広島2つめの世界遺産



広島2日目。

きょうは、東急ハンズでお買い物~という予定だったが、ツレのたっての希望で「原爆ドーム」へ。行ったことがない、という。

海を挟んでお隣、愛媛に住んでいながら、原爆ドームに行ったことがないというのは、いかんな。


f0050468_1301844.jpg



広島市街地の近代化に伴って、広島原爆の記念碑「原爆ドーム」はどんどん小さくなっていく。

あの惨事を忘れてはいけない、と世界遺産に指定された。

外国人と、修学旅行の小学生が目立つ。


あわせて、必ず見ておきたいのは「平和記念資料館」。

子供の頃だったか、大きくなってからか忘れるくらい昔に一度訪れて以来だ。

私が訪れたときにはなかった棟が建設されており、初めて見る資料も多く、

胸が痛くなる写真や遺物も・・・。




印象的だった展示をいくつか紹介します。






                       1945年8月6日 

                クマゼミが鳴く暑い一日が始まっていた。 
 

                 
                     T字橋が、標的となった。


f0050468_1392396.jpg

                これが投下まえの原爆ドーム近辺。

                      午前8時15分。
                広島市は 一瞬で廃墟、地獄となった。

f0050468_13103965.jpg


                   熱風と火災で、何もかもが、失われた。

f0050468_137016.jpg

                原爆が投下されて1ヵ月後の広島市。


f0050468_13234451.jpg

                「死んでもいいから、水をくれ!」


f0050468_13243429.jpg

                あたり一面、火の海となった。
             命あっても、火の海に飲まれ、焼かれた。

f0050468_13254854.jpg


f0050468_1326669.jpg


           3歳の伸ちゃんは、三輪車に乗って遊んでいるときに被爆。           

                8月6日の夜、亡くなった。
         
              「ひとりで埋葬されては寂しかろう」
         
            三輪車とともに、自宅の裏庭に埋められた。



           今なお、世界中にたくさんの核兵器が存在する。
f0050468_13323752.jpg


          

     それらの多くは、広島に投下されたものの1000倍の威力を持つ。


      広島市は、平和宣言都市として、世界で核実験が行われるたびに、

            遺憾の意を表す手紙を各国に送り続けている。







一度も訪れたことがない方はもちろん、

むか~し行ったという方も、いろんな人生経験を経てここを訪れると、

以前とは違った気持ちになります。


ぜひ、近いうちに訪れてください。

平和記念資料館


原爆で被害をこうむった方々、資料を提供してくださった方に敬意を感じ、見学させていただきました。





広島は人も多く、大都会であり・・・雨のせいか、電車は押すな押すなの混雑。


フェリーで3時間弱。夜遅く松山に到着すると・・・




空き空きの、みなと発、市内行きの電車が迎えてくれた。

f0050468_13553123.jpg


しずかな、しずかな、電車。



宮崎駿アニメの、
太った、緑色の、半透明の精霊がいるにちがいないと思った。
[PR]

by kumaf3 | 2008-04-26 14:02 | サクっとじっくり広島旅  

<< 大阪より旅人来る あの~、つかぬ事をうかがいますが。 >>