北アイルランド(イギリス領)のデリー~ジャイアンツコーズウェイ

アラン諸島のイニシュモア島を8時に出航。

日本人ツアーと同じフェリーだった。

島への拠点となる街ゴールウェイから北へ向かうバスに乗る。
時間が少しあったので、街をぶらぶら。
f0050468_23564015.jpg


f0050468_23565787.jpg

この街から5時間で、北アイルランド(イギリス領)にはいる。

途中、ENYAの出身地であるドネゴールを通過。
f0050468_23573519.jpg


泊まる予定だったが、宿がないので、あきらめた。
f0050468_23575317.jpg


そして渋滞に巻き込まれ30分遅れの午後6時、デリーの町に到着。

ここは、宗教的に紛争が耐えなかった土地で、ロンドンデリーとも呼ばれる。
f0050468_2358942.jpg

期待してなかったのに、とてもきれいな町だ!

f0050468_23582237.jpg


f0050468_23585786.jpg

予約しておいたホステルにはオーストラリア人がいっぱいいる。
「宿代は3日分で、32ポンドです。」

ここは、イギリス領なので、通貨もポンドだ。

宿の近くにはスーパーもあり、物価がこれまでのヨーロッパで一番安いのでびっくり。
助かります・・・。

アラン諸島の宿の兄ちゃんがお勧めの、町のツアーに明日は参加することにする。
そんなこんなで、翌日。

4ポンド払って、ツアーに参加。
この街は城壁に囲まれている。
f0050468_23591455.jpg



城壁の上を歩きながら、北アイルランドなまりの激しい、おっちゃんのガイドを聞く。
f0050468_23593493.jpg


f0050468_23595535.jpg


血なまぐさい歴史の話は非常に興味深かったが、大人の事情につき、詳しい内容はまた次の機会に。
f0050468_001176.jpg


f0050468_002730.jpg



きょうはあまりにも天気に恵まれているので、午後からは北アイルランドの名所「ジャイアンツコーズウェイ」に行ってきます!

ジャイアンツファンの皆さん、乞う期待!



~8時間後~



というわけで、行ってきました「ジャイアンツ コーズウェイ」。

訳すと「巨人のあぜ道」?

何なんでしょう。


そもそも、北アイルランドにこようかと思ったのは、パースでのそうじ仲間のMRちゃんが、掃除が終わったある夜、ユースのパンフレットコーナーでみつけた北アイルランドのパンフ。

これ↓
f0050468_004741.jpg



MRちゃん「これ、北アイルランドにあるんだってさー」

くま「フーン。ん?なんじゃこれ@@!」

MRちゃん「そういえば北アイルランドって、キッチンのスポンジで靴を磨いてたおじさんの出身地なんだよね。」

くま「むむむ。。。北アイルランド・・・どんなところなんじゃー!!」


そんないきさつがあったのだ。

まぁ、ただの海岸だろうから、20分も居れば十分だろう。
ただのコンクリートで作ったテトラポットかもしれないし。
(ちなみにテトラポットとは、商品名、だったよね。)


そんなこんなで、今日の午後からのバスに揺られること1時間半。
f0050468_011215.jpg



見えてきましたよ、海岸線が!

およいでるおよいでる!寒いのになぁ。

「ここがジャイアンツコーズウェイです。帰りのバスは、7時半です。」

という運転手さん。あと3時間半もある。。。

しょうがない。バスは一日1本か2本しかないんだから。

さっそくバスに乗って海岸線に下りる(歩けよ!)。
f0050468_012656.jpg



キターッ!





ジャイアンツコーズウェイ!


f0050468_014591.jpg


すげー!!

f0050468_02249.jpg


巨人がぁ~!
f0050468_02217.jpg



頂上のクマ隊長。
f0050468_024215.jpg



しかし、ここでもイタリア人(推定)はポーズをキメる。
f0050468_025712.jpg

・・・負けた。


f0050468_031630.jpg



f0050468_033153.jpg



f0050468_035289.jpg

家族連れもいっぱいだー。
f0050468_041398.jpg



f0050468_043875.jpg


丘の上から見てみよう。
f0050468_05092.jpg

反対側は・・・こんなん↓
f0050468_051687.jpg



崖の緑の上には、羊がいるんだよお!
f0050468_053357.jpg


行ってみよう!
f0050468_055155.jpg


なによー。
f0050468_06521.jpg



人数だったら負けないわよー!!
f0050468_062177.jpg


いい天気だ、草がうまい。。
f0050468_063633.jpg


いやー、見渡す限り、青空と緑・・・!
f0050468_0787.jpg


そんなこんなで、自然の驚異と、羊と、紫外線を浴びまくって、帰りのバスに乗ったクマ隊長であった。

f0050468_07268.jpg

[PR]

by kumaf3 | 2007-07-15 21:38 | 世界2周目ヨーロッパ編  

<< 脱アイルランド ireland aran is... >>