台湾その3: 台湾メシくいだおれ


おじいさんに連れられ、蒸し暑い夕方の台北の街をあるく。

といっても、ほんの3分ほどのところに、台湾料理「青葉餐庁」はあった。


このお店は歴史が古く、日本にも支店があるらしい。






ん?




なら日本で食べてもいいのでは・・・。



まぁ、でも、関西には支店が無いので、よしとするか。


おじいさんは、何やら小さい紙袋を持参している。


「これはな、こっちでいろいろお世話になる人にチップ代わりじゃ。」


見てみると、なぜか






ビオレ洗顔フォーム。




「こっちの人は日本のものが好きなんじゃ。」



といって、レストランのなじみのメイドさんにあげている。


メイドさんも喜んでいる様子。



でも、さっきドラッグストアに寄ったらこっちでも400円くらいで買えたけどなぁ。


「知り合いから安値で大量に仕入れるんや。」


ふ~ん。


さて、メニューの注文はおじいさんに任せる。こういうときはなれてる人に任せるのが一番。


f0050468_23492462.jpg

                     しじみのしょうゆ漬け





              ・・・ややしょっぱすぎる。5個以上は無理。





f0050468_23501680.jpg

                       海老チリ


                   これはんまい!!

            だいたい、まずい海老チリは食べたことはないけど。


f0050468_23505990.jpg

                    台湾特有の葉っぱの油炒め


                    甘すぎず、辛すぎず、うますぎず。


f0050468_2351507.jpg

                オレンジ色のさつまいものおかゆ。

「へぇ~、こんなサツマイモが入ったおかゆは初めてです。」


「そうじゃろう、そうじゃろう。どんどん食べなさい。」





そうこうしているうちに、おじいさんと付き合いのあるホテルのお偉いさんも来て、さらに注文。

f0050468_08547.jpg



その他、干し大根のはいった卵焼き(奥)や、ちりめんじゃこの味噌和え・・・
f0050468_23525527.jpg



正直、脳卒中にさせたいんか!と思うほどしょっぱくてあんまり食べられない。


このしょっぱいちりめんを、お偉いさんはどんどんお皿に盛ってくれる。

いや~、ありがとうございます。(でも、しょっぱくて。)



・・・というわけで、おかゆばっかり食べていると、

「やれたべなさい、ほれたべなさい」と、おかゆばっかり3杯も4杯も よそっていただき、


いくらなんでも





もう食えねぇ!!!




おじいさんはお手洗いに行く、といって支払いを済ませてくださったようで(
紳士や。)今夜は御馳走になった。


ホテルのお偉いさんはまだ仕事あるので、ひとりで先に帰るという。

「では、ワレワレは、ちょっと歩いて帰ります。」


おじいさんは、私を伴って近所を一周。

「あすは、このうなぎ屋にいきましょう、時間が合えば。」

そのうなぎ屋はすぐちかくにあり、「肥前屋」といい、うな重が600円ほどで食べられる。

もう食事時は終わっているのに、すごい行列だ。


近所を5分ほど1周して、夜の散歩は終わり。



「では、私の部屋でお話でもしましょう。」「はぁ」


  


・・・え?




へ、部屋で?





まぁ、81歳のおじいちゃんだから危険はないだろうと思ったが、このおじいちゃんと部屋で話すような「積もる話」もない ような気が・・・。




「今夜は私の宿のオーナーの誕生日で、パーティがあるんです。(一応ホント)」

と言い訳をして、お別れした。




ごちそうさまでした^^;


夜の台北、あんまり危険な感じはしない。




                 ん?散髪屋さんの看板。

f0050468_0175631.jpg


染髪、焼髪くらいはわかるが・・・


         天坪頭?山本頭?




いったいどんなスタイルなのか?

今後、台北に行く機会のある男子はぜひ「山本頭」「天坪頭」と注文してほしい。


女子でもいい。





宿に帰ると、ほんとにパーティをしていた。


f0050468_0164247.jpg



私にもケーキを分けてくれ、「誕生日おめでとう」を台湾の言葉で言った。(言葉はもう忘れた)


宿には各国からの旅人がおり、遅くまで国際交流が続いた。


あ~、長い一日だった。
[PR]

by kumaf3 | 2008-09-07 00:21 | 08夏・台湾・歩き&食いだおれ  

<< 台湾その4: とりあえず天気が... 台湾その2: お宿とシャワー付... >>