晴れたので出発(写真一枚追加)

10月11~13の3連休、なにしてましたか?

私は2日間だけ休みだったので、どこに行こうかかなり悩んだ挙句、南に向かうことに。

寝坊し、お昼12時に出発。国道56号をひたすら走る。


ソテツやヤシの木などだんだん南国っぽくなってくる国道沿い。

街路樹も照葉樹林になった。


愛媛の最南端から、高知県に入る。


f0050468_2212585.jpg


子供のころは「やどげ」としか読めなかった宿毛(すくも)市。


知らない街ではもちろんスーパーマーケットに入ってみる。
f0050468_2232114.jpg



宿毛市から山間に入り、三原村というところを抜けて、いよいよ太平洋が見えてきた。


土佐清水市、足摺岬の民宿「西田」へ投宿。


松山からエンエン走ること5時間。ついたのはすでに夕暮れ前だったので、ここの名物、展望風呂に入る。


f0050468_2283390.jpg



ほぼ貸し切り状態で港の夕景と月を眺めながら入浴。。。。



ボーっとしていると熟年の女性が入ってきた。


大阪方面から深夜2時半に出発したという。

「去年母が亡くなったので、お遍路参りをしているんです。

なんにも親孝行できなかったので。。。」




お風呂に置いてあった「ひのき泥炭石鹸」アロエシオクリアジェルで全身ピカピカ気分を満喫。。。



入浴後は大広間で食事。


・・・とおもむろに宿のおじさんのあいさつが始まった。ん?


「みなさん、おつかれさまでございます。


きょうは、観光のお客様もいらっしゃるんですが、失礼して掛け軸の説明を・・・」


ん?どうやら観光で泊まっているのはクマ様ご一行だけのようで、あとのお客さんはすべてお遍路参りの方のようだった。


この宿は「遍路宿」だったのか。いまごろ気づいた。



さすが太平洋に面した高知の宿、食事はカツオの刺身、かつおのたたきなど、魚メイン。

f0050468_222093.jpg




いろいろな形で遍路をしている人がいて、話を聞いていると面白い。


なかでも、二十歳そこそこの女の子はひとりで歩き遍路をしているそうだ。

「一日8時間、30キロ歩きます。いま17日目です。あと30日くらいで終えるつもりなんですけど・・・」



すごい。。。


私もいつか、お遍路を回る日が来るのだろうか。





翌日は、早起きして太平洋に昇る朝日を待つ。



f0050468_22232261.jpg





お遍路の人は朝が早く、6時ころから朝食、7時には出発してしまった。


とてもバタバタしていて、朝寝など出来そうもないので、クマ様ご一行も出発!


今日は西に向かう。


f0050468_22251483.jpg



開きの試食。うまい・・・。


f0050468_22254560.jpg



f0050468_22262320.jpg



途中、「ジョン万次郎」の生誕地をすぎ、ジョン万ハウスへ。

f0050468_22273324.jpg


f0050468_2315113.jpg


5日余りも太平洋を漂流し、140日余りも無人島生活をし、その後救われたアメリカ人船に乗り、ハワイへ。その後も世界を航海した世界一周男。

なにも英語の知識がないのに、のちに英語の辞書をあらわしたり、通訳になったのには感服してしまう。

f0050468_2232951.jpg


私なんか辞書や環境にも断然恵まれてるのになぁ…。





反省しつつ、奇岩で有名な竜串に向かう。

f0050468_2233358.jpg


f0050468_22335554.jpg


f0050468_22585094.jpg


f0050468_22342672.jpg



そして海中はグラスボートで見学。

f0050468_22592391.jpg


f0050468_22351887.jpg


f0050468_22354451.jpg


              こんなサンゴ、初めて見た。
f0050468_22361097.jpg






            高知の海は上から見ても、本当にきれい。。。
f0050468_22433460.jpg



ドライブのBGMは吉川晃司シングルコレクション。「モニカ」最高。



最後のシメは水族館で黒潮の魚を確認。


f0050468_22371653.jpg



f0050468_22373262.jpg


                      海老の一種



f0050468_22375676.jpg


                      わたしはだ~れ?



f0050468_22382157.jpg


                       マンボウでした。


f0050468_22385982.jpg

                       ハリセンボン。


f0050468_22393591.jpg

                       なにか?


さらに研究熱心なクマ巡査は、全国的にも有名なダイビングスポット、 「柏島(かしわじま)」にまで足を延ばす。

まずは展望台へ。





                    うっほ~~~!!

f0050468_22413677.jpg




つづいてサル公園。


f0050468_22421075.jpg



柏島でも、海中をグラスボートでパトロール。

f0050468_22443887.jpg


港から海を覗きこもうとすると、さっそく赤いサンゴと熱帯魚がお出迎え。

f0050468_2246494.jpg



ほぼ貸し切り。


f0050468_2245062.jpg



イザ出港したクマ様チャーター海中展望船であったが、船頭さんによると

「平成16年の台風10号で、テーブルサンゴの大半がやられてしまい、今はあまり残ってない」とのこと。


がっくし・・・・。

でも、いままた、小さなサンゴが育っていたので、私たちが海を汚さないように見守りたい。



さ~て、そろそろ帰途につかないと。



愛媛に入り、夕日を眺めながら北上。

f0050468_22523980.jpg


西高知の自然を満喫した1拍2日だった。




おまけ


帰途のふるさと特産市場で見つけたポスター。

f0050468_2255392.jpg



お土産に天然はまちの刺身やイワシ、ひおうぎ貝を買って帰りましたとさ。


安くておいしくて、サイコー!


f0050468_0102890.jpg

                  (一個70円だよ)
[PR]

by kumaf3 | 2008-10-13 22:55 | 08秋・東高知(足摺)の旅  

<< 日本一の秋祭り!!(動画つき) ラジオゲストに呼ばれまして >>