かかせない準備

学生時代のサークルの部長だったK戸T光くんの言葉が忘れられない。

「いざ!というとき、守ってくれるんはご先祖様ぞ。おれはホントやったら死んどった。
俺は墓参りを欠かさんけん、ご先祖様が助けてくれたんやと思う。
おまえらも、絶対、墓参りはせえよ!」

バイク事故でひどい怪我をし、九死に一生を得た時の、包帯グルグルのK戸くんの言葉だ。
大学時代なので、トント昔のことだが、いまだに忘れられない。



と、いうことで、何が起きるかわからない旅に備えて、本日、南予へ墓参り。
あちこちのご先祖を訪ねて、300キロを走行してきた。

「フミです。ひさしぶりです!いつも見守ってくださってありがとうございます。
こんど、旅に出るので、ご挨拶に来ました。
見守っていてくださいね。
よろしくお願いします。」

いつもより丁寧に手を合わせた。
[PR]

by kumaf3 | 2006-04-09 23:46 | 旅の準備など  

<< 荷造り イランビザ >>