イエメンからヨルダンへ

イエメンから去る日。
あさ5時起きで、6時に宿を出て、乗り合いバスを乗り継ぎ、空港へ。

くるときは右も左もわからなかったのに、もう、一人でも空港から宿まで乗り合いを使って
スイスイいけそうです!

空港で、チケットをカウンターへ同行4人分出して、
「2席は窓側、2席は通路側、んで、預ける荷物は3つあります」
と英語でかっこよくやったところ。。。。

キーボードをたたいていたおじさんの顔色がだんだん渋くなり。。。。

「リコンファーム(搭乗3日以上まえに、予約の再確認)はしたか?」

いいえ、してません。え?必要なの?

(最近はヨーロッパでもアメリカでも、リコンファームは要らない航空会社がほとんどなので、
今回もしなかった)


「してません」


「OH、 ビッグ プロブレム・・・!


え?なんですって?


「席はキャンセルになっている。用意できるようがんばってみるけど、乗れるかどうか・・・・」

係員は私たちの切符を棚にのけ、後から来る客の処理をし始めた。


「すみません、乗れるんですか、乗れないんですか???」


「インシャ アッラー。(アラーの神さまの思し召し)」

でたー!アラブ特有の考え方だ!

先日、乗り合いバスで隣に座った男性が、5人の子供がいて、父親には15人の兄弟がいる、
というので、「どうしてそんなに子沢山なの?」と聞いたら、

「インシャ アッラー」と答えた。

まぁ、そうかもなぁ。。。


でもまぁ、イエメンからヨルダンに行く人ってそんなに多くないよね、と鷹揚に構えて待っていたら、アッラーの神は私たちに好感を持ってくれたようで、満席の中、4人分を確保してくださいました。

よがっだー。


で!機内で新聞を見ていると、昨日のイエメンー日本戦の記事が一面いっぱいに出ており、
その中の写真に日本の観客席が!
f0050468_11253148.jpg


んで、よくみると、私めが!小さく載っているではないですか!!

ちょうど、青いほっかむり(アラブ風)をしていたので、すぐに自分だと判明!きゃっほー。
これは宝物だなー。
f0050468_11254665.jpg

機内の隣の席のアラブ人に、記事を英語訳してくれるようにたのむと、
しどろもどろになりながらも「ジャパン、グッド、イエメン、ノーグッド」などと身振り手振りで
がんばってくれました。

その人によると、
「私たちのすぐ前のビジネスクラスに、イエメンの有名な80歳のギター演奏家
モハメッド・モルチェドさんがいる、写真を撮ってもらいなさい!」とのこと。

私はまったく知らない人だけど、まぁせっかくだから、とずうずうしく、ビジネス席まででかけ、
写真と握手をお願いしました。
ご病気らしいけど、マネージャーさんは「ウェルカム!」。よかったー。
f0050468_1126835.jpg


機内食を隣のアラブ人の分までいただいて(げふ)、飛行機は3時間後にヨルダンの
アンマン空港に着陸。

海抜2300mの涼しいイエメンのサナアから、また灼熱のヨルダンです。

なんだか、鼻水が止まらない・・・喉もいがらっぽい・・・熱っぽい・・・。

早めに風邪薬を飲んで、今夜はとっとと寝ます!
[PR]

by kumaf3 | 2006-09-08 03:42 | 中東編  

<< 南京虫 サナアでイエメン戦!! >>