夏まつりだ!!

日本全国、お盆ですな。

どんなふうに過ごしてますか?



田んぼの稲は、花が咲き・・・

f0050468_9555754.jpg




街路樹の百日紅(さるすべり)が満開です。


f0050468_9551782.jpg




ここ2年ほど、日本の夏を味わっていなかったワタクシ。


(去年、松山の花火に間に合うように帰国してきたつもりだったが、「もう終わったよ」、と言われた。トホホ。。。)



松山では13日まで「夏まつり」でした。

今年は人込みを避け、ユーガに花火見物させていただきました。。。

f0050468_9303946.jpg




13日は知人が主宰する団体がハワイアンフラのイベントを開催するというので、会場の「松山城・二の丸史跡庭園」で見学。



f0050468_954247.jpg




しっかしまぁ、今年の夏は本当にハワイアンフラのイベントをよく見ます。

すごいブームなんですね~@@!!

子供さんから年配の方までたのしめるハワイアン、ますます広がる兆しです。

月の夜に、歴史的な場所で見るハワイアン、とっても素敵でした!


f0050468_9373676.jpg




そして、14日はわたしのふるさと、北宇和郡鬼北町(旧日吉村)でおこなわれた「武左衛門ふるさとまつり」。


地元の義農「武左衛門」の偉業をしのぶお祭りです。


(武左衛門とは、圧政に苦しむ鬼北地方の農民たちが一致団結した一揆の先導者といわれる人物。

藩に農民たちの訴えのほぼすべてを飲み込ませたこの一揆は、全国的にも珍しいケースとなった。

しかしその後、リーダーとされる人物たちは打ち首となった。合掌。。。)


愛媛の南のほうは、お祭りといえば皿鉢(さわち)料理、海の幸山の幸を大皿に盛り合わせ。

f0050468_939553.jpg




この夏まつりは、武左衛門をはじめとするすべてのご先祖様を盆踊りで弔い、久し振りに会った友人知人との、年に一度の交流の場なのだ。


お盆は日吉の人口は倍以上になる。


夏の一番のイベントなのだ!




私は旅に出ていたこともあって、すごく久し振りの参加。


しかも、「今年初めての試みで、地区ごとにショーをやる形式にしたから、盛り上げてくれ」

とオファーをいただき、司会業としての日帰り参加なのだ~。


午後5時。

当時の農民たちの扮装をしてムシロ旗をあげ、燃え盛る松明を持っての村内行進でスタート。



そして、左衛門の偉業を顕彰してつくられた武左衛門太鼓。


f0050468_9431851.jpg







f0050468_9401919.jpg





そんなわけで、盆踊りの部が終了し、「何が起こるかわかりません!」と始まった「分館(地区)ショー」!!

およそ15分の持ち時間を使って、趣向を凝らした出し物をする。



カラオケあり、モノマネあり、じゃんけん大会あり、伝統芸能・・・。


つぎつぎと飛び出す芸達者さんに、わたしも大笑い&感動!


f0050468_9395318.jpg



持ち時間の15分をはるかに延長して(おいおい)繰り広げられる出し物の応酬!!!



なかでも、80歳くらいのおじいちゃんがメンバーに入って踊る「羞恥心」はスゴかった。。。

歌もいちおう歌っているみたいですが、口は動いておらず。

眼は宙を仰ぎ。。踊りについていくのでたぶん精いっぱい。。。

ハンドマイクは持ってても、

口から50センチくらい離れている ので音を拾いません(笑)。


おじいちゃんは「振付を忘れてはいけない」と4月頃から、2日に一回ペースで、今月は毎日練習していたんだそうだ。


おじいちゃん、よかったですよ~~~(涙笑)!!





それから、プロ顔負けの歌唱力をもつ女の子&本格的なダンサーたち。カッコいい・・・。


いったいどこで練習してるんですか?(日吉に本格的なダンス教室ってあったっけ?)



「公民館の2階です」



え~~~~@@!!!自己流でそこまで本格的に!!?


いや~、チミタチ、絶対a-nationのオーディション受けたほうがいいって。





その他、エグザイルやオヨネーズ、(大昔の)娘さんたちによるキャンディーズ(写真撮るの忘れた)、ピンクレディ、松山千春、和田アキ子・・・・





高いギャラを払ってプロの歌手をお招きするこれまでの形式にはない、地元総出の本当にクオリティの高い、大エンターテインメント・・・






というよりは、









大宴会芸!!







盆と正月がいっぺんに来た、といえばおわかりいただけるだろうか。






興奮冷めやらぬ会場では、花火大会の前に「お楽しみ抽選会」。


プログラムの紙にスタンプされた数字で抽選が行われる。




このブロックの司会は地元のナントカ長、Mさん!(アシスタントはワタクシ)


マイクを手に緊張している様子のMさん。



「4等が・・・10名、3等が・・・10名、2等が・・・5名、1等が・・・2名。

そして特賞が1名の方にあたります・・・。


特賞は、冷風・衣類乾燥機です。




そそそ、それでは特賞から発表します。」









いきなり特賞からですか@@!?












あ~びっくりした。




その後はフィナーレを飾る花火大会へ。


そこへスタッフが駆け寄ってきて。


「熊本さん、花火を打ち上げるカウントダウンをしてください。」



え?カウントダウン?聞いてないですが。。。



そりゃあつまり助さん・・・・





私の掛け声で、花火が上がる 

ってことかい!?




(いや、みんなのカウントダウンだと思う。)




いや~あ、長年司会もやってきましたが、花火のカウントダウンなんて、生まれて初めてでゴワス!!







クマ、感激ッス!






「それではみなさん!第24回武左衛門ふるさとまつり 花火大会へのカウントダウンです!一緒にカウントダウンしてください!! 


10、9、 8・・・・・・3、2、1!スタート!!」


f0050468_937474.jpg



私の誕生日を祝う花火が上がったのであった。




(ちがうぞ)



でもほんっとに近い場所からの(ほんの50m先!!)打ち上げなので、まるで自分のために上がっているような感じを抱く人も多いに違いない。



まるで花火をチャーターした気分。






すぐそこからバスッバスッあがるのだ!



いいね~、田舎の花火は!!!




リズミカルな音楽に乗ってのスピーディな打ち上げ、たぶんコンピューター制御されているなぁ。


ものすごい感動した!!!





しまいにゃ火の粉が飛んできそうになり、





逃げた。



いや~、興奮した夜だったなぁ。。。。




この日のために、仕事や家事そっちのけで練習してきた地元のみなさま、企画をしてきたスタッフのみなさま、会場の準備と撤収で忙しかったみなさま、そして遠くから帰省して観覧していただいたみなさま、おつかれさまでした!


みなさまのおかげで「第24回武左衛門ふるさとまつり」・・・



大成功でした!!




司会のシメは「来年も逢いましょう!!」ということで、





勝手にバンザイ3唱しちゃった。






あ~、お祭りはいいねぇ。来年はあなたも来たほうがいいでしょう!

すごいことになると思います。







今日は声がカレカレです。
[PR]

by kumaf3 | 2008-08-15 09:44 | 日常のつぶやき  

<< 土佐礼子さんの地元で 夏満喫! >>