間違えて港行きの電車に・・・


名古屋経由でデトロイトに行く予定だったのですが、






間違えて、みなと行きの電車に乗ってしまいました。









どうしましょう・・・。












これはもう、渡りに船大分行きの船に乗るしかないと全員一致で決定(ひとりだけど)。




オレンジフェリーに乗り込む。

出港もしないうちに、フェリーの中のお風呂へ。


う~ん、あったまるぅ~~!!



風呂を堪能し、客室に横たわったところで、やっとフェリーが動き出した。


静かに瞑想しているうちに、大分港に到着。

思っていたよりかなりちっちゃい西大分駅。


f0050468_19493953.jpg



ここから別府行きの電車に乗る。

ええっと、切符売り場は・・・・

駅舎に切符売り場はない。


「階段を上がってください」との看板あり。



階段を上がっても、ない。




ホームに降りていくと・・・、あった。


f0050468_19504884.jpg



別府まで220円。

電車の運転は2人体制で、一人は指差し確認係。これなら安心だ。


f0050468_19515865.jpg


別府の駅はとてもきれいで大きい。

f0050468_1953064.jpg


お店もいっぱいで、早速ウロウロ・・・。

街に出て、ドミトリーへ歩いて15分。

とても感じのいいスタッフ「みちよさん」が迎えてくれた。

「女性ドミトリーは、一人しかいません。」

わ~、ラッキー!貸切だ。


さっそく荷物を置いて、街に出る。

にぎやかな通りもあれば、シャッター商店街も。

f0050468_19541696.jpg


今の期間は「別府八湯温泉祭」で、市営温泉は無料開放されている。

f0050468_19552490.jpg



f0050468_19562890.jpg


ここぞとばかりにパスポート、ならぬ「スパポート」を買い、温泉スタンプラリー。

8ヶ所で初段、88ヶ所分集めると、「温泉名人」だ。


きょうは別府駅界隈の温泉をめぐる。

地元の皆さんが毎日使っている温泉なので、とてもローカル。

親切なおばさん、いろいろルールを教えてくれるおばさん。

そう、おばさんが多い。

f0050468_19595285.jpg


そして、温泉はとても熱い!!

群馬の草津温泉も熱いが、ここはもっと熱い!!

しかし、温度も様々、泉質も様々で、個性が楽しめる。

f0050468_1957515.jpg



f0050468_204518.jpg



こちらの人は冬でも食べる、という「冷麺」を食べてみた。

f0050468_20581.jpg


しょうゆ味で、辛すぎず、甘すぎず、うますぎず。蕎麦粉が入っているようだ。


地元名物の「友永商店」のパン。

f0050468_207822.jpg



炭水化物ばっかり食べてしまったので、野菜を買って帰ることにする。




きょうは船の風呂に始まって、宿にも温泉があるので、トータルで8ヶ所の風呂に入った。


あ~、ぐったり。。。
[PR]

by kumaf3 | 2008-04-03 20:09 | 2008春、別府で湯治  

<< 別府ジモティ それでは行ってきます >>