クマ巡査、初夏のパトロール。

思えば最後に日本の夏を味わったのは2005年の夏。ひさしぶりだ。。。、

私は今年の夏の暑さに耐えられるのか!?

それはさておき。



パトロールしてるといろいろな風物詩に出会います。


f0050468_1125529.jpg



田植えがすんだ、うつくしい水田・・・。




f0050468_1133041.jpg


                       おんや~、もう朝顔が!




そんな今日この頃、いなかに帰ってきました。

庭の梅の木には、たわわに実がなってる。。


f0050468_1145693.jpg

                    梅酒にしてみよっと。




さあ~て夜の楽しみは・・・

歩いて5分の、名もないちっちゃな川。

懐中電灯をもって頭巾をかぶり、物陰にひそむクマ巡査・・・。



8時頃にはすっかり暗くなり・・・クマ巡査の推理は当たった。





キタキタキタキターーーッ!!!





              これだ!!


f0050468_1182599.jpg





数は少なくなったものの、うっそうと葉が茂る川原には、かなりの数の蛍がいる!!


す~っと、輝いては消え。輝いては消え。

あたりは虫やカエル、鳥の鳴く声。。。。

なんとも神秘的。



携帯カメラを構えていると、光に反応するのか、かなり近くに寄ってきます。

f0050468_11131541.jpg


神秘的な光を発する蛍だが、近くで見てみると、羽をブーンとはためかせて飛んでいる。

普通の昆虫だ・・・。




ここにいるのは、天然の蛍。

蛍がいなくなった地方では、何年もかけて水づくりからはじめないと、住まないそうだ。

子供だった頃は、もっとウジャウジャいて、捕まえてはネギのなかにいれて光を楽しんでいた。

(さぞかしネギ臭かったに違いない、ごめんよ蛍さん・・・)



何十年後には居なくなっているのか、あるいは輝き続けているのか。。。

ずっときれいな水であり続けて欲しいなぁ。。。




  ・・・・と願う、ほっかむり姿のクマ巡査であった。
[PR]

by kumaf3 | 2008-06-19 11:14 | 日常のつぶやき  

<< ベランダの生命力 ガツンときました。 >>