ペンギンの住む島

12月20日

午前中 ハイキングできる高い山のある島に上陸。
f0050468_1336434.jpg

ペンギンコロニー(群集地)では、卵を温めているのや、雛にえさをやっている親ペンギンの姿が!

f0050468_13332160.jpg



f0050468_13371099.jpg


f0050468_13372422.jpg


私もハイキングに参加してみるが、あまりにも急で、滑り落ちた暁には冷たい海へドブン!となるので、途中であきらめる。
f0050468_13374040.jpg


午後からはペンギンの泳ぐ海岸へ上陸。
ペンギンは海で魚を獲り、巣のある岩山へは短い足で、滑りながら転びながら一所懸命、
登っていく。いつまで見ていても飽きない。

この島でははじめて、鯨とアザラシを見た。
f0050468_1337552.jpg


f0050468_1338646.jpg


海の水は0度から-1度くらい。海にあちこち浮かんでいる氷を食べてみたが、しょっぱくない。

夜は、寒い船上バーベキュー。
f0050468_13385559.jpg


f0050468_1339641.jpg


コックをしているアルゼンチン人は、サッカーの応援で日本に3ヶ月いたことがあるらしい。
f0050468_13382182.jpg


「日本は物価が高いけど、どこに泊まっていたの?」と聞くと
「ヨヨギコウエン」

え?代々木公園?
野宿かい・・・。

彼と、もう一人の、たった2人でおよそ60人分の食事を作るのだ。
これには驚いた。

さて、この夜から本格的な睡眠不足に悩まされることになる。
同室の中国人の女の子は夜更かし組、わたしは早寝派。
時間が合わないので、どうしても「彼女が床に着くまで寝られない」毎日が続く・・・
ああ、お肌が・・・。

そう、船内のエアコンのせい?で空気は超乾燥!
昼間は日焼け止めを塗っていても通り抜ける強い紫外線でお肌にはシワが!!


・・・・・ええ、ぼろぼろです。
[PR]

by kumaf3 | 2006-12-20 13:14 | 南極編  

<< 南極 3日目 南極上陸! >>