世界一周チケット失効



去年のきょう7月9日、オーストラリアのパース生活に別れを告げ、ヨーロッパへ向けて世界2周目に旅立った。


ヨーロッパから、アメリカ、日本、シンガポール、そしてパースに戻る一周チケットを手に持ち。



それまですでに、1年余りをかけて世界一周を終えている。




1年でも10年でも、一ヶ月でも一週間でも、どんなやり方でも一周はできるのだ。



ヨーロッパ、アメリカ、そして1年4ヶ月ぶりの日本へは、去年の8月に降り立った。



現在、日本でのトランジットが長くなっているが、またいづれどこかへ長旅には出るだろう。





いままで手薄だったアジアかもしれないし、日本一周かもしれない。

南米へ買い付けの旅もやりたい。




健康な体さえあれば、働くことができ、お金をためて旅行をすることができる国に生まれた幸運に感謝している。

いくら一生懸命働いても旅行などできる境遇にない人は世界に山ほどいる。






毎日、ふとした隙間に、旅先で記憶した風景を呼び戻している。


小さな街のスーパーマーケット。


安宿でいつも、手洗い洗濯したなぁ。


居候させてもらったあの街。部屋のにおい、テーブルの上の小物。


イースター島で一人、自炊したなんでもない日の極上の風。


ブエノスアイレスで盆踊りを見に行ったっけ。


アメリカのグレイハウンドバスからみた、砂漠のサボテンたち。


あの街の、、あの角を曲がると、タバコを一本売りするおじさんがいて、その前にはケバブ売りの屋台があって、歩道側にはサンドイッチ屋があって。

宿の髪の薄いおじさんは親切に両替屋まで歩いて連れて行ってくれたなぁ。

途中で手をつなごうとされて「ギョッ」としたっけ。



あの街はアイスが美味くって、20円だったなぁ。




この世で自分の脳みそだけに在る、旅した映像。


呼び出して、いつも世界中を街歩きしている。


これは、旅のあとの大きな特典だ。




街だけでなく、新しい人との出会いがたくさんあった。


今では、旅でできた友達のほうが圧倒的に多い。

新しい世界を広げてくれた友人、知人には本当に感謝している。


ありがとう^^

 これからもkeep in touchで お願いします!




人と出会う楽しさ、すばらしさを学んだのは大きかった。




と、感慨にふけっているうちに、パースを旅立ってから1年が経ち。


本日、まだ残っていた「関西空港-シンガポール-パース」への世界一周航空券が失効となる。


f0050468_632499.jpg



ああ、8万円分・・・。
[PR]

by kumaf3 | 2008-07-09 06:38 | 世界一周  

<< オラとビーチでLUNKHEAD... 仔メダカ誕生~!! >>