2008年 04月 29日 ( 2 )

 

ミステリアスな女の噂

大阪からの旅人によると、私は南米のあちこちでいろんな噂になっていたらしい。


南米は、日本人などが点在しているので、日本人の旅人同士が再会したり、知り合いの知り合いの話などは格好の暇つぶしになる。

きのう再会したA女史によると・・・


「くまちゃんはブラジルでビスケットを食べまくっていた」




「28歳らしい」


「でも、初めて買ったレコードは小松政夫のしらけ鳥音頭っていってた。」


「38だろう。」




42歳って言ってたよ」



「子供がいるとかいないとか」




本当は男らしい」





主のいないところでも噂をしていただけるなんて、光栄だなぁ。



ありがとう。
くま@28歳




・・・皆まで訊くな!
[PR]

by kumaf3 | 2008-04-29 23:28 | 帰ってから  

大阪より旅人来る

南米最南端アルゼンチンのウシュアイアは、私にとって特別の地。

2007年への年越しをした、思い出深いところ。

そこで一緒だったA女史が来松すると言うことで、ひさびさに再会!


うちの近所で待ち合わせだったが、再会でハグ!!


「Aさ~ん!」

「くまちゃ~ん!」


やっぱコレだよコレ、出会いはハグに限る。

(生活の中でハグがなくなってもう半年あまり・・・寂しいもんです。)



彼女は地元大阪よりも、松山のほうが友人が多いそうで、そのお友達とともにランチへ。

私なんかよりも松山のスポットを知っているのだ!!


4人の乗った車は、松山市内をぬけ、蛍の出る山あいへ。

到着して感動。

何じゃココは!!



f0050468_23391667.jpg


                       (桃源郷か!?)





遅咲きの桜が咲き乱れ、いちおう温泉も出るという知る人ぞ知る川魚料理の店。

あ、ひとり3500円くらいで宿泊も出来るようです(食事別)。


再会した瞬間から、トークが弾み、なつかしいウシュアイアの話や南米での話。

f0050468_23413680.jpg

         川魚料理はボリュームたっぷり、なのに1000円ぽっきり。

f0050468_23415711.jpg



ちなみにメニューをよく見ると・・・

f0050468_23425960.jpg

                 「カエル照り焼き」 見える?

そういやうちの田舎なんかも山奥だけど、でっかいガマガエルがいたなぁ。。それとは違うか。


彼女の松山の友人たちも、個性たっぷりで、出会いに感謝!!


たらふくランチを食べ、しゃべりまくった。

ちなみにこの日は平日ということもあり、お店は広いのに、貸切であった。

(石虎亭  松山市河中町 089-977-2776)

松山市は天国に一番近い街だが、ここはさらに別世界だった。



・・・がしかし、まだまだ話たりないので、松山市内の「どん・るーかす」にてティータイム。

(有閑マダムのたのしみやわぁ~~。)



f0050468_002163.jpg

             かざられていたアザミ(アザミってひさしぶり)。



もちろん、かぼちゃのプリン目当てだったが、みんなかぼちゃのパイに変更。
(量に弱い面々。)

桜の時期には桜が窓から鑑賞できるのだが、かなり遅かった。


大阪からのA女史はダイビング好きで、南米ではアザラシと遊び、今年の冬にはパラオ、小笠原などに潜り、またかつては沖縄を自転車で旅したという。

沖縄に住もうと思って、荷物いっぱい持って行って、あえなく断念したこともあるという。

彼女と沖縄に行くことを約束!たのしみ。

ペーパーダイバーだけとよろしく。

松山市の友達Nさんは、むかし豪華客船のスタッフをしていたそうで、かなり興味深いお話が聞けた。

おもしろい仕事があるものだなぁ・・・。求人見てみよっと。



ここでNさんはお仕事に。

残った三人はまだまだ名残惜しく、北条ベティクロッカーズのへ(超久しぶり)。

f0050468_02869.jpg


ケーキは泣く泣くあきらめドリンクでまた話す話す。
(チョコバナナパイは最高なのに)


旅友はほんとうにいいなぁ。。あ~刺激的だった。

(ちなみに現在の私の友人の割合は、旅友が90%です^^;)
[PR]

by kumaf3 | 2008-04-29 00:05 | 帰ってから