7月の結婚式


こないだ松山市内での披露宴の司会を担当しました。



新郎さん新婦さん共、初めての体験に、いろいろと心配で不安なようす。。。



ふつうは司会者との打ち合わせも式の一週間前くらいに一回で済むのですが、

なんと2ヶ月前から直前まで、3回も一緒に相談しました。



・ブーケトスをしたいけど、女性の先輩に参加してもらうのは失礼だろうか?

とか、

・両親にもケーキ入刀に参加してもらおうと思うが、当日参加してくれなかったらどうしよう・・・
とか、

・エンゼルサービスのチビッ子ちゃん、親戚だけでなく友達の子供にも参加してもらうのはダメだろうか。その際、中学生は遠慮してもらうようにしてもいいだろうか。。。


本当に細部に気遣いをする新婦さんで、私のほうがビックリ。




でも、取り越し苦労な部分もあって、そこは経験者としてのアドバイスをさせていただきます。




そして迎えた披露宴当日。晴れた!やった~!


なんだか、実の妹が結婚するようなドキドキ気分。


披露宴の前、ウエディングドレスでチャペル式を終えたばかりの新郎新婦に最終確認アレコレ。


ステキ・・・@@。

「とうとう今日になったネ~!」

私まで晴れがましい気分だ。




普通は会場に入ると、「乾杯!」までは飲まず食わず、になってしまいますが、

彼女たちの披露宴の場合、お客様は会場に入るときに、好きなドリンクの注がれたグラスを自由にチョイスしてお席についていただく、という素敵なサービス。

ちょっとした気遣いが、うれしいですよね~。



白を基調にしたテーブルのお花の飾りには、半分に切ったライムも一緒にレイアウト。

フレッシュなかおりが会場に広がり・・・



来てくださったみなさんと楽しく過ごしたい、ということで新郎新婦が各テーブルを回って、ゆっくりと写真を撮る時間。




本当に素敵なパーティ。



f0050468_12544466.jpg




ぞろぞろと、10名(寝ている子もお母さんに抱かれて参加^^;)のエンゼルサービスも、にぎやかに終了。




そして、佳境の「新婦のメッセージ」。


きたこれ。





またまた司会の私まで






ズビズバ~~~!!!







もらい泣き。






あ~、結婚式って、いいなぁ~!!!!







・・・こんな司会でよかったら、ご用命くださいませ(笑)。
[PR]

by kumaf3 | 2008-07-18 12:56 | 仕事再開!編  

<< 暑いので高いところを目指すの巻 この夏はじめての >>