の温度が30度を超えるまでは、我慢しよう、と。


これがなかなか超えないんだな~。


昼寝しててもクマ汁がたくさん分泌されております(フェロモン入りで)。



ひょっとすると、このままエアコン無しでこの夏は我慢できるかな!?


旅でブラジルの暑さを体験したため、多少強くなれたのかしらん。



お宅はどうですか?



しか~し!


きょう、午前中に出かけて、午後からまた出かける、というスケジュールだったため、

やむなく今年初めてエアコンのスイッチをオン!!


出たり入ったりする度に暑い部屋だと、汗をダラダラかいてしまうため、エアコンで予防するのが目的。


いちいちシャワーを浴びる暇がないときは重宝します。


ひゃ~、いいね、エアコンの風は!!




初エアコンなので、ぜひうちのヒトにも快適な風を味わってもらおうと誘ったが、あまり好きでない様子。


直ぐ出て行ってしまう。


わたしも、なんだかグッタリ・・・。


そうよね~、やっぱり、なるべく自然の空気で過ごそうと思います。



f0050468_18222427.jpg



                      ↑ トマトの番人する、うちのヒト。





あなたのお部屋や仕事先は、エアコンどうですか~?
[PR]

by kumaf3 | 2008-07-17 18:26 | 日常のつぶやき  

わたしのじいさんのじいさんの、そのまたじいさんの・・・


シャワー上がり、体を拭いていると。

体の中心線ににうぶ毛が生えている、へそに向かって。

たぶん背中も生えているだろう。

ちなみに背中にはうずまきがある。




他言無用だが



「うずまきのクマ」とは私のことだ。





これは、雨にぬれたときに、水が下に流れるようになっているのだ。

体を冷やさないための動物の遺伝が、一見つるつるてんに見える私の肌にも残っている。




私の祖先は、毛ぼうぼうの類人猿だった(といわれている)。

つまりサルだった。


f0050468_22441250.jpg




狩の途中に雨が降ってきたり、嵐で屋根(あるのか?)がふっとんで、ずぶぬれになったこともあるだろう。

じいさん、苦労かけました。

自分のサル時代のじいさんは、どんな人だったんだろう、と考えようとしたが、

サル時代のわたしのじいさんやばあさんは何万匹(もしかして億?)もいる計算になる。


この辺どうなっているのかは、どなたか教えてくだされ。




そのまた祖先は、両生類みたいなものだと思われる。


f0050468_22452731.jpg



どんな毎日を送っていただろう。ネズミとか食べていたのかな。


そして、そのまたじいさん。


魚だったといわれているので、きっと魚なんだろう。


f0050468_22481951.jpg



何億という古代の魚たち(すみませんおじいさん、呼び捨てにして。)の遺伝子を頂いている。


そのまたじいさんは、動物プランクトン、植物プランクトン・・・。





そう考えていると、



「あ~、この人生を楽しまなきゃな。」と思う。




・・・おっと!




私も進化しないと、じいさんたちに怒られそうだ。
[PR]

by kumaf3 | 2008-07-15 22:55 | 日常のつぶやき  

仔メダカ誕生~!!

今朝起きてみたら。。。


f0050468_12284872.jpg


     生まれたてで、ボーっとしているコ、やや、まだ尾ビレがクシャッとなってます。


7月7日、誕生日おめでとう~~~!!!


一週間で孵化したなぁ。。。




しかしまだまだ、お母さんは出産ラッシュ。

f0050468_12345664.jpg



この夏の自由研究は、「メダカの生態」「プチトマトの栽培」でいこうと思います。
[PR]

by kumaf3 | 2008-07-07 12:35 | 日常のつぶやき  

子はほっといても育つ。

49階のペントハウスに住んでいるので、ミツバチが来てくれるかどうか心配な親心。

クマん蜂が受粉しようと試したのですが、トマトの花・・・






花粉が見あたらない!




こりゃ~まいった。。。



浴びるくらいプチトマトを食べる夢はどうなるのか。。。



と思った矢先!!!





花のところを見てみると、





こんなになってました ↓



f0050468_1023937.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2008-07-06 10:03 | 日常のつぶやき  

どうしようかな~&ついしん。

一気に暑くなりました。

35度を超える日も、まもなくでしょう。

さて、そんな今日この頃。


うちのプチトマトたちが花を咲かせ始めました!!



f0050468_16302591.jpg




しかし、問題が・・・。


プチトマトちゃんたちが育っているのは、マンション(という名のアパート)の、しがないベランダ。


こんなところにミツバチや蝶がやってきて、受粉作業をしてくれるもんでしょうか。


ここはひとつワタシが腕をまくって、 「クマン蜂」になるべきなのでしょうか。



そんなことしなくても、実がなるんかなぁ~。


あふれるほどのプチトマトを食べまくる日を夢見て、た~くさん植えまくってるんですけど。。。

f0050468_16284553.jpg

                   よくばりばあさんと呼んで。

だれかおせーて。。。






ついしん:あきらめきれないので、また洗いました ↓


f0050468_162856.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2008-07-04 16:32 | 日常のつぶやき  

ヒレがブヨブヨに@@!!

日曜日にもらってきたばかりのメダカちゃん。

さ~てと、エサでもやりましょか。

ど~れ?おじさんに見せてごらん。。。


あり?


むむむ?



ヒレがなんだか、ぶよぶよ?





病気か!?





よ~くみてみると・・・・




             
ありゃりゃ!!!




f0050468_12563379.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2008-07-01 12:57 | 日常のつぶやき  

友人K宅から

友人K宅に一泊で遊びに行った。

お土産にコレ ↓ をいただきました。

f0050468_21282290.jpg


メダカ3匹!

ついでにホテイアオイも買ってきて、すずしさ満点・・・^^


そして、コレ ↓ 

f0050468_2130862.jpg



紫蘇の葉。

お宅で飲ませてもらった紫蘇の葉ジュースの美しさに、「どうやって作るの!?」。

そしたら

「畑に野良生えしてるから、もって帰れば?」

と、もらってきたのだ。


まず葉っぱを洗い、100枚分ほどを1.8リットルの水で煮る。

すると、黒っぽくなった。

f0050468_12291653.jpg



そこへ、砂糖を入れるらしいのだが、ここはヘルシーに蜂蜜をたっぷり。

よく溶けたら、レモン汁大さじ1杯分を投入。

すると、色が赤く変わりました!!ビミョ~に・・・。

f0050468_21373571.jpg


こんなんなりました ↓

f0050468_214037.jpg



いや~、これで今年の夏はバテ知らず、といきたいもんです。
[PR]

by kumaf3 | 2008-06-29 21:46 | 日常のつぶやき  

うちから3分で!

さっき近所のスーパーへ行こうと、裏道をとおった。

ヒト一人ぶんしか幅のない、水はそんなに汚くない用水路沿いの小道。

梅雨のせいか、水かさが増えている。

かえりもその道を通った。

ありゃ?光ってる。


蛍だ@@!!


うちから2分のこんな用水路に!?


捨てたもんじゃないな~。


ガンバレ、蛍くん!!



(カメラ持ってませんで、写真ナシです。)
[PR]

by kumaf3 | 2008-06-27 21:40 | 日常のつぶやき  

虫について。


田舎に帰ると、虫がすごい。


畑や田んぼにはもちろん、お風呂にも虫がいる。

夜は網戸にカブトムシが飛んできたりする。



田舎から帰ってきても、もって帰ったキャベツの中には、たいていアオムシがいる。


・・・鳥肌。。



山は虫だらけ。


農業は害虫とのたたかい、益虫との共存だ。


山の林の露天風呂なんか、虫対策をどうしてるんだろう。




私たち人間よりもはるか昔から存在する虫たち。。。。

あんまり好きではないけど、その生命力は尊敬に値する。



で!




うちの玄関の虫についてなんですけど。






わがマンション(と呼ばれるアパート)。



玄関の前には、一晩中、こうこうと点いている電灯がある。




夏は毎朝、蚊を小さくしたような羽虫や蛾など、たくさんの虫たちが仰向けになって死んでいる。



これらの虫たちは、昨夜は元気に電灯の周りでブンブン舞ってたのに、一夜でコロリ死んでしまっている。


どうしてだ?そんなに年老いてる虫には見えないけど。




まぁそもそも「老けた虫」っていうのは見たことがないが。




そこで考えてみた。



彼らはどうして死んでいるのだろう・・・









・一晩騒ぎすぎて、生きるエネルギーを使い果たした。
   「鼓動」を使い果たした。








・実は老虫で、最後の大騒ぎだった。









・昨夜の虫祭りで繁殖と言う目的を達したので、息絶えた。










・そもそも、羽虫は数日の命で、太く短く生きた。











・・・どれか合ってますかねぇ?
[PR]

by kumaf3 | 2008-06-25 07:35 | 日常のつぶやき  

ワタシ、本当は苦手なんです。


いろいろな人のプロフィールを見ると(有名人さんじゃなくても)、

「趣味=映画鑑賞、スポーツ・・・(その他)」

って書いてある。

出会い系サイトなどの自己紹介や誘い文句も「映画やドライブに・・・」なんてホントに多い。






みんな、よく映画見るのね~~~~!!










映画好きなの!?















どうして?













それって一般的なんですか?










わたしはちなみに、映画の進行のペースが苦手なんです。

「本」だと、自分のペースで読んで進められるけど、映画って「監督さんの感受性のスピード」じゃないですか!


わたしはそれに合わせられないんです。





ごぞんじ、かなしいことに協調性はない方です。


おまけに人が人を楽しませようとあれこれ作ったものって、なんだか苦手で。。(それに乗っかるのがなんだかクヤシイ)


小説は読まないし。(ノンフィクションやエッセイ、啓発本多し)


だから、映画館に映画を見に行くのは年に一回程度。

つい先日も「最高の人生の・・・」を見逃したばかりです。





そう、




見逃したてホヤホヤ。








そんなホヤホヤ聞いたことないわ!!





いや~、それはさておき。


つまんないなぁ、耐えられないなあ、なんて時には、「ああ、時間の無駄だ」

・・・途中で映画館を出ます。


最初10分ほどで結末が読めてしまうハリウッド大作なんかはホントどうでもいい。

同じ椅子に2時間近くもじっとしていられない。

DVD借りるほうがまだましだが、面倒くさくてそのまま返すことも。




アクション映画なんて、ドキドキして、鼓動の無駄遣いです。


ネズミも象も一生の鼓動の数は同じ。早い鼓動のネズミのほうが早死にするのだ。

つまり我々も、アクション映画なんかで鼓動を使ってしまうのは、もったいないのだ!!




(しまった、また大多数を敵に回してしまいました。)







最近、自分が多動性障害ではないか、と思います。

ほんと、じっとしていられないのです。

旅行中も、「同じところで毎日のんびり」「カフェでマッタリ」なんてできず、あくせく移動ばかりしていました。




決定的だったのは・・・

先日「法事でシットリ」しなければならない場面。

まわりは50人ほどの親戚。みんな黙とうとか、お経を読んでる。



一方わたくし。

手遊び・足遊び、人をこちょばし、頭をぼりぼり、「お腹すいた」「めしくわせろ」「足いたい」。
「ひまだなぁ~」とグチグチ・いらいら・ムズムズ。。。

じっとしてないのは私と3歳の子♂だけでした。







もしかして・・・、










ぎょう虫がいるのか!? 












そういえばムズ痒いことも・・・








(小学校の頃、落ち着きがない子はぎょう虫がいるなんていわれましたよね。)






だれか「ポキール検査」してくれない?


さいきん学校ではやってないのかい?





結果を公開しますので(途中は公開しないけど)、だれかやらせて、タダで。





あ、いかんいかん。





そういえば今日の話題は「ぎょう虫」じゃなかった。








そんな大人の社会には受け入れてもらえない度レッドゾーン振り切ってますなわたくしに、

先日、

「これ、見る?」

とDVDを貸してくださった方が。

トンボ玉教室でお隣同士の「くじら」さん♀。


集中力をつけるために、トンボ玉の時間は真剣に集中してみたら?とのアドバイスもあり。


わたしが隣で「ありゃ~」「うわぁ!」「あ~あ」などとばたばた悪戦苦闘しているそばで、あっという間に芸術作品を仕上げているお人。いつもビックリ@@。

そんなくじらさんは、本やDVDがお好きのようで、気軽に仲間たちに貸してくれるのだ。


私は「映画見るのが苦手なんです」

とも言えず、ありがたくお借りしてきた。

で、見てみた。



なに?「かもめ食堂」?


f0050468_12315360.jpg



「やっぱり猫が好き」の小林聡美さん、もたいまさこさん、あと片桐はいりさんと外国人サンたちが出演の、フィンランドのヘルシンキで撮影された作品。


毎日が出会いであった私の旅にも似た、なさそうでありそうなありそうでなさそうな、
普通であってそうでもないかなぁ?というような・・・。



つまり・・・












結局どんな?








う~ん。









・・・要するに、いい作品だった。






小林聡美が経営する食堂のインテリアがとても素敵で、

「好きなところで好きなことできる生活はいいなぁ」

と、わたしも貯金を心に決めたのであった。





とりあえず、この映画を見たら「おにぎり」が食べたくなったので、ご飯を炊いた。

白いご飯のおにぎりは、おいしいなぁ~。

f0050468_12402057.jpg


さてと、も一本お借りしたので、これも見てみようっと。



f0050468_1241036.jpg



おやまぁ、これも小林聡美、もたいまさこ、監督もいっしょだな。




(長くなってしまったが、短く言えばきょうは、
じっとしてられない私も、ついつい見てしまったすばらしいDVDを紹介したかった、のであった)




え?このペースが苦手!? (笑)
[PR]

by kumaf3 | 2008-06-23 12:43 | 日常のつぶやき