瓦せんべいを求めに香川まで

生放送が終わって、なんだか眠れず。

明け方3時間ぐらい寝たかなぁ。



さぁ!午後からはヒマなので、どっか行くぜ!

昨日、なにかで「瓦せんべい」という文字を見つけ、久しぶりに食べたいなぁ、と思った。

わたしの大好きな「ご当地名物シリーズ」上位にランクインしているこのせんべいは、普通のせんべいを思い浮かべてもらっちゃぁ、困る。


よっし、きょうは雨だしインドアでも楽しめる香川の旅!

「香川まで瓦せんべいを買いに行く」の巻。

出発したのは午後2時。

せっかくだから、宇多津の「世界のガラス館」(18時閉館)にいきたいなあ、ちと急ぎだ。



松山自動車道を快調に走り、30分後にはまず一つ目のサービスエリア「石鎚山サービスエリア」に到着。

なにが好きかって、


サービスエリアが好きだ。


近県のお土産が買えるし、その土地のB級グルメが屋台で味わえるのがいい。
旅気分が気軽に味わえる。
いろんなところから来ている人を見ているのも楽しいしね。

ふかわりょうさんも、同じような理由でサービスエリア好きだそうだ。


旅仲間内でも「観光地化されてるところ」はバカにされやすいが、わたしは観光地化されてるところ、大好き。

なんにもない田舎に育ったからかもしれない。


だいたい、日本人の旅マニアに人気のあるところは、「なにもないところ」が多い。

ニューカレドニアの島々のなかでも、観光地化されたイル・デ・パン島よりは、ウベア島。

わたしは評判のよいウベア島に行って、何にも無くて・・・

お金も下ろせなくて、飢え死にしそうになった。

確かに海はきれいだけど。

(このブログ、南太平洋の島編、ご参照。)



旅マニアには都会の人が多いので、何も無いところが評判になるんだろうな。

それを田舎者が鵜呑みにしてはいかん。



わたしは。。。
観光地化バンザーイ! おみやげ屋さんが好きだぁ~~~~!!





あ、話がそれました。


お土産まみれの石鎚山サービスエリアで、目に飛び込んできたのは、

f0050468_13263516.jpg



おお、伊方町の道の駅名物「じゃこカツ」!!

数年前、ここのじゃこカツをアポなし生放送レポートしたことがある。

南予名物「じゃこ天(魚のすり身のてんぷら)」の変形、すり身にパン粉をつけて、揚げたもの。


「揚げたてできます?」

「6分ほどかかりますよ」


世界のガラス館への到着が遅れるが、「揚げたてじゃこカツ」の魅力は捨てがたい。

「待ちます。」


で、6分後。



                         できた!

f0050468_13324730.jpg



                         食べてみた。

f0050468_13331841.jpg



外側サクサク、中身は柔らか・・・。野菜たっぷり。

コショーがよく効いて、ビールが進みそうだ。


あ~、おなかいっぱい。

さぁ、次のサービスエリアに向かってGO!!


そしておよそ30分後、入野パーキングエリアへ。


f0050468_13444289.jpg


               さすが香川、讃岐うどんのぬいぐるみ。


雨のなか、次のサービスエリアを求めてひた走る。


豊浜サービスエリアに到着! 


ん? 塩生大福?


f0050468_13525964.jpg
      


う、うまそう・・・。

さっそく食べてみると、中身は生クリームに塩の効いた甘いつぶあん。

コクがあってフワフワで、おいしぃ~~~い!!



ここで、早速見つけた「瓦せんべい」を購入。


お土産用のうどんも買っちゃった。


もう今日のノルマは果たした。あとは余生だ。



そんなこんなで、買い食いを楽しみながら、およそ2時間あまりで宇多津町に到着。




世界のガラス館を2時間ほど堪能し・・・。

f0050468_1355228.jpg



他にいくところもないので、宇多津ビブレで、フツーに食料品をショッピングし・・・。


高速に乗って帰路へ。


おなかがすいたので、またまた豊浜サービスエリアへ。


もちろんうどんを注文。かき揚げうどん、めちゃめちゃおいしい!!

たかがサービスエリアのうどんと侮るなかれ。

だしが最高にうまいし、厚めのかき揚げの風味と絶妙にマッチし、たまらんわ~!!


よっしゃ、次!!


今日は気温がひくく、体が冷えたので石鎚山サービスエリアの椿温泉へ。

泉質は「低張性アルカリ性単純泉」だが、夜景を見ながら露天に入れるのが魅力。安いし。


ここは、足湯も無料なので、いいわぁ。


そんなこんなしているうちに、もう夜の10時。

帰って、瓦せんべいを堪能しないと!!




つづく。
[PR]

by kumaf3 | 2008-03-31 14:02 | PAめぐり・かがわ  

<< それでは行ってきます 今夜もドミトリー最終回 >>