バリです

昨日、夜8時ころ、バリの空港に着きました!
情報によると、空港から、私の目指す「ウブド」というところまでタクシーで(この時間だとタクシーを使うしかない)、65000ルピア(800円くらい)という資料があったので、まぁ安いなーとおもっていたのですが。。。
タクシーは料金前払いでそのレシートをもってタクシーに乗るんです。
その売り場に行ってみると。。。。

ウブド=178、000ルピア(2000円)

うそーん。桁が違うじゃんかー!
高いよ!といっても、値段は下がりません^^;

しょうがなく払って、タクシーのること50分。バイクが自殺行為としか思えない運転をしてくるので、ヒヤヒヤです。
運転手さんは無口で、50分間「シーン」。

で、目指す宿の近所でおろしてもらって。。。もう真っ暗です。9時だもんね。

ありがとう、とインドネシア語で言おうと、必死で思い出して。。。。
そう、シンガポールの宿で、アメリカ人の同宿者と練習していたのです!

重いわたしの荷物をトランクから降ろしてくれた運転手さんに、
「スラマッパギ!」

でも、運転手さんは、何も返してくれません。
なんだか感じ悪いなー。

後で知ったのですが、スラマッパギ、は「おはよう」の意味でした。
そりゃ、何も返せんわなー。

で、宿探し。そう、宿の名前を書いたものを、重い荷物の底のほうに入れてしまったので、思い出せません。

まぁ、大きなホテルの横の細い道を入っていくらしいので、入っていって見ました。

人がいたので、聞いてみたら。。。
「すまんねー、今工事中で泊まれないよ、2週間後にはできるから、又きてね」

どうやら高級ホテルのようで、工事中でよかった。

その工事中のところでスーツケースをあけ、宿の名前を確かめて。。。

「ベラハウス」!

よっしゃー、ベラハウスね!

ころころ荷物を引っ張りながら、探す探す。
いろんな人にベラハウス、どこ?と、聞きながら歩いていると、

「私はベラハウスに泊まっている」という女性が案内してくれることに!ラッキー!

自転車1台がやっと、というほそい道の脇に、ありました、ベラハウス。
でも「満室」とのこと。。。

空には星が出ているもう真っ暗な村で、宿無しはキツいなー。

「隣に行ってみたら?」

おお、隣も宿なのか?

で、隣!

部屋のベッドでテレビを見ているアンちゃんが2人。

部屋を見せて!というと、ここ、ここ、といって、今まで自分たちがテレビを見ていた部屋を使え、という。。。いや、いいけどね。。

バスタブつきで80000ルピア。1000円くらい。

うーん、ガイドブックでみたけど、もっと安い宿があるはずだ!

もっと安いとこはないの?ときくと、さらに隣のホテルを教えてくれました。

2階建ての2階まで、階段を上がって。。ダブルベッドです。床もきれい。
お湯はないシャワーのみ。
でも昼間が暑いなら、問題ないです。
バルコニーもいい感じ!

2泊で、一日あたり45000ルピア(600円)!!
ここにしまっす!

で、ここからが長い。
宿の兄ちゃんは33歳で、話し好き!
チェックインしにカウンター越しに立ったまま1時間、バリの文化について、家族計画について、ツアーについて、日本語について、会話を楽しんでしまいました。
疲れてるっちゅうの。

で、翌日。今日。
朝のうちにいろいろ周りを見て歩こう、と目抜き通りをあるいていると、10mごとに「タクシー」
「ハロー、タクシー」「トランスポート?」。。。。。。。。。。。

ウブドはバリ島のなかでは、のんびりできるところ、と聞いていたのですが、ひどい。。。
街の目抜き通りを2時間歩いただけで、50人。
今日一日で80人に、「タクシー」といわれました。

あんまりうるさいので、もう「私の名前はタクシーじゃない、ソーリー!」と言い返してやりました。

あーホントにいやな感じです。

村を回ってみたけど、インドとか、これまで回ったところと、そんなに変わりません。


日本人の女の子に人気のあるところだ、と聞いていたのですが。。。
どのへんにその魅力が?(笑)
ガイドブックも、ないしなー。

あ、今、たくさんの方を敵に回してしまった。
(すみません!感受性がきっと、鈍いんだと思います。)

さて、村を回って、宿に帰ると。。。

昨日親切に宿まで送ってくれた女性がいました。

「すみません、この村、どうやって過ごしたら良いんでしょう??よかったら教えてもらえませんか?」

すると、その女性も急に小声になって・・・
「I have same ploblem....!(私も同じなの)」
とのこと。よかった、、、私だけじゃないんだ!

彼女は地図で、散歩にいいところを教えてくれ、明日もしよかったらタクシーツアーに一緒に行かない?と誘ってくれ、朝食のおすそ分けをくれました(彼女とご主人は朝食中だった)

さーて、バリ島(ウブド)をどうやってすごすのか!中4日あるど!
乞うご期待!

日本語でネットできるのは、いいねー!ここ!
(おそいけど)
ついしん:この村から、空港までの帰りのバス料金、35000ルピア(500円)でした。(旅行やで見つけた)
[PR]

by kumaf3 | 2006-06-05 20:33 | アジア編  

<< バリ ウブドにて 世界情勢 >>