カテゴリ:日常のつぶやき( 106 )

 

血管年齢はかってみた。

先日デパートで健康コーナーがあったので、いろいろ測ってみた。

骨密度・・・C(良い)。

でも、もっと骨密度ギッシリになりたい。

体脂肪・・・けっこうキテます。(数値は言えん!!)


で!血管年齢!

人差し指で脈拍を測って算出するようです。

で、出た!!



f0050468_9473350.jpg



20サイ!!


いや~、実年齢と4つしか変わらないんですね。(シレっ)


おまけに最近やった余命診断では

「あと50年生きる」らしく・・・。


世界一周(2周)を終えて老境、隠居に入っていた私ですが、また、たたき起こされた気分です。


あと50年、健康な体で何をするか?プランを練らなきゃなぁ。。。


とりあえず台湾で、また夏を体感してきます!


暑そう・・・。
[PR]

by kumaf3 | 2008-08-26 09:54 | 日常のつぶやき  

土佐礼子さんの地元で

土佐礼子さんの地元、松山市・旧北条市ではもう、土佐礼子さんの応援ムードいっぱい。

あちこちにのぼり旗や看板が。

いろんな車にもこんなんついてます↓

f0050468_9372999.jpg



そんな北条で、軟式野球大会の開会式の進行のお仕事。


県内外から35チームが集まっての大きな大会
「オートハウス旗メジャースポーツ杯・学童軟式野球大会」!!


f0050468_92511100.jpg



会場には1000人以上が集まりました。


私も朝6時起きで、会場に。



f0050468_933273.jpg

            このでっかい大会を仕切る甲斐さん(左)。おつかれさまです!


私の紹介まで看板にしてくださってて、感動・・・!!


f0050468_9313066.jpg




あさからガンガン日差しが照りつけ、台風による湿気もすごく、あせがタラタラ・・・。


低学年の選手の中にはダウンしてしまう子も。。。





選手入場では各チーム自分たちで掛け声をかけながら元気な並足!

f0050468_9253414.jpg



日頃あんまり接する機会のない大勢の野球少年たちの行進に、元気をもらえるな~。




選手宣誓!

f0050468_9255975.jpg



この土日、まさに熱戦(あぢ~)がくりひろげられます!


皆さんのいい思い出になりますように^^


f0050468_9323965.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2008-08-17 09:49 | 日常のつぶやき  

夏まつりだ!!

日本全国、お盆ですな。

どんなふうに過ごしてますか?



田んぼの稲は、花が咲き・・・

f0050468_9555754.jpg




街路樹の百日紅(さるすべり)が満開です。


f0050468_9551782.jpg




ここ2年ほど、日本の夏を味わっていなかったワタクシ。


(去年、松山の花火に間に合うように帰国してきたつもりだったが、「もう終わったよ」、と言われた。トホホ。。。)



松山では13日まで「夏まつり」でした。

今年は人込みを避け、ユーガに花火見物させていただきました。。。

f0050468_9303946.jpg




13日は知人が主宰する団体がハワイアンフラのイベントを開催するというので、会場の「松山城・二の丸史跡庭園」で見学。



f0050468_954247.jpg




しっかしまぁ、今年の夏は本当にハワイアンフラのイベントをよく見ます。

すごいブームなんですね~@@!!

子供さんから年配の方までたのしめるハワイアン、ますます広がる兆しです。

月の夜に、歴史的な場所で見るハワイアン、とっても素敵でした!


f0050468_9373676.jpg




そして、14日はわたしのふるさと、北宇和郡鬼北町(旧日吉村)でおこなわれた「武左衛門ふるさとまつり」。


地元の義農「武左衛門」の偉業をしのぶお祭りです。


(武左衛門とは、圧政に苦しむ鬼北地方の農民たちが一致団結した一揆の先導者といわれる人物。

藩に農民たちの訴えのほぼすべてを飲み込ませたこの一揆は、全国的にも珍しいケースとなった。

しかしその後、リーダーとされる人物たちは打ち首となった。合掌。。。)


愛媛の南のほうは、お祭りといえば皿鉢(さわち)料理、海の幸山の幸を大皿に盛り合わせ。

f0050468_939553.jpg




この夏まつりは、武左衛門をはじめとするすべてのご先祖様を盆踊りで弔い、久し振りに会った友人知人との、年に一度の交流の場なのだ。


お盆は日吉の人口は倍以上になる。


夏の一番のイベントなのだ!




私は旅に出ていたこともあって、すごく久し振りの参加。


しかも、「今年初めての試みで、地区ごとにショーをやる形式にしたから、盛り上げてくれ」

とオファーをいただき、司会業としての日帰り参加なのだ~。


午後5時。

当時の農民たちの扮装をしてムシロ旗をあげ、燃え盛る松明を持っての村内行進でスタート。



そして、左衛門の偉業を顕彰してつくられた武左衛門太鼓。


f0050468_9431851.jpg







f0050468_9401919.jpg





そんなわけで、盆踊りの部が終了し、「何が起こるかわかりません!」と始まった「分館(地区)ショー」!!

およそ15分の持ち時間を使って、趣向を凝らした出し物をする。



カラオケあり、モノマネあり、じゃんけん大会あり、伝統芸能・・・。


つぎつぎと飛び出す芸達者さんに、わたしも大笑い&感動!


f0050468_9395318.jpg



持ち時間の15分をはるかに延長して(おいおい)繰り広げられる出し物の応酬!!!



なかでも、80歳くらいのおじいちゃんがメンバーに入って踊る「羞恥心」はスゴかった。。。

歌もいちおう歌っているみたいですが、口は動いておらず。

眼は宙を仰ぎ。。踊りについていくのでたぶん精いっぱい。。。

ハンドマイクは持ってても、

口から50センチくらい離れている ので音を拾いません(笑)。


おじいちゃんは「振付を忘れてはいけない」と4月頃から、2日に一回ペースで、今月は毎日練習していたんだそうだ。


おじいちゃん、よかったですよ~~~(涙笑)!!





それから、プロ顔負けの歌唱力をもつ女の子&本格的なダンサーたち。カッコいい・・・。


いったいどこで練習してるんですか?(日吉に本格的なダンス教室ってあったっけ?)



「公民館の2階です」



え~~~~@@!!!自己流でそこまで本格的に!!?


いや~、チミタチ、絶対a-nationのオーディション受けたほうがいいって。





その他、エグザイルやオヨネーズ、(大昔の)娘さんたちによるキャンディーズ(写真撮るの忘れた)、ピンクレディ、松山千春、和田アキ子・・・・





高いギャラを払ってプロの歌手をお招きするこれまでの形式にはない、地元総出の本当にクオリティの高い、大エンターテインメント・・・






というよりは、









大宴会芸!!







盆と正月がいっぺんに来た、といえばおわかりいただけるだろうか。






興奮冷めやらぬ会場では、花火大会の前に「お楽しみ抽選会」。


プログラムの紙にスタンプされた数字で抽選が行われる。




このブロックの司会は地元のナントカ長、Mさん!(アシスタントはワタクシ)


マイクを手に緊張している様子のMさん。



「4等が・・・10名、3等が・・・10名、2等が・・・5名、1等が・・・2名。

そして特賞が1名の方にあたります・・・。


特賞は、冷風・衣類乾燥機です。




そそそ、それでは特賞から発表します。」









いきなり特賞からですか@@!?












あ~びっくりした。




その後はフィナーレを飾る花火大会へ。


そこへスタッフが駆け寄ってきて。


「熊本さん、花火を打ち上げるカウントダウンをしてください。」



え?カウントダウン?聞いてないですが。。。



そりゃあつまり助さん・・・・





私の掛け声で、花火が上がる 

ってことかい!?




(いや、みんなのカウントダウンだと思う。)




いや~あ、長年司会もやってきましたが、花火のカウントダウンなんて、生まれて初めてでゴワス!!







クマ、感激ッス!






「それではみなさん!第24回武左衛門ふるさとまつり 花火大会へのカウントダウンです!一緒にカウントダウンしてください!! 


10、9、 8・・・・・・3、2、1!スタート!!」


f0050468_937474.jpg



私の誕生日を祝う花火が上がったのであった。




(ちがうぞ)



でもほんっとに近い場所からの(ほんの50m先!!)打ち上げなので、まるで自分のために上がっているような感じを抱く人も多いに違いない。



まるで花火をチャーターした気分。






すぐそこからバスッバスッあがるのだ!



いいね~、田舎の花火は!!!




リズミカルな音楽に乗ってのスピーディな打ち上げ、たぶんコンピューター制御されているなぁ。


ものすごい感動した!!!





しまいにゃ火の粉が飛んできそうになり、





逃げた。



いや~、興奮した夜だったなぁ。。。。




この日のために、仕事や家事そっちのけで練習してきた地元のみなさま、企画をしてきたスタッフのみなさま、会場の準備と撤収で忙しかったみなさま、そして遠くから帰省して観覧していただいたみなさま、おつかれさまでした!


みなさまのおかげで「第24回武左衛門ふるさとまつり」・・・



大成功でした!!




司会のシメは「来年も逢いましょう!!」ということで、





勝手にバンザイ3唱しちゃった。






あ~、お祭りはいいねぇ。来年はあなたも来たほうがいいでしょう!

すごいことになると思います。







今日は声がカレカレです。
[PR]

by kumaf3 | 2008-08-15 09:44 | 日常のつぶやき  

夏満喫!

海より川のほうが好きなのだ。


しかし、お付き合いもあって、海に。


サンゴや魚を鑑賞できない海には入らないので、木陰で読書。


f0050468_13282330.jpg





水着を持ってこなかったのが悔やまれるほどの透明度・・・。

f0050468_13283727.jpg




海といえば焼きそば!


f0050468_13285586.jpg




数時間の海を味わった後、帰省。



f0050468_13293779.jpg



夜は風も気持ちいい。できたての酸素がたっぷり、いいにおい。


しかし、9時10時にもなると、窓も開けていられないほど寒い!


明け方は寒さで起床。



海抜500メートルほどで、こんなに別世界なのか…。


f0050468_13301011.jpg

                      (くま父作:ゴーヤ。)
[PR]

by kumaf3 | 2008-08-13 13:30 | 日常のつぶやき  

寒かった

明け方、寒さで目が覚めた。

ベランダに扇風機を置いて、外気を取り込みながら寝ているのだが、もう秋の風がそっと吹き始めているのかな。


f0050468_2152337.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2008-08-08 21:58 | 日常のつぶやき  

テレサさんが一番よろこんだもの


愛媛&松山を見物したテレサさん。


先日、ブラジルに向けて松山を去られました。


もう着いたかなぁ。。




さて。テレサさんが居た3泊4日間。


彼女がいちばんイキイキと興奮し、喜んだものは何だったと思いますか?




坊ちゃん列車? 


道後温泉?


松山城? 


美術館&博物館?


砥部焼き?






・・・い~え!!





実は・・・





                     ココ。 ↓



f0050468_563165.jpg




                古本屋さん(涙)。






ブラジルでは日本のアニメがブームになってて、大学生が多数、寄宿しているテレサさんの家では、宮崎駿アニメが大人気だそうだ。

日本語の歌を訳してくれ、とか、日本語の意味を知りたい、とか言われることもしょっちゅう。


なので、テレサさんは彼らに「宮崎駿アニメの本やDVDを買ってきて」と頼まれていたらしい。


そんなわけで、古本屋さんを見つけると「宮崎駿アニメ」を廉価で購入できる喜びにコーフンするテレサさんなのでした。


「天空の城ラピュタ」

「猫の恩返し」

「魔女の宅急便」

「ハウルの動く城」

「もののけ姫」

「千と千尋の神隠し」・・・。



ちなみにワタシは、宮崎アニメをちゃんと最後まで見ることが出来ません(非国民?)。


宮崎アニメのほかにもいいアニメいっぱいあるよなぁ。
[PR]

by kumaf3 | 2008-08-07 05:14 | 日常のつぶやき  

人生は選択の連続じゃ。


人生に迷いはつきもの。

選択の連続です。

欲張れば欲張るほど、迷宮に入る。


そんな人生のある日。

また私を悩ませる選択肢が・・・。




ちょっとみなさんの人生経験からくるお知恵を貸して欲しいのです。




最近は結婚式の引き出物もカタログから選んで注文する方式が多くなりましたが、

うちにもカタログをいただきました。


最近はいろいろ選択肢が増えていて・・・。

f0050468_21134851.jpg


                        DVDソフト。


f0050468_21142011.jpg


                    エステやネイルのお試し。


f0050468_21145273.jpg


                   カフェタイムのクルージング。


f0050468_211653.jpg


                英会話教室やスポーツクラブのお試し。




f0050468_2116398.jpg


                      温泉ホテルの入浴券


f0050468_2117275.jpg


                     コミックの数巻セット




などなど、引き出物も変わりましたね~~~。


あなたは最近、どんなものをもらいました!?




わたしがいま、このカタログで迷っているものは・・・・



f0050468_2119335.jpg


                  電池の充電器。旅に便利。





f0050468_21201697.jpg


                 高枝切りバサミ(田舎の父にプレゼント)。







f0050468_21205287.jpg



               肩こりマッサージャー。




う~ん、どれにしよう・・・・・(迷)。。。。









え?実用的すぎ!?







あ、そうそう、これも候補に入ってた ↓



f0050468_21232456.jpg


             左の顕微鏡(900倍)。いろんなミクロの世界を見たい。







以上の4つで迷ってるんですが、どれにしたらいいと思います!?


決められないよ~~!!
[PR]

by kumaf3 | 2008-08-06 21:26 | 日常のつぶやき  

テレサさん来たる! その2




愛媛県歴史文化博物館で「足ふみ餅つき機」を試すテレサさん。

f0050468_038560.jpg



愛媛県歴史文化博物館の帰りに、日本一長い木造校舎の廊下レースでおなじみ?の

米博物館によってみた。


f0050468_0371995.jpg




この109メートルの廊下を私も四つんばいでぞうきんがけしたことがあるが、2分36秒。

足腰に自信のあるあなたはぜひ、チャレンジしてみて欲しい。

今回は残念ながら、もう夕方で閉館していた。





翌日は、砥部焼きを体験!

伊予鉄バスの「ぐるっと一日チケット(¥1500円)を使い、砥部までバスで45分。

砥部焼創作館で手びねり。


ここは、以前よく来ていたところ。

なつかしい先生にもお会いできた。



しか~し、以前は土代一キロ800円のみで絵付けまでゆっくり楽しめたが、システムが変わって時間制、土代もかなり値上がり・・・。さらに絵付け代は別とな。


以前のように「ゆったり砥部のムードをたのしむ場所」というわけにはいかなかったが、テレサさんも初めての手びねりで、湯飲みを2つ作った。

わたしもついでに欲しかった「パスタ皿」を手作り。一ヵ月半後の出来上がりが楽しみだ!


う~ん、スローライフ・・・。

(テレサさんにはブラジルまで完成品を送ってあげるつもりス。)


f0050468_0395283.jpg



その後、砥部焼伝統産業会館で砥部焼きのアレコレを見学。


「高いわねぇ、誰が買うの!?」


量産されたものではないため高いのはしょうがないが・・・。

なかなか日常使いにはしにくい値段のものが多い、確かに。。



暑さのため、帰りのバスではちょっとグッタリ?


f0050468_0403152.jpg




市内電車にのりかえ、道後へ。




f0050468_0411548.jpg

                        「きれいねぇ~!!」



道後ではまつりが行われており、期間中はさまざまな芸能が楽しめる。


テレサさんもハワイアンフラダンスや水軍太鼓など満喫された様子で、よかったよかった。

わたしも久しぶりにイベント司会の方の仕事っぷりを拝見し、勉強になった。








しかし!市内電車、郊外電車ともに、

夜は10時代で終電がなくなるのは悲しい・・・。


まぁ、あるだけでもありがたい、と思わねば。

伊予鉄さん、ありがとう ^^





家では、テレサさんの投資術を教えていただき、ブラジル株のことや、不動産投資を強く勧めてただいた。

f0050468_0414429.jpg





ええっと、先立つものが・・・。

翌日土曜日は、私は知人の結婚式の司会(これがまたすごい式で・・・^^;)だったので、テレサさんはひとり松山見物。


暑い中、大丈夫かなぁと心配だったが、


市内観光地をめぐるレトロバス「マドンナバス」を利用し、ロシア人墓地や道後温泉、県美術館などフットワーク軽く積極的に観光していたようだ。
さすが・・・。


私なんかよりずいぶん元気。足腰も全く問題ない。


話題も豊富で、何を聞いてもいろいろと話してくれて、どんどん題材が出てくる。

人生を満喫しているのが良くわかる。



テレサさんは、なるべく甘いものや油ものは摂らない、アルコールは飲まない、コーヒーも飲まない。朝食を食べたら、夜までおなかはすかない。

そしてくるくるよく動く。世界中をリュック背負って旅する。



なんとなく私に似てる(甘いもの、腹が減らない、の2点を除く)。


テレサさんをみていると、私の将来を見ているような気がする・・・。

お互い長生きしそうだ。。。。



日曜日は私の仕事っぷりを見ていただき・・・



f0050468_044716.jpg


  「愛媛ハワイデイ2008オープニングイベント  松山市大街道  (愛媛CATVにて生放送)」
                     
                   一番左の黒いドレスがワタクシ。




伊予かすり会館へ(ブログにカキコしていただいたまりこさん、ありがとうございました!)。



徳島の藍で糸から模様を計算して染め、手作業で織るため、模様がかすれたようになるので「かすり」といわれるようになったそうだ。


f0050468_045057.jpg



f0050468_0444055.jpg



一反しあげるのに4ヶ月かかる。

う~ん、スローライフ・・・。


テレサさん「これは裏も同じ柄ね。」


スタッフの人「そうです。表が痛んでくると、裏にして使っていただけます。」



昔は何でも手作りし、ひとつのものを作り直して大切にしていたのだ。



そうそう、ここで美味いもの発見!



伊予かすり会館の直ぐ近くで販売している「伯方の塩アイス」!!

これがめちゃくちゃ美味い!!!


大好きな抹茶アイスと塩アイスを注文。


「日本のアイスはおいしい!」というテレサさんも絶賛!!


f0050468_0462410.jpg

                売り子さんもとてもいい感じ^^



甘いアイスクリームが、塩を加えるとさらに奥行きが増す。

ほのかに青い色が着いているのは、ブルーキュラソーから。さわやか~。


さらに「一番塩」をふりかけて食べる。

f0050468_0482345.jpg



あ~おいしかった。。。。


電車で市駅に帰り、こんどは「大観覧車くるりん」に乗車。

(夏休み中はいつもの半額500円で乗れます。)


f0050468_0485638.jpg



                          「いい街ねぇ。」




テレサさんは、わたしの大好きなヘルシーなカレー屋さん「田舎っぺ」で「ふわふわ玉子のカレー」をの夕食をとった後、東京行きの夜行バスにのった。


「フミさん、今度はブラジルにいつくるの?」


「う~ん、近いうちに。」


「じゃあ、またね!」


「オブリガード(ポルトガル語でありがとう)! See you soon! 」


「See you soon ! 」






いや~、また、南米が近くなったなあ・・・。








あ~、この4日間、炎天下をよく動いた。

楽しかったなぁ。





ぜひまた県外からのお客さんに愛媛を案内したいものだ。


















5年後くらいに。
[PR]

by kumaf3 | 2008-08-04 00:50 | 日常のつぶやき  

テレサさん来たる!


日系2世のテレサさんは、64歳現役バックパッカー。

福井にすこし滞在していたそうだが、大阪を経由して夜行のフェリーで松山入り。


私も早起きして、観光港へお出迎え。




10キロのおおきなリュックを背負って、松山に上陸!!


「おお~テレサさん、ひさしぶりです~!!(ハグ)」




船に乗れたか心配していたが、


「いいお風呂があってね、ぐっすり眠れた。あさは4時におきて、大橋の朝日を見ました。」


う~ん、旅のつわもの。エンジョイしてる。





さっそく初めての四国を楽しんでもらおうと、無計画の愛媛案内がはじまった。


テレサさんは何度も日本を訪れているので、初来日のような、何でも喜んでもらえる状態ではない。


こういうのってかなりプレッシャーやなぁ。






いままで、いろんなところにお邪魔して、もてなしていただいたが、もてなすほうはけっこう大変だ。

(いままで私を迎えてくださったみなさま、ありがとうございます)


まずは伊予鉄の郊外電車で市内へ向かう。


f0050468_20383530.jpg



どこに行こうかなぁ。やっぱ松山城?


「京都に行ってきたの。すばらしいかったわ~」


そそそ、そうでしょうね~。






京都とくらべると、見どころ的には苦しい松山である。


「大阪城も見たけどあまりすごくなかった。福井城もみたけど、中は一緒ね。」





そ、そうですか。松山城にお連れしようと思っていたのですが・・・。


こりゃツワモノだ。案内するほうも、チト大変・・・・。


でも、残る3泊4日、松山城でも見てもらわなければ、スケジュールは埋まらないっす(汗)。



「時間もあるし、お城に登りましょう。」


ウムもいわせず、勢いでリフトに乗っていただく。

f0050468_2039136.jpg



お城からの松山市街には「へぇ~」とビックリされていたようだが、お城そのものには一瞥をくれただけ。トホホ・・・。


「中には入らなくていいわよ。」


そ、そうですよねぇ・・・。


さて、これからどうしたもんか。



「日本とブラジル、どっちが暑いですか?」




「日本ね。」



そ、そうですか・・・。


注:テレサさんはサンパウロに住んでいる。ブラジルは広く、もっと北のほう、赤道近くになると、日本と同じくらい暑い。(と私は思った)


できれば、春か秋に訪れて欲しいものである。


「あれが三越です。ちょっと覗きますか。」


時間が死ぬほどあるので(汗)、ぜひデパート見物でも。涼しいし。


服飾や食品など興味深く見ているようだ。





三越を出ると、大街道を歩く。


「うどんでも食べますか。」


「おなかがいっぱいなの。夜まで何もいらないわ。」


どうしよう(汗)。



さっそくヒマをもてあましたワレワレ、テレサさんが好きだという抹茶のアイスクリームでお茶を濁させていただく。




昼からは車を借りて、ドライブ。


涼しいところ、と久万町あたりを考えたが、ここはエアコンのなかで愛媛の歴史を感じていただこうと、宇和町の愛媛県歴史文化博物館へ。


途中で私の好きなラーメン屋さん「りょう花」へ。

テレサさんは生まれて初めて「冷やし中華」を食べ「おいしいわ」。


f0050468_20433045.jpg





ところが、展示物に英語の説明がなく(愛媛県さん、ぜひ英語表記をお願いしたかった・・・)、

クマったクマ一行は、英語ガイドのイヤホンを借り、テレサさんに付けていただく。







さてここで問題!!

テレサさんが博物館の中で一番「へぇ~」と感心していたのは次のうちどれでしょう。



1:昭和のノスタルジーなストリート

f0050468_20153682.jpg




2:新居浜市の太鼓祭りのみこし

f0050468_2016269.jpg





3:宇和島の牛鬼(うしおに)

f0050468_20162451.jpg




ブログの前の皆様もご一緒にお考えください!!!

さて、どれ!?
[PR]

by kumaf3 | 2008-08-02 20:55 | 日常のつぶやき  

きれいなおねえさん。


きょうは、あたらしく発刊されるフリーペーパーの取材をしていただく、ということで、

いつもより少しだけ丁寧にお化粧をして、小奇麗な?服を着て出かけました。

お写真も撮ってもらえるそうなので。

こんなわたしでいいのかしら?




とあるオシャレなカフェで取材は進む。


お話をしながら、たくさん「パシャパシャ」と写真を撮っていただく。

「きれいな写真が撮れました。」


そ、そうですか?




無事、取材が終わって、「あ、そうだ、お買い物があった。」

取材地の近くのDIY店に入り、ひとり、猫コーナーのグッズを物色してました。





すると、入り口からおじさんと子供さんが入ってきて・・・


わたしの後ろを通り過ぎた。



スタスタスタ・・・・




ちょうどわたしの背中あたりで、おじさんは、なにかボソッとつぶやいた。







「き・・・な・・・ねえさん。」








え?なに?










きれいなおねえさん?










わたしのこと?








やっぱり・・・・。








今日のわたしはキレイなのね・・・。




うふ。





わたしもまだまだ捨てたもんじゃないわ、フッ。







そのおじさんと子供は照れ屋なのか、それ以上わたしを見ることもなく、スタスタとあるいて、あるコーナーで足を止めた。






「あったあった。」





ん?なにを探してるんだろう。







見るとそこは、










「金魚のエサ」コーナーだった。






ん?金魚のエサ?








ひょっとして・・・・・







さっき、おじさんがつぶやいたのは、「きれいなおねえさん」じゃなくて・・・。










き・・・














「きんぎょのえさ」・・・。

[PR]

by kumaf3 | 2008-07-28 23:14 | 日常のつぶやき